ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 古い棚のリメイク 〜前編〜

<<   作成日時 : 2014/03/06 22:39   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 1 / コメント 2

昭和時代の古い棚をもらいました。
もらって2年ほど経つのですが、
引っ越しを機にリメイクしました。

あまりにも古くて汚くて
そのままでは家に入れるのも・・・という棚。
でも引き出しがいっぱいで使いやすそう!
綺麗にしたら、まだ使える!

なかなか大掛かりでしたが
やっと完成です。

------------------------------------------------------------
画像







これが最初の状態。
もう、古すぎて
傷だらけで
汚れだらけ。

昭和時代からあった
古い古い棚です。

画像







側面も傷なのか
落書きなのか・・・

とにかく綺麗にしなくては!

画像





引っ越したばかりのアトリエに
全面やすりがけをした棚を
入れました。

やすりがけは大変!
専用機械にサンドペーパーを
セットして、ひたすらこする・・・。

取っ手を外して
傷が見えなくなるくらい
ひたすら削る作業。

おかげで見違えました♪

画像





ここで用意したのは
愛用している
着色剤。

フォトスタンド
初めて使ったけど
この色が好き♪
ウォールナットです。

画像






引き出しを取り外して
全てに着色。

引っ越し後
すぐにこんなことを
部屋でやるとは・・・。

汚れないように
シートを敷いて
作業です。

画像






本体にもまんべんなく着色!
実は正月早々に
こんなことをやっていました。

アトリエは北向き。
相当寒い部屋なので
ファンヒーターを
ガンガンつけて乾かします。

画像







一度塗りだと
ちょっと薄い?
重ね塗りで
好みの濃さにします。

画像





3回塗りくらい?

ファンヒーターで
とんでもない暑さ。

そうでもしないと
なかなか乾かないから。
暑くて死にそう・・・。

画像






付いていた取っ手。
なかなか渋い色。

これなら新しい物と
取り替えなくても
アンティークな感じで
ちょうどいいかな。

画像





着色剤の後に
ニス塗りをしてから
取っ手をつけました。

ニスを塗ると
アンティークな色も
なんだかテカテカして
もったいないなぁ。

画像





汚かった棚も
こんな風に
生まれ変わりました!

やっぱり取っ手が
お気に入り♪

画像






引き出しの中は
ニスを塗るのを
やめました。

隣の白い棚も
実はもらいもの。
リメイク待ちです。

------------------------------------------------------------

古ぼけた棚も生まれ変わりました。
嬉しいなぁ!

新居は白とこげ茶がメインカラーなので
こげ茶に塗り直したのがちょうどいいです。

あふれかえりそうな手仕事材料の一部を
この棚に入れる予定・・・♪
ずっといろいろ考えていた通りに
少しずつ進んでいます。

大きな物だったけど
やっていることは今までと変わりない作業。
着色も楽しかったです。
いただきものの棚だから失敗も怖くないし・・・!

後編ではもう少し手を加えて
使いやすくしたところと
棚の中身をご紹介しますね♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ←参加中。クリックするとツェツェのランキングポイントに1ポイント入る仕組みです。(一日1回まで)



和信ペイント ポアーステイン オールナット 300ml
和信ペイント


Amazonアソシエイト by 和信ペイント ポアーステイン オールナット 300ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ハンディ・クラウン ハンディ・トレイ
ハンディ・クラウン(Handy Crown)


Amazonアソシエイト by ハンディ・クラウン ハンディ・トレイ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
古い棚のリメイク 〜後編〜
昭和時代の棚をリメイク。 汚い部分を削って塗装し直しただけ。(→★) 後編ではちょっとした部分を変えていきます。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2014/03/11 23:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さすが手仕事が大好きなツェツェさんだけあって、見事なリフォームですね。
取手まで外して、やすりにニスまでして、すばらしい
私もパッチワークの材料がどんどん増えてきて、整理棚が必要になりましたが、ホームセンターでプラスチックのを買ってきた引き出しいっぱいのケースに入れています。
とてもこのような仕事はできません。
よく考えると、物置に義父が残したこういう木製の引き出しのとか見たような気がする。
りりい
2014/03/15 11:10
* りりいさん *
前から小物を入れる引き出しが多い棚を欲しかったのですが
意外と値段が高いので買えませんでした。
もう捨てられる寸前のものをいただいたので
失敗してもいいかなと思い切ってやってみました。
木製だといろいろ加工できるなぁと面白かったです。
手芸をやっていると材料だらけになってしまいますよね。
ツェツェ
2014/03/15 11:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
古い棚のリメイク 〜前編〜 ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる