ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵 No214(リスの収穫祭)

<<   作成日時 : 2012/09/26 01:06   >>

かわいい ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 6

秋に合うような図案を本から探して切り、
額に入れることにしました。

二羽の小鳥」とシリーズものにしたくて
同じ本からみつけた図案。

今回は色付けをせずに
黒単色で額におさめようと決めました。

------------------------------------------------------------
画像





黒の画用紙に
コピーした図案を
マスキングテープで
留めてから
切り始めました。
(これは裏側)

画像






細かいくり抜きから
少しずつ
大きいくり抜きへ。

画像






徐々に大きく
くり抜かれていきます。

画像





別の場所にあった
リスも現れました。

------------------------------------------------------------
画像





出来上がったので
とりあえず机の上に。

画像





リスらしい
小さなお手手。

画像





毛並みを
細かいギザギザで
表現しています。

画像






足元には
木の実や木苺が
転がっています。

画像





そしてたくさんの
キノコたち。

------------------------------------------------------------
画像






用意したのは
セリアの額。
100円で買えるなんて
本当にお買い得。
アクリル板だから
軽くて便利♪

画像





切り絵の下に敷く紙は
生成色と決めていたので、
100円ショップの半紙。

くしゃくしゃフラワー」でも
使いました。

画像







額におさめてみたら、
こんな感じになりました。

額には白いマットがついていたので
(ペラペラの紙だけど)
そのまま利用することにしました。

------------------------------------------------------------

このままでもいいけれど、少し物足りない・・・。
額の色を変えたいな。
もう少し落ち着きのある深い色がいいな。

そこで取り出したのは水性ニス。
記念樹の名前プレート」や「コレクションボックスのリメイク」でも使ったウォールナット色。

画像




今回はホームセンターで
買ってきた水性ニス。

これ、結構な容量。
上の蓋を容器にして
液体を入れます。

裏のネジをとってから
筆で塗っていきます。

画像




本当は目の細かい
紙やすりで
表面を削ってから
塗るといいんだけど、
私はそのまま塗りました。

乾いたら重ね塗り。
計4回ほどかな?

画像




切り絵を入れたら、
なんだか高級感が
出てきたような・・・。

額がいい色になりました。

画像





お気づきでしたか?
額には文字も入れました。

細い筆ペンで書いた
「Autumn」の字を
切りました。
(実は隠してあるけど、
 私の名前も筆記体で
 切って入れました。)


画像






文字切り絵も入れたら完成です♪

秋らしい雰囲気の額になったかな?
モノトーンが
台紙の生成色で
やわらいで見えますね。

------------------------------------------------------------

100円ショップの額って本当におりこう。
こうして手間を少しかけてあげれば、
様々な雰囲気の額に生まれ変わります。
(マスキングテープを使うなど→

本当のお高い額と比べたら
アラはいろいろありますが、
パッと見るなら、これで充分♪

お気に入りの切り絵がまた一つ増えました。
ただいま自宅の壁は
私の作品たちの飾り場所。
そこに新たな仲間ができたというわけです。

こういう繊細な切り絵は
額に入れるのが一番似合う気がします。
さて、次はどの図案を切ろうかな・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ ←応援ありがとうございます。



切り絵作家 gardenの素敵な切り絵図案集
朝日新聞出版
2012-05-18
garden

Amazonアソシエイト by 切り絵作家 gardenの素敵な切り絵図案集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
切り絵 No.220(冬の街)※色付けとフレーム変身編
シンプルに出来上がった街並み切り絵。 空間が多かったので、彩りを添えてみました。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2012/11/11 10:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
ずーっとブログを見させていただいていたのですが、初めてコメントさせていただきます^^
どれも作品のすてきさと、ツェツェさんが楽しく丁寧に作られている雰囲気が伝わるようなブログでいつも楽しく見させていただいていました。

切り絵もすばらしくて、いつも惚れ惚れしています!
すっごく細かい切り絵をきれいに切られていて…。
私は不器用で簡単なものも全然うまく切れないんです(>_<)練習あるのみ!でしょうか。
私は動物が大好きなので、りすさんがとってもきれいでかわいくて、思い切ってコメントさせていただきました。
前の恥ずかしがりやのうさぎさんもかわいかったです!
切り絵の色づけされているものもすごくすてきでした(*・・*)

長々コメントしてしまってすみません。
これからも楽しみにさせてください♪
ゆいこ
URL
2012/09/28 09:38
* ゆいこさん *
ずっと来てくださっていたのですね。ありがとうございます♪
切り絵、最初は私もそれほど細かい物が切れたわけではなかったので
少しずつ上達したのかなっていう感じです。
私も動物が好きですが、この本は私の好みにぴったりなので
ワクワクしながら切っています。
こうして好きなものに出会える幸せは
日常にちょっぴりスパイスを与えてくれる気がします。
コメント、嬉しかったです♪
これからも仲良くさせてくださいね。
ツェツェ
2012/09/29 01:17
こんにちは。
以前コメントさせていただきましたブルーエムです。

この切り絵、とっても素敵ですね〜。
私はハサミ派のせいか、紙を折らないで切る切り絵は好んでは切らないのですが
こちらは『どうしても切りたい!!』という衝動にかられ
本を買いました(笑)。
いきなりこの作品は無理かなぁ…と思いつつ
カッターだけで頑張って切る事が出来ました。(4時間かかってしまいましたが…苦笑)
チェチェさんのように額に入れて飾ろうと思いますが、閃いたんです。
この切り絵をラベルシールに印刷して厚紙に貼り、絵から5ミリほどの余白をとって切り
ダイカットポストカードを試作してみました。
原寸のままなので、ちょっと大き過ぎるかなぁ?って気もするのですが…。
(私ブログやっていないので、見てもらえないのが残念です)

私は今、小宮山逢邦さんのシリーズ本の図案をよく切っていますが
(お花とか季節感のある図案が多いので好きです)
これからまた『切る』楽しみが増えました。

チェチェさんが次にどの図案を切られるのかとっても楽しみです♪










ブルーエム
2012/10/05 18:13
* ブルーエムさん *
わぁ!とうとうこの本を購入されたのですね♪
ハサミ派の方にとっては、折らずに切るのは敬遠しがちでしょうけど、
それ以上に魅力的な図案だったということですね。
私も4時間ほどかかっていると思います。
切りごたえのある図案ですものね。
ダイカットポストカード、面白そうな試み!
いろいろ活用は広がりますねぇ。
ひらめくと楽しいですよね〜。
見られないのが残念ではありますが、お仲間ですね!
小宮山逢邦さんの本、結構持っていますが
私も季節感があって好きです。ここも一緒ですね。
今後も楽しみながらいろいろ切っていこうと思います♪
コメント、嬉しかったです。
ツェツェ
2012/10/05 22:34
先程のコメントでツェツェさんのお名前を書き間違えてしまい
大変失礼いたしました。

こちらの作品ツェツェさんも4時間ほどかかっていると伺って
ちょっとびっくりしました。
2時間位だろうなぁ…思っていました。

『お仲間ですね!』っておっしゃってくださって
とても嬉しいです。

また、遊びに伺わせていただきますね。
ブルーエム
2012/10/06 00:30
* ブルーエムさん *
いえいえ、ツェツェって
入力しにくいハンドルネームなので大丈夫ですよ。(笑)
切っている間の時間は集中しているので気にしていないんですが、
意外とかかっていることも多いです。
あとは、途中でやめて、残りを他の日に切っていると
一気に切るよりも時間がかかる場合もありますし。
また、いろいろ感想やアイデア等を教えてくださいね♪
ツェツェ
2012/10/06 09:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵 No214(リスの収穫祭) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる