切り絵 No.302(紅白梅)

この季節にピッタリで
今まで作っていなかったものを
手持ちの本から
見つけてしまいました。

どうしても作りたくなって
一気に作り上げたのは
梅の花の切り絵。

--------------------------------------------------
IMG_9169.JPG
小宮山逢邦さんの
「そのまま切り紙」です。
四季のお花が
切り紙で作れるのです。

IMG_9171.JPG
P.8にある紙を
使いました。
裏には型紙印刷済み。
楽ちんです。

IMG_9172.JPG
今回作るのは
6つ折りの切り紙。
点線に書いてある番号通りに
折っていきます。

IMG_9173.JPG
折ったらステープラーで
留めてから切ります。
ステープラーは裏からにすると
平らな面が下になって
切りやすいです。

IMG_9174.JPG
まずは細かいところから。
裏から見ると
こんな感じになっています。
たくさんの紙が重なっているので
しっかり縁まで切らないと
「裏は切れていない」ということに
なりやすい。
なので、毎回裏返して
確認するのです。

IMG_9175.JPG
切り終わりました。
結構力が必要なので
疲れます・・・。
でも、開くのは楽しみ♪

IMG_9176.JPG
開いたところ。
すべて繋がっていて
いい出来上がり!

IMG_9177.JPG
厚めの和紙の上に置くと
映える色です。
昔は気にも留めなかったけど、
これ、いい図案だわ♪

--------------------------------------------------

この時期、梅の花をゆっくり見ることが
できるとは限らず、
こういう切り紙があると
ホッとするのです。

これまた、教室掲示に。
楽しいなぁ。

季節を感じる切り紙、
いいものです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ ←応援ありがとうございます。




"切り絵 No.302(紅白梅)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント