ビーズ No.113(クリスマスツリー)

今更ながらなのですが・・・

十年以上前に作り始めたビーズ作品が
やっと完成したので
UPしようと思います。

------------------------------------------------------

RKYP5921.JPG

一つ一つのパーツを
作っているうちに
飽きてしまって
しまいこむこと
十数年。
やっと出来上がりました。

それでは、工程をご紹介します。

-------------------------------------------------------

01.JPG

細いワイヤーに乳白色のビーズを通しながら
ねじって葉を作っていきます。
葉の枚数はいろいろ。
十年以上前にネットのどこかで見つけた
作り方を見て作っています。

02.JPG

お正月などで使う丸い使い捨てのお箸に
一番少ない葉の残りのワイヤーを
一番上に巻き付けて固定します。

03.JPG

白いフローラルテープで
ワイヤーと箸を隠します。
フローラルテープは
引っ張ると粘着するテープです。

04.JPG

葉の少ないものから順に
上から見たときに
互い違いになるように
固定しながら
フローラルテープで巻きつけます。

05.JPG

だんだん重くなっていきます。
ビーズはガラスだから・・・。

06.JPG

巻き付け終わり。

07.JPG

新たにビーズを通したワイヤーを
フローラルテープが見えないように
箸に巻き付けます。
木の幹部分ですね。

08.JPG

こんな感じ。
葉と葉の間も巻いています。

09.JPG

大きめのチェコビーズを
つけました。
8ミリぐらいの大きさかな。
大人っぽい色合いで。

10.JPG

100円ショップの
プラスチックの胡椒入れを
白いアクリル絵の具で塗りました。
絵の具がプラスチックに付くように
プライマーを塗ってからです。
100円ショップの
ラインストーンを貼り付けて、
これもアクリル絵の具で
塗りつぶします。

11.JPG

これまた100円ショップの
ラメ入りの星シールを
貼り付けました。

12.JPG

昔ながらの重い紙粘土を中に詰め、
箸を突き刺します。

13.JPG

乾くのを待って、
アクリル毛糸を用意。
これも100円ショップ。

14.JPG

紙粘土が見えないように
木工用ボンドで
毛糸を敷き詰めました。
もこもこした毛糸だったから
なんとなく雪っぽいかな・・・。

15.JPG

胡椒入れの口部分が
再利用感が満載なので
ここを隠します。

16.JPG

手持ちのシルバーのリボン。
ちょうどねじる部分が隠れました。
取れないように
木工用ボンドで固定しました。

17.JPG

後ろ部分も、この通り。
何を利用したのか、
分からないようになりました。
こういう工夫が好き♪

18.JPG

出来上がり~♪

IMG_6342.JPG

これは懇談会の机に飾りました。
ちょっとした雑貨です。

-------------------------------------------------------

完成まで長かったけど、
作業自体はそれほど・・・。

あきらめなくて良かった~。
なんとか日の目を見ました。

久しぶりにビーズを触って
楽しかったです。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ちくちく
2020年05月13日 01:03
白いビーズだけでこんな素敵なツリーをデザインできるなんて素敵ですね♪最後までツリーの作り方に目が行ってましたが、最後の“懇談会に飾った”でやられた!です(笑)一瞬、その教室を訪れた気分を味わいました♪
2020年05月16日 11:33
*** ちくちくさん ***
ずぅっと前に作りかけていたものが
やっと出来上がって、
懇談会で人前にデビュー♪

あるお母さんが、懇談会後にじっと見つめて、
「うちの子に、先生の手作りだから
 絶対にしっかり見てきて!って
 言われているんです♪」
なんて言われました。
ちょっとしたことですが
話題の一つになれて
嬉しかったです。

この記事へのトラックバック