切り絵 No.90(さくら)

切り絵 No.89(葉桜)」に引き続き、季節の花のさくらを切りました。

今回は前にも「おひなさま」や「すずらん」で図案をお借りした
古往今来堂さんの図案です。

このさくらの図案は細かくて
やりがいのあるものだったけど
本当に本当に細かかった~!
2種類あったうちの難しいほうを選びました。

------------------------------------------------------------
画像



15cmの和紙折り紙を
四つ折りにして
型紙を貼ります。

図案の白い部分に
のりを付けて貼ります。
黒い部分にのりを貼ると
切り終わった後、
図案がはずれなくて
苦労しますので注意!

画像



四つ折りにした紙を
こんなに細く切るのは
今までになかったかも・・・。

図案を縮小したので
ますます細かくなったのでした。

葉脈部分なんて
ただの切り込みに近い・・・。

画像



開きました~。
開くのも一苦労です。

細すぎてちぎれそうで
恐る恐る開いていくんです。(笑)

画像




これが噂の(?)葉脈。
一番小さな葉の中に
シャープペンの芯よりも
細い切り込みが・・・!

よく頑張った、私!!(笑)

画像



外側についている小さな桜。
小指の先ほどの大きさだけど
ちゃんと桜の花の形。
可愛い♪

画像




スキャナーで取り込んでみました。
細かい切り込みも
ハッキリと分かりますね。

画像



15cmの桃色の和紙折り紙に
スプレーのりで貼りました。
ギリギリサイズだったので
ちょっとだけはみ出してしまった・・・。

------------------------------------------------------------

これも新学級の教室掲示にします。
ラミネートして使うと
来年も使えるので、なかなかいいです。
今の学校の先生の中には
教室掲示の切り絵に興味を持ってくれる人がいます。
新しいものに変わるのを楽しみにしてくれているみたい♪
ちょっと嬉しいなぁ~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ ←「すごく細かい!」「がんばったね~」と思われたら、ポチッとクリックしてくださいね♪

この記事へのコメント

きんもくせい
2009年04月04日 20:54
これは葉っぱがすごく桜らしいですね。
桜って身近だけどあまりじっくり見たことはない人が多いかもしれませんよね。
季節ですね~~~~~~。
norinori
2009年04月04日 21:09
すごく細かい切り絵ですね!!すばらしい!!
ツェツェさんの切り絵の作品を見てると挑戦してみたくなるのですが、肩こり症のためどうしよう・・・と思ってしまいます。細かいし力も結構入るみたいだし・・いかがですか?でも、教室に掲示したらきっと素敵だろうなぁ。
natsu
2009年04月04日 22:24
素晴らしい

色の組み合わせもいい感じです。
もうすぐまた、新しい出会いがありますね。
みけ
2009年04月04日 23:28
すごく素敵です!!
こんな細かいの、よく切れますね!すごいです!!
どんなカターお使いですか?
2009年04月05日 00:14
すごい!
よくがんばりました。
先日、東急ハンズで切り絵用の彫刻等を見かけました。
先が凄く細いんですね。
実は私も切り絵用彫刻等を買おうかな・・・って。
でも、砥石で研がなきゃならないんですよね。
だから、迷ってます。



2009年04月05日 06:05
すごくすてき~、
思わず息をのんでしまいました。
こんな細かい葉脈・・・どうやったら切り取れるのぉ~?
すごすぎです。
こんなすてきなのが始業式、教室にあったらすてきですね。
2009年04月06日 00:01
今年は、担任を外れちゃった(涙)ので、学活と道徳の間に、「先生、やるじゃん」といわれる掲示物に挑戦したいです。「師匠」と呼ばせてくださいませ。
ツェツェ
2009年04月06日 00:39
* きんもくせいさん *
桜らしさが一面に出る図案だったのと
細かくて切り甲斐がありそうだったので作りました。
葉っぱがいい味を出していますよね~。
桜餅を髣髴させる葉の形、もっと葉脈が美しく切れたら・・・
でも、これが限界でした~。
ツェツェ
2009年04月06日 00:41
* norinoriさん *
私も実はかなりの肩こりさんなんです。(笑)
切り絵は細かいほど、肩も凝るかなぁ~と思いますが
出来上がった時の嬉しさといったら、もう!
簡単なものから始めると要領が分かっていいですよ♪
あとは、とにかくカッターの刃をこまめに替えることが重要。
意外と切れ味で力加減も変わるのです。
新しい刃だと力を入れなくても切れることが多いです♪
ツェツェ
2009年04月06日 00:43
* natsuさん *
褒められちゃった♪うれしいです!
色はやっぱり落ち着くこげ茶に収まりました。
幹の色だし、具合がいいなぁと思って♪
子ども達との出会いが火曜日からなので、ドキドキしています。
ワクワクに近いかな~。
でも、いろんな準備がまだなので、ちょっと焦っています。(笑)
ツェツェ
2009年04月06日 00:45
* みけさん *
お褒めいただき、ありがとうございます♪
カッターは刃が30度の角度の付け替えが出来るアートナイフです。
アルファのカッターだったかな。
持ち手が黄色いカッターです。
ホームセンターなどで売られているものです。
刃先をよく替える方が切れ味がいいので、これを使っています。
ツェツェ
2009年04月06日 00:47
* 千花さん *
切り絵用の彫刻刀なんてあるんですね。知りませんでした。
私は普通のカッターよりも細い刃先のアートナイフを使っていますが
研がなくていいので楽チンです♪
自分で研ぐのは自信がありません~。
ツェツェ
2009年04月06日 00:49
* Mayuflowerさん *
これはもう、自分のなかでも限界に近い細かさでした。
新しい子ども達との出会いで新しいものを作りたくて・・・♪
今まで作ったものももちろん活用するんだけど
こうやって掲示物が増えていくのもいいかなぁ♪
ツェツェ
2009年04月06日 00:52
* 今年は野武士さん *
今年は担任ではないのですね。
その分、いろいろとお仕事も新たに増えるのでしょうか?
掲示物作り、楽しみにしています。
子ども達の環境の変化だけでなく、
自分の気持ちもリフレッシュできていいかなぁと思いますよ~。
師匠だなんて言いすぎです~。(笑)
2009年04月07日 00:03
素晴らしい!
紙の色もピッタリだと思います。
一気に作ってしまいますか?それともコツコツ?
2009年04月07日 14:53
すご~い!細かいですねぇ!
繊細な感じが良く出ていてステキです♪
こんなのが教室にあるのっていいですねぇ。
ツェツェ
2009年04月07日 21:12
* horibeeさん *
季節柄、こういう切り絵はとっても楽しいです♪
私はいつも一気に切ってしまいます。
そうじゃないと、どこを切っているのか分からなくなっちゃうのと
紙がずれてしまう気がするんです~。
大きなものならコツコツやってもいいかもしれませんね♪
ツェツェ
2009年04月07日 21:13
* きららさん *
細かかった分だけ、繊細で迫力のある作品ができて
満足度も高かったです♪
教室のどこに切り絵を飾ろうかなぁと考えるのも楽しいです。
今日はクラスの子と初対面の日でした。
まだ教室は殺風景だけど、どんどん明るい教室にしていきたいな♪

この記事へのトラックバック

  • 切り絵 No.150(桜)

    Excerpt: 春といえば桜。 今までに3つの桜の図案を切ってきましたが、 (→「葉桜」、「さくら」、「サクラ」) 今年は2種類切りました。 まずは一つ目をご紹介♪ Weblog: ツェツェの部屋 racked: 2011-03-02 00:18
  • 切り絵 No.201(さくらライン&シルエット桜)

    Excerpt: 今まで切ってきた桜はいろいろ。 今回は超簡単な桜を切りました。 あっという間にできちゃった! Weblog: ツェツェの部屋 racked: 2012-03-09 00:25