ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵 No.252(草花と動物たち2) 〜色付け編〜

<<   作成日時 : 2015/11/21 12:03   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 8

gardenさんの本からの図案を切り終えた後、
色付けするかをとっても悩みました。

本の中の写真では、色付けしていないまま、
素敵な額に入れられた状態でした。
(5つセットのP.51の図案ではなく、それぞれのパーツを切ったものを組み合わせて額装してありました。)

どうしよう、どうしよう・・・。

10時間以上かかった大作だからこそ、
失敗は怖い・・・。
でも、せっかくだから自分好みにしてみたい。

本の写真は5つのパーツを組み合わせたものだから
隙間が少しずつある。
だから、モノクロでもいい感じ。

私の切った物は隙間が少ない分、
密集しているからこそ、くどい気もする・・・。
色を付けた方がいいような。

悩んだ結果、淡い色で色付けをすることに。

------------------------------------------------------------

色付けは「二羽の小鳥」でも使った、典具ぼかしという和紙にしました。
透け感の強い和紙だからこそ、
淡いグラデーションが邪魔にならないかなぁと思って。

画像





これが切ったばかりの
切り絵です。

一部のお花に
色を付けることに
しました。

画像






裏から見ると
こんな感じ。

典具和紙は薄いので
切り絵の線が
透けて見えます。
ボンドの跡も、ね。

画像





表から見ると
こんな風に。

黒い線も
生き生きとして
見えるような・・・。

画像





全部、貼り終えました。
(これは裏側。)

ここでも数時間。
完成までの
道のりは長い!

------------------------------------------------------------
画像




これは切り絵の一日体験で行った紙屋さん、
平和紙業さんの名古屋のアンテナショップ
「ペーパーボイスヴェラム」

そこでいろいろな紙を
切り絵の台紙用に
選んで買った時の
袋です。

画像



いろいろな紙を
合わせてみたけれど、
今回はこの紙を
土台にすることに。

紙の繊維が
渦巻いたような
模様になって
光っているのが
動物の毛並みのよう。

画像






近くで見ないと
分からない地模様。

だけど、雰囲気は
結構いいです♪

画像





お花の一部を
色付けしたことで
隠れている動物にも
ちょっと目がいくような。

そんな気がします。

------------------------------------------------------------

さて、色付けまで終わり、
残りは額装です。

A3サイズの額はなかなか大変。
雰囲気の良い物を探すのは
お金がかかる・・・。

なので、一工夫しましたよ。
それはまた後日・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ ←応援ありがとうございます。



典具ぼかし
トーヨー
2004-08-01

Amazonアソシエイト by 典具ぼかし の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Amazonアソシエイト by ボンド ペーパーキレイ 30ml #04618 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
切り絵 No.254(草花と動物たち3) 〜額装・完成編〜
紹介が遅くなってしまいましたが、 草花と動物たちの切り絵の 額装と完成品をご紹介します。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2015/12/16 21:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
続きがあったのですね♪しかもまだつづく!
楽しみができました♪
しかしこの和紙、控えめな色合いで、雰囲気がとてもよく
なりましたね〜♪すてきすてき♪ツェツェさんのセンス、
心惹かれます♪

ところで全然話が変わるのですが。
今年ツェツェさんのクラスの子たちは図工、何して
ますか?キットではつまらないなぁと最近思うように
なりまして^^;おすすめな題材があれば教えてください♪
saji
2015/11/21 16:36
* sajiさん *
すみません〜、いろいろ写真があるので続く…となって。(笑)
この和紙、透け感が好きです。控えめな雰囲気もいい感じ。
色を付けるか、珍しくかなり悩みました。
でも、あえて付けちゃった!

図工は専科の先生がいるので、私はやっていませんが、
先日まではたんぽを使って物語の絵を切り抜いて
色付けしていましたよ。
図工クラブを受け持っているのですが、そこでは切り絵を。
私が作った下絵を切り抜いて作品作りをしてもらっています。
懇談会の廊下に掲示してみてもらう作戦です。
子どもたち、意外と楽しみながらやっています。
12月のクラブでは色紙でオーナメントを作る予定。
「折り紙のクリスマスオーナメント」という
2009年の12月の記事にある作り方の物です。
子どもたち、うまくできるかな〜。楽しみです♪
ツェツェ
2015/11/21 17:59
何回もすみません。ツェツェさんのクラスの図工専科って、
もんのすごいプレッシャー感じちゃうわ私ならwww
切り絵、やりたいなぁ。やっぱり今年もやろうかなぁ。
不器用な子が多いもんで迷ってるんですけど(ぉぃ)
自作の下絵っていうところがすでに違いますね♪
ありがとうございます♪
saji
2015/11/23 12:24
* sajiさん *
いやいや、専科の先生はもう70歳ほどの大ベテランなのです。
私の方が粗相をしていないかどうかとハラハラです。(笑)
子どもたち、図工の作品で切り抜きを必死にしていましたが、
不器用な子たちでも切り抜いたものに
たんぽで色付けしていたら、とっても映えてキレイだったんです。
黒色画用紙に白を多くした絵の具で着色しているので
本当に素敵で夢のある世界ができていました。
子どもたちに「図工、楽しそう。いいな〜。」って
毎回言っていたくらい。
切り絵じゃなくても、切ったものを生かして着色するという
楽しみ方もあるんだなと思いました♪
ツェツェ
2015/11/23 13:43
見事に細かい細い線の切り絵ができたと思ったら、今度は色づけ、これもセンスのいい淡い色の紙を用いて、ますます素敵な作品になっていくので、続きを見るのがとても楽しみです。
土台にする紙も地模様があって、品のいい作品になっていきますね。
額って、結構なお値段ですよね。
次回が楽しみです。
りりい
2015/11/26 00:00
* りりいさん *
色付けをすると、また違った表情になるのも楽しみです。
ドキドキしながら貼り付けていました。
せっかくだから、台紙にする紙も凝ってみようと思って
いろいろな紙の質感の中から選んでみました。
額はその分、お値打ちの物で自分なりに楽しんでみました。
次回を楽しみにしてくださって嬉しいです♪
ツェツェ
2015/11/26 22:41
す、す、す、素晴らしい〜〜〜!!!
キャッホー って叫びたい感じです。 この表現だと、まるで私が作ったみたいですね。スミマセン。(^▽^;)
色付けは勇気のいる作業で、私は中々億劫で踏み込めません。
ツェツエさんの作品を見ると、色付けすることで益々奥行きが出て、活き活きとした別世界が広がるんだなぁ〜と強く感じました。

今は目が疲れること等々、だいぶ気持ちが落ちてしまってる私ですが、ツェツェさんの素晴らしい作品を見て心が温まりました。
ありがとうございます〜
k.k
2015/12/03 21:49
* k.kさん *
キャッホーって気持ち、分かります♪
私も素敵だなと思う作品に出会うと心躍るので♪
そう思ってもらえてうれしい!
色付け、珍しく、相当悩みました〜。
だけど、チャレンジしてみて良かったなって思います。
k.kさんの気持ちがあったかくなったと知って
ますます嬉しくなりました。
私の方こそ、ありがとうございます〜♪
ツェツェ
2015/12/05 10:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵 No.252(草花と動物たち2) 〜色付け編〜 ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる