ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 折り紙建築の富士山

<<   作成日時 : 2013/01/05 00:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

「お正月にちょうどいいし、作ってみようかな」と
年末に急に思い立って、
以前から気になっていた折り紙建築に手を付けました。

ポップアップカードが気になっていて
ネット上で探していた時に見つけたサイト、
建築家online」に「折り紙建築ダウンロード」という場所があったのです。

------------------------------------------------------------
画像





型紙を印刷し、
手元にあった厚紙に
マスキングテープで
貼り付けました。

画像




実線はカッターで切り、
点線は折り筋をつけます。

鉄筆がなかったので
裁縫道具にあった
目打ちで筋をつけました。

画像





型紙の上から
厚紙に筋をつけますが、
ここまでへこんでいたら
大丈夫。

画像





型紙を取り外します。
うまくできているかな?

画像




うん、これなら大丈夫。

手元にあった厚紙は
キラキラとしたシルバー調。
厚紙といえども
少し薄くて心もとないです。
サンマの切り絵で台紙にした紙です。)

画像





折り筋をつけてあるけど、
定規を添えながら
折っていきます。

この方が直線を
美しく折れるはず!

画像





折った後は
目打ちのお尻部分で
折り目をこすって
しっかりと折ります。

ヘラがあれば
もっときちんと折れますが
これでも十分!

画像






順番に折っていきます。

画像





やっぱり細い部分は
定規を添えて折った方が
やりやすかったです。

画像





元の紙に対して
90度に立ち上げてみました。
むむ、これでも十分美しい!

画像





台紙の真ん中の折り目も
折りました。

あとは組み立てるだけ。

画像




真ん中の折り目をはさんで
両側のパーツを
組み合わせていきます。

この場で山のてっぺんは
ギザギザにしました。

画像





差し込み口を
切ってあるのですが、
厚紙はやはり薄めだったので
折り曲がりやすく
やりにくかったです・・・。

画像





組み立ててある
紙が交わっている部分が
グネッと曲がっちゃった!

------------------------------------------------------------
画像





これで完成です。
30分かかりませんでした。

多少の失敗はあるけど
それなりに見栄えのある
完成となりました。

画像





後ろから光を当てると
お正月の富士山らしく
見えないですか?

おめでたい感じ♪

------------------------------------------------------------

やっぱり、こういうのは丈夫なケント紙でやるべきでした。
きっと硬めの紙だともっと上手にできたんじゃないかなぁ。

でも、せっかく作ったので、
学校の職員室の机に飾っておきました。
何人かの先生方が気づいて
声をかけてくれました。
こういうものを作る人は限られている・・・だって!
確かに。(笑)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ←「白い紙が素敵に変身したね!」「お正月らしさを感じたよ」と思われた方、クリックしてくださいね♪



Amazonアソシエイト by 折り紙建築 世界遺産をつくろう! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
折り紙建築―花鳥の巻
彰国社
茶谷 正洋

Amazonアソシエイト by 折り紙建築―花鳥の巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
わー、おめでたい作品。一見複雑だけれど、こうやって工程を見せていただくと、ああなるほどって納得です。控えめな鈍い光沢がまた上品で、日本のお正月や結婚式を思わせます。

「こういうものを作る人は限られている」、言い得て妙ですね。ここまで器用な人、という意味でも、これを見てホントに作っちゃおうと思う人、という意味でも(笑)。

あまりにも久しぶりのコメントに「誰?」と思われているかもしれませんが(汗)、以前何度かコメントをやりとりさせていただいた者です。繊細な切り紙作品に魅せられてブログ村のマイページに登録させていただき、時折お邪魔しています。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
MarikoBrown
2013/01/05 11:04
* MarikoBrownさん *
わぉ!Marikoさん、覚えています…というより、
毎回お邪魔しています〜。
コメントありがとうございます♪うれしいです。
富士山が「お正月にピッタリだ」と一気に作りました。
(こういう時、日本人らしい発想だなと自分でも思います。)
いつも職場で「こういうのをどうして作ろうと思ったの?」
「どこで作り方を見つけるの?」って不思議がられています。(笑)
趣味ですから、ねぇ。
今年もいろいろ作ろうと思っています。
Marikoさんからも刺激をたくさん受けています。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
ツェツェ
2013/01/05 13:48
折り紙建築の本は、我が家の子供部屋の本棚で眠ってます

富士山はお正月にぴったりだし
まだ間に合うかしら?
私も探してチャレンジしてみます。
あさがお
2013/01/09 13:21
* あさがおさん *
まぁ、折り紙建築の本があるのですね〜。
難しいかなぁと思っていましたが、これはなんとかクリアーしました。
もっと複雑なものは無理かもしれないなぁと思いつつも、
平面が立体になる面白さを感じました。
富士山ならお正月に関わらず、飾って置いても良さそうですよね。
きっとあさがおさんなら上手に作られるんだろうなぁと思います。
ツェツェ
2013/01/09 21:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
折り紙建築の富士山 ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる