切り絵 No.287(スズラン)

夏の間に少しだけ切り絵をしました。
切り絵作家gardenさんの
「PAPER CUTTHING 花と動物たちと可愛いもの切り絵」という本から。

P.52の「ポルトポヌール」です。
フランス語で「幸福のお守り」という意味だそう。

------------------------------------------------------------
画像






型紙を75%に縮小して
ハガキサイズの台紙に
貼れる大きさへ。

型紙を黒画用紙に
マスキングテープで
貼って切っています。

画像









小さい切り抜きから
順に大きい切り抜きへ。

画像









文字のところが
大変でした。

画像








くり抜きはこれで終わり。

あとは周りを切ったら
完成です。

画像








できあがり♪

線が多い切り絵です。
繊細な感じ。

------------------------------------------------------------

色付けもしましたが、
1ヶ月以上経ってから。
そのうちUPする予定です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ f ←応援ありがとうございます。



切り絵作家gardenのPAPER CUTTING 花と動物たちと可愛いもの切り絵
朝日新聞出版
2016-07-20
garden


Amazonアソシエイト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年10月19日 09:33
 夏に作られた切り絵なんですね。
本当に線が多くて、細かい作業ですね。文字は逆に作らなくてはいけないし。
気が遠くなりそうですが、自分からこの切り絵をやろうという心意気に感動しました。
よく失敗しないで、ここまで切り抜けるもんだなと、つくづく感心しました。
ツェツェ
2018年10月20日 08:18
* りりいさん *
線が多い切り絵は嫌いではないんですが、
文字のあたりが繊細すぎて
切った後にちぎれてしまうのではないかと
ヒヤヒヤしました。
久しぶりだったから大変だったのかなぁ。

この記事へのトラックバック