ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 革小物 No.4 キーケース(1:裁断・準備)

<<   作成日時 : 2013/09/14 13:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

革のサンダルネックレスを作ってから1年。

昨年の誕生日プレゼントで
「レザークラフト スターターセット」をもらいました。
これがなかなかの本格的な道具たち。

思い立って作れるものではなさそう・・・と
躊躇して一年近く経ちました。

今年の夏、やっと重い腰を上げて
キーケースを作ることにしました。

初心者なのにキーケースなんて無謀かしらと思いながらも
やってみると意外と簡単にできました。

そのかわり、本やネット上で下調べは綿密に。
そして手持ちのキーケースをじ〜っと見て参考に。

------------------------------------------------------------

始める前に下準備から。

気に入った色の革を東急ハンズで購入。
とりあえず、薄めの革にしました。
分厚いサドルレザーはかっこよさそうだけど
失敗するのは怖いから。
小さめの革だけでなく、
セットに入っていなかった道具、金具を調達!

裁断前にやっておくことがあるということで
まずは革の裏の処理からご紹介。
画像




セットに入っていた
トコフィニッシュ
(本ではトコノールと紹介。)
これを革の裏(床面)に塗って
毛羽立ちを抑えて
ツヤを出すそうです。

画像





セットには
入っていなかったけど
本によると
ガラス板があった方が
綺麗に仕上がるようなので
買ってきました。

画像





いらない革の端材で
ためしにやってみます。
革の裏は
毛羽立っています。

画像




トコフィニッシュ
すばやく塗って
ガラス板で押しながら
薄く伸ばしました。

違いが分かりますか?
あんまり分からない?

画像




違う革でやってみます。
上が塗ったもの。
下は塗っていないもの。

少し色が濃くなったかな。
乾ききっていないから?

画像





もう一種類、
違う革でも検証中。
左が塗っていないもの。
右が塗ったもの。

毛羽立ちが押さえられたのが
分かりやすいですね。


今回、キーケースの本体部分は
2枚の革を貼りあわせて表裏で色違いにするので、
このトコフィニッシュの過程(「床面を磨く」というらしい)は行いません。
(他のパーツには行っておきました。)

ちなみに、この薬剤、革の表面(銀面)に付かないように
注意しなければいけないそうです。

------------------------------------------------------------

手持ちのキーケースを参考に型紙作り。(下画像の奥の物)
近くにあった段ボールで作りました。

キーケースは基本的に直線なので
長方形を作っただけ。
ホックの位置や中心は印をつけておきましたが、
型紙がなくてもできそうな気もします。
画像



今回、外側と内側の
色違いで作ることにしたので
2色の革を用意。

紫は柔らかい厚さ2mm程度、
黄色は厚さ1mm程度の
薄いものを用意しました。


初めてのくせに、2色を貼り合わせて作りたい私。
よそではあまり売っていない色の組み合わせにしたくて
この斬新な色合いにしました。
紫に黄色(というより、からし色)の組み合わせって、私は好きなんですが、
母や妹に言うと「変なの〜」って言葉が返ってくる気がします。

東急ハンズでカラフルな革が手ごろなサイズ(B5サイズくらい?)で売っていたので
購入してきたんです。
何革かなんて気にもせずに・・・。
ただ、色と触り心地の柔らかさが気に入ったという理由です。

でも実は紫の革が柔らかくて、
キーケースを作るには、ちょっと心もとなかったんです。
色違いにしたいということだけでなく、
強度も考えると、「革を貼りあわせる」という選択はアリでした。
接着剤を付けて貼りあわせたら、
かなり堅い仕上がりになったのです。
手触りは柔らかいけど、分厚さが増え、
接着剤のおかげで堅めになりました。
結果オーライ☆

革はカッターで切り落とします。
革包丁というものもあるらしいけど、カッターで充分でした。

画像



革を貼り合わせるのに
使った道具はこれ。
サイビノール(接着剤)を
ジラコヘラという白いヘラで
薄く伸ばしてつけるんです。

接着剤を付ける前に
革の裏をやすりで
毛羽立たせておきます。

画像



貼り付け完了!

2枚の革が多少ずれていても
後から端は揃えて切るので
なんとかなります。
(サイズが多少変わるけど)

黄色は内側部分。
出来上がりを考えて
軽くカーブをつけて
乾かしました。

画像



表の紫の革。
接着剤が乾かないうちに
こうして曲げておかないと
乾いた時に
変な皺が寄るかなと思って。

接着剤は乾くと
思った以上に強力です。

------------------------------------------------------------

とりあえず、これで本体の形はできました。
キーケースってパーツが少なくて
四角いので初心者向きな気がします。
金具の取り付けもありますが、これは次回に・・・。

※参考にした本を下に表示しておきますね。
 細かい部分まで写真付きで丁寧に説明されていて、
 とても助けられました。
 本格的です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ←参加中。クリックするとツェツェのランキングポイントに1ポイント入る仕組みです。(一日1回まで)




はじめてのレザークラフト
スタジオタッククリエイティブ

Amazonアソシエイト by はじめてのレザークラフト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Amazonアソシエイト by トコフィニッシュ (80ml) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Amazonアソシエイト by クラフト社 サイビノール100番 150ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Amazonアソシエイト by クラフト社 ガラス板 8681 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
革小物 No.4 キーケース(2:金具取り付け・模様穴あけ)
初心者のくせに、ちょっとオリジナリティーも出したいなと いろいろやってみたキーケース作り。 今回は金具取り付けと、革の模様の穴あけ編です。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2013/09/17 00:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
革小物 No.4 キーケース(1:裁断・準備) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる