ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 花文字

<<   作成日時 : 2012/10/16 01:58   >>

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

社会見学の引率で行ったリトルワールドでの出会い。

ちょうど行った時は本館1F ミューズギャラリーで
日中国交正常化40年中国文化祭が行われていました。
入り口には花文字の実演販売が行われていました。
「花文字」って聞いたことはあるけど、
中国の伝統文化なんですって。
風水で良いと言われる花や動物を織り込みながら
文字を描いていくようです。

------------------------------------------------------------

画像




これが中国の伝統芸術の
「花文字」。
風水で良いとされる花や
動物を織り込みながら、
文字を書くんです。

画像





一文字1000円。
色紙に書いてくれます。
下書きなしで5分くらい。

せっかくなので
自分の名前の一文字を
書いてもらうことにしました。

画像






これが顔料。
スポンジのようなものに
染み込ませてあるみたい。

画像





顔料をこれの両端につけて
す〜っと書いていくんです。
先はスポンジみたいです。
これ、自分で作って
使うんですって!

画像





す〜っと伸ばして
線を描いたり、
ちょんちょんと付けて
短い線にしたり、
見ていると気持ちがいいくらい
あっという間に
書いていくんです。

画像





これが出来上がった作品。
なんという字でしょう?
分かるかな?

画像





一番気に入ったのが
この魚。
コイかしら?

画像





これはクジャク?
かすれた感じが
羽根らしくて
すごいなぁ〜。

画像






太陽が美しい。

さらさら〜っと
描いていくのを見ていたけど、
文字によっては
この太陽はないのかも。

------------------------------------------------------------

描いてもらった後、すぐ後ろに売られていた中国の切り絵の「剪紙(センシ)」を見ていたら、
「花文字」を書いてくれた人がその作品も作ったと聞いて驚き!
どちらもできちゃうのね。すごい!

剪紙についていろいろ尋ねました。
細かくて大きな額に入っていた作品はどれくらいの時間で完成するのか、
一度に何枚切るのか・・・等々。
興味深かった〜。
ちなみに一気に5〜10枚紙を重ねて同じ作品を切るそうです。
そうじゃないとお金にならないって言っていました。
なるほどねぇ。
後から買おうかなと思っていたけど、
忙しくて買い忘れちゃった!
でも実物を見られて良かったなぁ。
剪紙の紙や刃物が売られていたら、即、買っていたかも・・・。

今回、描いてもらった「花文字」は
しばらく教室に飾っておこうと思います。
ちょうど、総合学習で世界について学んでいる時なので
伝統文化にも触れてほしいなぁ。
リトルワールドでは世界の国歌のCDも買ったので
子どもたちと聞いてみようと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいですね花文字は以前TVで見ました。それが間近で見られるんですね。羨ましいです。素敵ですね。え〜〜〜なんて字だろう?赤?恭?難しい
苺ママ
2012/10/16 09:31
* 苺ママさん *
私は花文字自体をよく知らなかったので
本当に興味深くって、見つけた途端、描いてもらうことに決定!
目の前で描いてもらうことで、より身近に感じられた気がします。
なんという字か、言われないと難しいかも。
「まだれ」のつく漢字なんですよ〜♪
ツェツェ
2012/10/16 22:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花文字 ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる