ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 最高学年の担任

<<   作成日時 : 2012/04/30 15:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 6

画像
新学期が始まり、もう4月も終わり。
今年度は持ち上がりで
6年生担任となりました。
最高学年の学年主任という
荷の重さを感じつつも、
子どもたちの卒業に
関われる喜びも感じています。

クラス替えをして、
新たな担任は誰かと
待ち構える子どもたち。
担任発表では下の学年から
どんどん担任が発表され、
6年生は残っていく先生たちを
確認、確認!
子どもたちにとって、
5年生の担任団が
全員6年生担任として
持ち上がることに驚いたようです。

初めまして、というわけではなく、
昨年度は全クラスの家庭科を教えていた私。
新鮮なようで、そうでもない、そんな感じだったみたい。

それでも、新しいスタートとともに、
家庭科の授業だけでは分からなかった子どもたちの様子に
私もドキドキ、ワクワクしながら進んでいます。

------------------------------------------------------------
画像
学年団は同じだけど、
今年度は昨年度とは違う
雰囲気のスタートとなりました。
なんとなく3人のバランスが
変わってきた感じです。

今年度は学年主任として
学年団がどこまで
チームとして進められるかが
課題のような気がします。
それぞれの個性がうまく重なり合って
子どもたちに向かっていけるように
目と心を配る一年になりそうです。

とはいっても、私自身も未熟なので、
試行錯誤、四苦八苦。
春から悩みもがく感覚が続いています。

職員室の雰囲気も変わり、
それが私にとって
心のバランスを崩しかねないので、
うまく前向きに捉えられるように
修行する感じでもあります。
画像
それだけでなく、
今年度は家庭科の
研究推進の世話人になっているので
慣れないことばかり。
書類やら、連絡やら、てんやわんやです。
これもなかなか、
私にとっては大きな山になりそうです。

とりあえず、4月は学級開きに
修学旅行の準備、
世話人の仕事、
まぁ、本当によく働きました。
連日、遅くまで仕事をしてくたくた・・・。
やっと一息つけるようになりました。

さすがに心身ともに疲れたので
この連休は、ゆっくり休みたいと思います。




------------------------------------------------------------
画像
それにしても・・・
もう少し、要領よく仕事を片付けたい。
最低限、と思っていても
子どもたちと過ごしていると
「これもやりたいな」と
ついついやることを増やしてしまう。
新年度の初めだからでしょうか。
あぁ、これも、あれも・・・

今年も学級目標の掲示物に
桜シールを貼る作戦を
することになりました。
(「サクラを咲かせよう♪
 「桜を咲かせよう作戦と卒業」)

今までの6年生は
こういう風にやってきたけど、どうかなと
提案したら
みんなが賛成してくれました。
どうやって掲示にしていくかは
子どもたちと決めようと思っています。
学級目標がお飾りにならないように、
いつも立ち返れるものにしたいと思います。

とりあえず、子どもたちが楽しみにしていた
学級通信もやっと発行できました。
子どもたちが考えた学級目標と
同じタイトルで「強い絆」。
卒業を意識して考えた目標です。
卒業後も絆で結ばれた学級の仲間でいたい。
そのためにこの一年で絆を深めたい。
そんな思いが込められています。

------------------------------------------------------------
画像
学級文庫に私の選んだ本を
置いていると
「あ、新しい本が入ってる!」と
すかさず、読み始める子どもたち。
今年度は読書好きな子が多くて
いい雰囲気です。
「家に持ち帰って読んでもいい?」
「いいよ。いつ返してくれるかを
 教えてね。」
そんなやりとりを聞いていた子たちが
この連休前に続々と借りていきました。
一番人気は「少年探偵団」シリーズと
「ダレン・シャン」シリーズ。
男の子に人気です。

お花を飾っていると
「この花の名前って何?」と尋ねる子や、
係活動で新聞や
季節の掲示物を作ってくれる子など
なんだか前向きで
ひたむきな子が多い気がします。
そんな良さをもっともっと見つけたいし、
みんなに紹介していきたいなと思っています。
画像
6年生の担任は4回目だけど
毎回、違う発見もあって、
子どもたちの良さも違って、
ドキドキワクワク。
慣れているから・・・で
流されないように
いつも新鮮な気持ちで
子どもたちと接していきたいな。

★疲れているある朝、
 校庭を歩いていたら
 いっぱい春の息吹を感じました。
 写真に収めながら歩いていたら、
 なんとなく元気になりました。
 空を見上げて、
 花や木を見つめるだけで
 元気になるんだなと
 ふと、嬉しくなりました。






Amazonアソシエイト by 少年探偵団―少年探偵 (ポプラ文庫クラシック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



少年探偵団
ポプラ社
江戸川 乱歩

Amazonアソシエイト by 少年探偵団 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ダレン・シャン―奇怪なサーカス
小学館
ダレン シャン

Amazonアソシエイト by ダレン・シャン―奇怪なサーカス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
学年主任での初卒業式
最高学年の担任として、 また初めての6年の学年主任として、 卒業生を無事に送り出しました。 今年度もいろいろあった一年間でした。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2013/03/31 02:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しています♪
久しぶりにおじゃまして前記事を見せていただきました。
リボンのストラップやwelcomeカードなど可愛いアイディアがたくさんあって
すごく新鮮でした♪
最近は手作りから遠ざかってしまっているので、ツェツェさんのブログを見る度に
「こんなのあるんだ!」ってびっくりしちゃいます♪
6年生の担任をされているんですね♪ツェツェさんの今まで頑張ってこられた時間の積み重ねできっと素敵な先生になられているんだろうな〜っておもいます。
素敵な先生に出会うと子供たちはすごく良い成長をすると親として実感しています。母もそうです。私は息子の担任の先生の紹介されていた詩が10年以上たった今も心に残っています。金子みすずさんの「みんな違ってみんな良い・・・」という詩です。ツェツェさんの記事を読んでなんだかエールを送りたくなりました♪
子供たちにもです♪
ちくちく
2012/04/30 19:40
* ちくちくさん *
コメントありがとうございます♪
手作りは私にとって癒しの時間。
いろいろ見ていただいたんですね。ありがとうございます。
気づけば、学校で子どもたちと過ごすようになって
10年以上も経っています。
でも、毎年新しい発見があり、新たな出会いがあるんですよね。
子どもたちと保護者の方々に成長させてもらっているなと思います。
エール、ありがとうございます。
これからも良い出会いだと思ってもらえる一年になるように
子どもたちを見つめながら、少し先も見ながら
真摯に過ごしていきたいと思います。
ツェツェ
2012/04/30 22:24
連休中は少しは休みが取れるのかなぁ。
最初から突っ走ってたら、息切れしそうだから気をつけてね。
少年探偵団!!懐かしいです。
考えてみれば、私の推理小説好きは小学時代の学級文庫だったのかもしれないなぁ。
ちー母
2012/05/02 00:47
* ちー母さん *
連休はなんとか休みが取れそうです。
やることは多いんだけど、このままでは身がもたない…。
なので、要領よく仕事を片付けて休もうと思っています♪
もう、息切れしがちなんだもの。(笑)
少年探偵団、懐かしいですよね〜。
小学生の頃、夢中になって読破した覚えがあるんです。
怪盗ルパンシリーズも妹がお気に入りでした。
今のクラスの子どもたちも夢中で読んでいます。
推理小説ってワクワクしますよね〜♪
ツェツェ
2012/05/02 23:13
初めまして

私は六年生の担任をしている五年目の教師です。

はじめての高学年で毎日戸惑うことばかりですォ

しかも小柄で若いと言うことで、ナメられてしまいなかなか言うことを聞いてくれない子もいます。

去年は男性の先生が担任で怒られないように行動していたためか自主性が全くない子たちなので、一年間で自主性のある集団にしていきたいです。

私も息抜きをしながら頑張りたいと思います。

まっち
2012/06/09 00:40
* まっちさん *
はじめまして♪
高学年は言うことも達者になってきて、
大人を試すような時もありますね。
そういう場合、なるべく違う視点から子どもたちを見つめるように
私は意識しています。
また本音を話すようにしています。
自分の経験からですが、
なめられないようにと思っていると悪循環に陥る気がするのです。
大人と子どもというよりも一人間として話すと面白いですし、
担任が違えば、また違った一面を見せることもありますよね。
でも、高学年の子だと出来ることも増えてきて
大きく成長する場面に立ち会えるので楽しいです。
初めてだからこそ感じられることも多いので
この一年は楽しみも多いと思います。
そんなことを言いつつも私も悩みだらけですけど…。(笑)
うまく息抜きをしながら、
お互いにいい卒業式を迎えられるといいですね♪
ツェツェ
2012/06/09 14:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最高学年の担任 ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる