ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS アクリル絵の具で額の変身

<<   作成日時 : 2017/02/07 23:37   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

切り絵の額を安く手に入れたい。
そう思うと100円ショップは魅力的。
だけどA3サイズはなかなかなくて、
ダイソーで見つけたのは200円のもの。
木のフレームで探して
色をBRIWAXで変えたかったけど、
あったのはプラスチックの枠。
・・・困ったなぁ。

今までやったことがないけれど、
プライマーを使って
プラスチックの塗装をすることに。

------------------------------------------------------------
画像








これが見つけたダイソーの額。
200円でも安い。
そのうえ、軽い。

でも安っぽいフレームは
なんとかしたい。

画像






前に作った額
同じように
飾りをつけて
高級感アップ!

セリアで購入した
パールの
ラインストーンパーツ。

画像







フレームの上に
貼り付けます。
シール状で
一列がペロンと
貼れるので
結構、楽。

画像





DIY女子、
リメイク女子に
人気があると
思われる
ターナーの
マルチプライマー。

これをフレームに
塗りました。


プライマーを塗らないと
プラスチックのようなツルツルのものは
塗装がはげやすかったり、のらなかったりするのです。
プライマーを塗ることで解決!

画像









ターナーの
アクリル絵の具。
グレイッシュベージュ。

画像











アンティークゴールド。

画像











セピア。

画像










アンティークブロンズ。


この4色は名前と色味で買ったもの。
金属っぽく塗ることができそうだから。
画材屋さんにはいろいろな色があって
迷ったけれど、まぁ、なんとかなるでしょう。


画像








まずはグレイッシュベージュを
塗ってみました。

なんだかマット。

でもプライマーの
おかげで
きちんと塗れました。

画像










メタリックさが欲しくて
アンティークゴールドを
全体に塗りました。

画像








こんな感じで
メタリックです。

・・・グレイッシュベージュは
必要なかった?
下地塗りとして必要だった?

まぁ、いいか。


画像








ここまでは筆で塗ったけど、
ここからはゴム手袋をして
手で塗ります。

まず指につけたのは
水多めのセピア。

画像








指でセピアを
あちこちに付けて
汚れ加工。

ちょっと金属っぽく
なってきたかも。

画像









同じように指で
アンティークブロンズを付け、
ますます金属らしく!

古びた感じになって
味わい深い!

画像









最初のフレームとは
大違いです。

アンティークなフレームの
出来上がり!

------------------------------------------------------------

アクリル絵の具で木に塗るよりも
変身ぶりが激しくて
作業中に大興奮!

楽しくて、楽しくて・・・。

適当にやってみたけど
こんなにも楽しいとは。

これでますますいろいろな物を変身させられそうな予感・・・。

実はこの作業中、同じように塗った物があるのです。
これまた変身ぶりに大興奮。
次回、ご紹介したいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ←参加中。クリックするとツェツェのランキングポイントに1ポイント入る仕組みです。(一日1回まで)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まさに、DIY女子そのまんまですね。
一生懸命手を掛けて、素敵なアンティーク調の額縁完成。
お見事です。
すごいなあ。
いつも感心するばかりです。
りりい
2017/02/09 14:48
* りりいさん *
よく他の方のブログなどで見かけていて
気になっていたけれど、
大変そうで手を出せなかったアクリル絵の具。
やり始めたら、変身ぶりが楽しかったです。
色や風合いの変化でここまで変わると面白いです。
切り絵のための額を手軽に手に入れられるのは一石二鳥です♪
ツェツェ
2017/02/09 21:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アクリル絵の具で額の変身 ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる