ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵 No.248(一日体験教室:あさがお)

<<   作成日時 : 2015/08/31 13:41   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 2 / コメント 2

夏季休暇をとって、平日にしか空いていない場所へ行ってきました。
平和紙業さんの名古屋のアンテナショップ「ペーパーボイス ヴェラム」です。
ショップとギャラリーが一緒になった場所で、
切り絵のキンカチョウの額装の土台に使った見本の紙も
昔、母がこちらでいただいてきたものでした。

以前とは違う場所に移転していたので
母と見に行ったのでした。

多くの紙がカットされて売られていて、
1枚から購入できます。
その時、切り絵のワークショップがあることを知り、
別の日だったのですが、
母と妹と行ってきました。

日本きりえ協会所属の切り絵画家「小谷精鋭(おだにせいえい)」先生が
二ヶ月に一度、開催しているとのことでした。

この日は常連さん2名ほどを含めた、9人が参加。
先生が材料を用意してくれているので
参加費用の1000円だけを持っていきました。
場所は「ペーパーボイス ヴェラム」の入っているビルの
2階の会議室。

------------------------------------------------------------
画像




先生が下絵を
貼り付けた紙を
用意してくれて
いました。

A4版ほどの大きさ。

最初は切り方などの
簡単な説明から。

画像





切り始めちゃったけど、
これが切り絵の紙。
無地の洋紙と
柄入りの和紙を
くっつけたもの。

こういう使い方も
あるんだなと
勉強になりました。

画像






ワークショップは
2時間。
1時間ほどで
切り終えました。

画像





表に返すと
こんな感じ。

これを色紙に
貼ってもらいます。

画像




先生がスプレー糊で
貼ってくれました。
色紙との間に
白い紙を挟み、
より絵がくっきり!

切った文字も
一緒に貼ると
ぐっと引き締まって
カッコいい♪

画像




残りの時間は
自分の印を
赤い紙に書いて
切っていきます。

この部分は
完全にオリジナル。
字を反転させながら
直接紙に下書き。
難しかった〜。

画像





印は1.5cmほど。
貼り付けることで
より一層、
引き締まった感じ。

これで出来上がり!

画像




先生が作った切り絵。
始めて参加した人で
ジャンケンに勝った
妹がもらいました。

これは稲沢での
ワークショップで
先月作った作品の
見本だそう。
(稲沢では4時間構成なので
 色付けもできたのかな?)


------------------------------------------------------------

切り絵のワークショップは初体験だったけど
いい刺激を受けました。

先生は紙を回さずに
カッターナイフを自由自在に動かして
切っていくそうです。
(大きな紙だと紙を回せないから
 自然とそうなっていったのだとか・・・)
右手でカッターを持ち、
左手でカッターを押しながら切っていました。
右手はカッターを持って、方向を調整するだけ。
そんな切り方もあるんだなぁ。

洋紙の方が切りやすく、和紙の方が切りづらい。
そういうことも分かってはいたけど、
今回はどちらも一気に切ったので
より体感できたかな。

上手にカーブが切れているとほめられて
ちょっと嬉しかったです。

ちなみに切り絵初体験の妹と母。
妹は上手にできていたけど、
母は苦戦。
どうやら力が入りすぎて
カッターマットに刃が深く入って
大変だったみたい。

こういうワークショップ、
なかなか普段は参加できないので
いい経験でした。

他にも切り絵を作ったのですが、
紹介する記事を書くのに時間がかかりそう…。
また、ぼちぼちUPしていきますね♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ ←応援ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
切り絵 No.252(草花と動物たち) 〜色付け編〜
gardenさんの本からの図案を切り終えた後、 色付けするかをとっても悩みました。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2015/11/21 12:04
母からの誕生日プレゼント
今年の夏、母が大興奮して出会った本。 それは、やまもとえみこさんの本。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2015/12/20 15:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
随分、日にちが過ぎてからのコメントで失礼します。
お久しぶりです。アサガオの切り絵、夏らしくてステキですね。
無地の洋紙と柄入りの和紙とのコラボで、何だか地味な浴衣地を思い浮かべました。
それがシックでまたいい雰囲気です。
カーブが多くて(カーブばかりで)大変だけど、またまたパワーアップ!
感動しました.素敵なお部屋飾りになりましたね。
りりい
2015/09/13 17:01
* りりいさん *
お久しぶりです。コメントありがとうございます♪
確かにこの地の紙の組み合わせは浴衣のようですね。
だから、夏らしさをより感じるのかもしれません。
講師の先生もそれをイメージしたのでしょうか…。
体験教室は気軽でいろいろなことを学べるので楽しいです。
毎年、夏には教室に飾ろうかなぁと思っています。
ツェツェ
2015/09/13 21:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵 No.248(一日体験教室:あさがお) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる