ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵 No.222(フルーツのクリスマスリース)※切り絵編

<<   作成日時 : 2012/11/22 22:20   >>

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 6

クリスマスのヒイラギの切り絵と同じように
海外サイトの無料塗り絵サイト「Purple Kitty」の図案を
切り絵にしてみました。
Christmas Fruit Wreath」です。

ぎっしりと描かれた線を見て、どうしようかなと迷ったのですが、
切りごたえがありそうなので頑張ってみました。
今回はA4サイズにして印刷してから、
一部分を黒塗りにして図案にしました。

A4サイズに印刷すると
拡大したために線がガタガタになったので
筆ペンで線を滑らかにしてから切ります。
あまりにも線が多いので、
この作業をしないと、何が何だか分からなくなりそうで・・・。
おかげで、どの線が何を表す線なのか、頭に入りました。

※今回の画像は暗めです・・・。
 夜に撮ったことと、カメラが違ったのでなんだかうまく撮れませんでした。
 見づらくてごめんなさい。

------------------------------------------------------------
画像





図案をホッチキスで
黒画用紙に留めて
切り始めました。

裏から見ると
こんな感じです。

まずは小さな丸から
切っていきます。

画像





ヒイラギの葉を
次々と切ります。

葉脈があって
少し大変でした。

画像





ミニリンゴなどの
果物がぎっしりと
入った図案です。

おいしそう・・・。

画像





お次はリボン。
リボンの模様の線が
細いのです。
それも一部分しか
つながっていない場所も…。

他の部分を切っているうちに
線が折れたり
ちぎれたりするので
最後に切ることにしました。

画像






最後に真ん中を
くりぬきました。

リースが現れましたね。

画像





ぽこん!

最後の最後に
周りの線を切って
くりぬいたら出来上がり♪

画像




何日かに分けて
切っていたのだけど
合わせて4時間くらいかな?

黒のヒイラギの葉は
私が塗りつぶした部分。
本当はここも白抜きでした。

画像





細い線の模様がある
リボンは華やかです♪

もとの図案の線は
目安ということで
勢いだけで
切りました。

画像





ミニリンゴ。
可愛いなぁと思います。

線の太さは
ここも適当。
図案から多少ずれても
気にしな〜い!

画像





この実の房は
可愛いんだけど、
切るのは飽きました。

何の実なんだろうな?
ブドウ?

------------------------------------------------------------

切りごたえのあった図案でした〜。
このままでもいいかなぁと思ったのですが、
しばらく眺めてから
色を付けることにしました。

教室掲示にする予定なので
どうしたものかなぁと思ったのですが、
白黒だと寂しいかな・・・って。

長くなったので、次回に続きます。
興味がありましたら、また覗きに来てくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ ←「なかなか凝った切り絵だね」「塗り絵図案から切るのは面白いね」そう思われた方、良かったらクリックしてくださいね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
切り絵 No.223(フルーツのクリスマスリース)※色付け編
海外サイトで見つけた無料塗り絵の図案を 頑張って切り絵にした作品。(→★) それに色付けしました。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2012/11/25 13:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
どの段階の画像を見てもとても綺麗です〜。
ヒイラギの葉、ところどころ白抜きするだけでも
随分印象が変わりますね。
図案を見た時は、これは色付けした方がいいよな〜
って思っていたのですが
これだけでもとっても素敵です!。

説明文を拝見していると…
やはり色々と大変なんですね。
う〜ん、気が向いたら切ってみようと思います(苦笑)

色付け、興味津々です♪


ブルーエム
2012/11/23 00:08
* ブルーエムさん *
ヒイラギの葉は黒にしたのは切り絵らしさが欲しかったから。
印象が変わりますよね。
色付けするかしないか、相当悩んだのですが、
やってみて…ちょっとどうかなぁって感じになっちゃいました。
珍しく、色付けのイメージが固まらなくって。
記事にUPして、みなさんがどう思うのか知りたいなぁと思っています。
ツェツェ
2012/11/23 22:49
切り絵の仕上がりが細かいし綺麗ですね(^_^)
線も滑らかで羨ましいです(汗)
私は線の曲がる所がカクカクになったり、形が駄目になったりするので凄いです♪
また楽しみにしてます(^_^)
しろ*
2012/11/23 23:57
* しろ*さん *
切り絵はずっと続けているうちにだいぶ上達したと思います。
線は尻込みせず、次の線とぶつかる直前までは一気に
速度を同じにして切るように心がけているんです。
カッターの刃をこまめに替えると切れ味がいいままで
変な力もいらず、滑らかに切れる気がします♪
ツェツェ
2012/11/24 11:50
こんばんは〜
ヒイラギ」でこのサイトを知り、私も切ってみたいなぁと思ったのが、このフルーツリース でした!!
豪華でオシャレ。リボンのラインが何とも可愛らしいですね。
ツェツェさんは色付けの達人だから、ぜひ!!
ますます豪華な仕上がりになるでしょうね。

色々な手作りに挑戦されていて、切り絵もどんどん出来ていて、
羨ましい程のエネルギーを感じます。
若い方の頑張りっていいなぁ〜。つくづく思います。(*^_^*)
ちょっと悩みがあり、眠れなくて切ったと言う前回の切り絵でしたね。
そこにですら、キラキラした若さが見えてしまう私です。




k.k
2012/11/24 21:23
* k.kさん *
この図案はやっぱり目をひきますよね♪
華やかですもの〜。
色付け、ちょっと今回はどうかなぁ…という仕上がりなので心配。
豪華というよりは質素な雰囲気にしちゃったかも。
エネルギーですか?う〜ん、悩みも若さゆえの悩みかもしれません。
まだまだ青いなって自分でも思います。
年齢的にはもうどんどん下の層が厚くなる一方ですけど。(笑)
今はちょうど手作り熱が沸々と湧いている感じです。
楽しそう!って思えるのはいいことですよね♪
ツェツェ
2012/11/25 13:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵 No.222(フルーツのクリスマスリース)※切り絵編 ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる