ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 桐のカッティングボードでウッドバーニング

<<   作成日時 : 2016/07/15 23:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

セリアで見つけた桐のカッティングボード。
いろいろ試したくなるアイデアを
いろんなブログで見ていたのですが、
とりあえず、思い立ってやってみた結果…失敗しました。

最初から難しいことにチャレンジしすぎたみたい。

------------------------------------------------------------
画像




これがセリアの
カッティングボード。

下絵を鉛筆で
書き込みました。

切り絵の本を見て
下絵を描いてみました。

画像






画像では
見づらいかもしれません。
文字を入れました。

これも切り絵の本から。

画像






用意したのは
はんだごて。

これで
ウッドバーニングが
できないかと
思ったのです。

画像







鉛筆の線を
はんだごてで
なぞってみたら、
まぁ、それなりに。

遠目だから
そう見えるだけ…。

画像







桐というやわらかい
素材だからなのか、
木目で引っかかる。

そこが点々と
焦げてしまって
いまいちなのよね。

画像





引っかかるのが
どうにもこうにも
大変で・・・

文字なんて
何が何だか・・・。

画像







投げやりになって
持ち手の穴も
はんだごての
側面で焦がしてみる。

なんだかなぁ〜。

画像





あまりにも
思っていたものと
違いがあり過ぎて
BRIWAXを
塗りこんでみた…。

そうしたら
焦がした部分が
見えなくなっちゃって
もう一度上から
やり直す羽目に…。

画像





泣きっ面に蜂って
こういうことを
言うのよね・・・。

なんだかなぁ〜。
繊細な雰囲気よりも
いかつい感じ。

画像






せめて文字だけに
すれば良かった・・・。

------------------------------------------------------------

今、見返してみると
BRIWAXを塗らなかった方が
私好みだったような気がします。

ウッドバーニング専用のものじゃないから、
はんだごてでは繊細なものは難しいのかな。
私の持っているはんだごての先は太目だから…。
シンプルな文字とかマークの方が
いいのかもしれません。

桐じゃなくて、もう少し堅い木材だったらどうなんだろう?

お試しだから、失敗も仕方ないんだけど
この作品をどうにかして
自分好みに、もう一度リメイクし直したいなぁ〜。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ←参加中。クリックするとツェツェのランキングポイントに1ポイント入る仕組みです。(一日1回まで)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カッティングボードのリメイク壁飾り
セリアのカッティングボードで 壁飾りを作りました。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2017/07/24 15:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桐のカッティングボードでウッドバーニング ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる