楽しかった2年生との生活

コロナ禍の中、休校からスタートした一年も
無事に修了式を迎えました。

一年前はこうして
お別れをすることもできなかったので
幸せだなと思いながらの修了式でした。

MCCY7553.JPG

「ツェツェ先生は○○って言うもん!」
そんな言葉が2年生でも出るようになって
どの学年であっても
子どもたちは担任の姿を見ているものだなと
思う一年でした。

マスク姿で休校明けに会った時は
緊張の面持ちで
静かに休み時間を過ごしていた子達も
徐々に慣れてきて
元気いっぱいの姿を見せてくれるように
なっていきました。

私がいなくても自分たちで動き、
代わりに入ってくれる先生に
「ツェツェ先生はプリントをここに入れているよ」
「ツェツェ先生はね、こうやっているよ」
なんて教えてしまう子達になりました。

WHCK2295.JPG

お花を教室に飾ると
「きれいだねぇ~」って
必ず言ってくれる子達でした。

中庭を見ては
「センセ、あの花って何?」
「タンポポが咲いているよ。」
「一緒に見に行かない?」
なんて言う可愛らしい会話が
本当に楽しかったです。

TTの先生との漫才のようなやりとりに
大笑いする子達。
算数で皆がつまずくような
ポイントとなる場所を
あえて間違えて見せると
「やっぱりね~」
「ナイス間違い!」
「こうするんだよ」
大人顔負けで説明してくれる子も
どんどん増えました。

UYAM9970.JPG

不登校傾向の子がいましたが
クラスのみんなは優しくって
途中から教室に入ってきても
「おはよ~」と言いながら席を立って
持ち物の用意を
手伝ってくれる子達でした。

担任がお願いしたわけでもないのに
こそっと今やっているところを教えながら
手をとって一緒に過ごす姿に
子どもたちの力を感じました。

いつのまにか
子ども同士で声を掛け合って
遊びに誘っていて、
クラスの子たちの世界に
その子も溶け込んでいました。

私がその子のために
何かをしていると
必ず黙って見ていてくれて
後から自然とその子に
声かけをしてくれるのです。
私が「ありがとう」と言うと
「当たり前のことなのに
なんでお礼を言われるのかな?」と
首をかしげる子達でした。

BAOT3252.JPG

ぐんぐん成長する姿に感動し、
頼もしくなっていく様子に拍手を送り、
一緒に笑い、楽しめる一年でした。

ついつい、お笑いを入れて
注意をする私に
「先生、ちょっとやりすぎだよ」
そんな声まで出るクラスでした。

かけ声をかけると
笑いながら大声で
応えてくれる子達。
可愛くって仕方がなかったです。

なかなか全員揃うことが難しかったけど
最後は全員で写真を撮れました。

2021-03-17 にじきらさん記念写真 (3)b.jpg

学年目標「にじいろ きらきら」

よいところ探しの「にじきらさん」発表を
毎日の帰りの会でしていました。
それを色画用紙の小さな短冊に書いて
背面黒板に貼っていました。

その短冊で出来上がった
大きな虹色の掲示物と一緒に
誰もが笑顔で写真におさまりました。
それぞれのカラーを出しながら
きらきら輝く子たち。
学年目標を意識して
一年間過ごせたと思います。

コロナ禍で
当たり前のことが
当たり前じゃなくなることを経験して
この一年はより一層
子どもたちを見つめて過ごせた気がします。

そんな一年も終わりです。

ODDQ2003.JPG

クラスの解散の日、
子どもたちに話をしました。

「違う先生になっても
あなたたちのことを思う気持ちは
先生達は変わらない。
やり方は違うかもしれないけど
大事なあなたたちが
3年生になっても
大きく伸びていってほしい。」

うなずく子たちの姿がありました。

「さみしい・・・」
そう言って泣く子もいました。
抱きつきに来る子もいました。

「2年生の先生がツェツェ先生だったということは
新しい学年になっても変わらないし、
どこに行ったって
私は応援しているよ。」

IMG_9188.JPG

新年度が始まります。

楽しかった思い出を胸に
私も新たな気持ちで
頑張ろうと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック