ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵の桜の祝辞

<<   作成日時 : 2016/03/21 00:22   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
3年前に小学校を送り出した子たち
中学校卒業の年。
あっという間の年月だなぁ・・・。

3年前のことを思い出しつつ、
祝辞を作ることにしました。
その時の先生方は
他の勤務校の方もいるので
私が代表で祝辞を作って
中学校へ届けることに。

どんな風にしようかなと思いつつも、
やっぱり私らしく切り絵にしたいなと
以前作った切り絵の祝辞
同じ形にすることにしました。

------------------------------------------------------------
画像







小宮山逢邦さんの
本から作った
桜の切り絵。

以前も作って
紹介しました。
(→

画像









久しぶりに
紙を折って切る方法の
切り紙を
作ってみたけど
どうかしら?

画像







それほど
腕は落ちていないかな。

桜ってやっぱり
いいなぁ〜。

------------------------------------------------------------
画像










もう一つ。
これも同じ本から。

昔も作ったので
楽ちん、簡単!
(→

画像






昔よりも
丸いくり抜きは
ギザギザじゃない!

腕が上がった?!

------------------------------------------------------------
画像




以前の祝辞と
変更したのは
台紙の紙。

これはダイソーか
セリアあたりで
購入したもの。

プリンターで
印刷できる和紙。

画像








文字を印刷すると
紙に入った
金銀の模様が
華やかです。

画像







100均のものとはいえ
おめでたい雰囲気が
表れるので
今回はこれを採用!

画像






スプレー糊で
切り絵を組み合わせて
余白に貼ったら
完成です。

文字は中央揃えで
切り絵の分を考えて
印刷しておくと
雰囲気良くできます。

画像






スキャナーで
取り込むと
こんな感じ。

桜の花びらが
舞い散るように
配置してみました。

------------------------------------------------------------

卒業生の受け持ちが多くて
同僚の先生方から祝辞はどういう風に作るのかと
聞かれることが多かった今回。
出来上がった物を見てもらいました。

きっと気持ちがこもっていれば
いろんな形でいいだろうと思うけれど、
私はこれからも切り絵にこだわって作りたいな。

中学校を卒業した子たちが
これからも大きな世界で素直に羽ばたいていけますように・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ ←応援ありがとうございます。




Amazonアソシエイト by 切り紙あそび―美しい日本の風物を描く (レッスンシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Amazonアソシエイト by 色彩和紙 おりがみ第二集 大(15×15cm) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やぱり!というか、さすが!切り絵の祝辞に拍手です。
私も,今年は以前担任をした子どもたちが卒業の年でした。
切り絵はとても無理なので、詩と自分で撮った花の写真、そして御祝いの言葉を書いて,写真用紙に印刷して送りました。
祝電は,文字が小さくて読みにくいので、こういう形で作っています。
(手抜き?)
いえ、自分なりに心を込めて書きました。
写真用紙のプリントは、きれいに作れていいです。
りりい
2016/03/21 14:05
* りりいさん *
祝電という形で電報を送ったことがないのですが、
やはり手作りが好きなので作った方がいいなと思う性質です。
りりいさんは花の写真を載せられているのですね。
やっぱりその人らしさが表れますね♪
素敵なものだろうなぁと思います。
写真用紙に印刷すると綺麗に写って、ますます良さそうですね。
詩を載せるのもいいなぁと思いました。
お祝いする心が伝われば様々な形があっていいですよね。
参考にさせていただきます♪
ツェツェ
2016/03/21 21:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵の桜の祝辞 ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる