ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵 No.173(花とうさぎ)

<<   作成日時 : 2011/09/23 01:42   >>

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 3 / コメント 10

ずっと前から気になっていた切り絵作家の蒼山日菜さん
レース切り絵がとても繊細で美しく、
はさみ一つで作られるのってすごいなと思っていました。
この夏にテレビ番組でも取り上げられていて
偶然見た時に、どうしてもレース切り絵にチャレンジしたくなりました。

Mayuflowerさんのところでもレース切り絵を作っていたので
もうこれはやるしかない!と精密ハサミも注文!

でも、蒼山日菜さんのレース切り絵の本は
テレビの影響なのか、どこも売り切れ・・・。
なんとか手に入れた夜、さっそく作ってみたのでした。

------------------------------------------------------------
画像




これがその本。
繊細な切り絵が
ふんだんに入っていて
魅せられます♪

画像




中は丁寧な
写真入り解説。

図案には
切る順番も
示されていました。

画像





いつも使っている
カッターナイフではなく、
アマゾンで買った
精密ハサミで
切ることにしました。

画像




先端が鋭角で
普通のハサミとは
違いますね。

曲線のもありましたが
直線のハサミで。

画像




これが出来上がり。

シルエットが可愛い♪

画像




まつげが
太くなっちゃった!
紙も曲がっちゃった!

紙はいつも使っている
和紙折り紙の黒。

画像




ハサミは慣れなくて
線をきれいに
曲線で切れない〜!

画像





ちょっとした所も
切る向きや切り方の
コツがあって
私はあまり理解できず
本とにらめっこ。

画像





一番簡単な図案なのに
時間がかかりました。
私、ハサミに向いてない?!

------------------------------------------------------------

変な力が入るのか、指が痛くなりました。
また、カッターとは違って、
紙を手に持って行うのも難しい・・・。
う〜ん・・・。
型紙と和紙折り紙の2枚を切るだけで
こんなに力が必要なのか・・・。
まだまだ修行が必要です。

心の片隅に「カッターなら半分の時間で完成するなぁ」という思いを抱きつつ、
すぐに次の図案に取り掛かりました。

それは、また次に・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ ←応援ありがとうございます。





Amazonアソシエイト by あなたにもできる 蒼山日菜のレース切り絵 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Amazonアソシエイト by アネックス(ANEX) 手芸用精密ハサミ 直型125mm No.192 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
切り絵 No.174(妖精)
前回に挑戦したレース切り絵。 ハサミに苦戦しつつも、 その後、もう一つ切りました。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2011/09/27 23:16
ツェツェの切り絵お道具箱
「木枯らしの色付け」でコメントいただいて、 ツェツェの切り絵の道具を知りたいということだったので 今までもちょこちょこ登場している道具たちをご紹介♪ ...続きを見る
ツェツェの部屋
2011/11/21 01:20
ツェツェの切り絵本棚≪2≫
「ツェツェの切り絵本棚≪1≫」の続きです。 切り絵作りのために私が購入した本を紹介しています。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2011/11/26 00:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
うわ〜、綺麗。
流石にツェツェさんですね。
私のの作ったものは細かいところ見せられません。
ぎたぎたです。
ツェツェさんのは凄く綺麗に仕上がっていると思いますよ〜。
凄くお上手です。
私の場合、できはさておき、この切り絵、本当に楽しくできました。
図案は折り紙にコピーなさったんですか?
それも大変!
一苦労ですね。
Mayuflower
2011/09/23 07:11
* Mayuflowerさん *
ハサミって慣れなくて、満足するような進み方ではなく、
かなりイライラしてしまいました・・・。
カッターとは違った楽しみ方なんでしょうけど
とにかく時間がかかってしまって。
図案をコピーした用紙と一緒に黒の和紙折り紙を切ったので
2枚を重ねて切ったんです。
これがまた力を必要とする原因だったみたい。
もっと細かい図案になると難しそうだから
本についている紙を切った方がよさそうですよねぇ。
ツェツェ
2011/09/23 10:52
はじめまして いつもとても素敵な作品ばかりですごいですね!
今回の記事のことでなくて申し訳ないのですが、ツェツェさんが以前、書いておられた記事で懇親会の席のくじを作られたというのがあったんですが、その材料の購入先を教えて頂けないでしょうか?
とても素敵なので、是非マネさせていただきたいのですが、シールでいんさつできる紙というのがわかりません。
是非、是非よろしくお願いします。
hana
2011/09/23 21:31
* hanaさん *
はじめまして♪
懇親会の席くじの記事、懐かしいですねぇ。
あれは大型ホームセンター等で売られているプリンタラベルです。
A4版のノーカット(1面)のものです。
(他にもA4版で何枚かに切りこみ線が入っている物があるので注意!)
今、私の手元にあるのはエーワン株式会社のもの。
20枚入りで500円くらいだったと思います。
http://www.a-one.co.jp/から「商品情報サイト」をクリックして
マルチプリンタラベルで検索してみてください。
こんな感じのものかと分かれば、店頭でも探しやすいですものね♪
ツェツェ
2011/09/24 00:24
レース切り絵?おもわず検索しちゃった〜。すごいですね、繊細さと優雅さ。これはさすがのマーサスチュワートのパンチも敵いません(笑)。挑戦されたツェツェさんもすごい。輪郭がジグザグしているところ(まつ毛のような)をペーパーが曲がらないように上手に切るのは難しいですよね。ぜひまた見せてください。
marikobrown
URL
2011/09/24 08:08
* marikobrownさん *
レース切り絵を初めて知った時の衝撃と言ったらもう…!
marikoさんの言うとおりの繊細さと優雅さに圧倒されました。
人がここまでできるんだなということと、
そのデザイン性に感動です。
蒼山日菜さんが誰にでもできるようにと本を出されること自体、
すごいことだなぁと思うのですが、
やはりあの細いギザギザは難しいです。練習あるのみなんでしょうね。
もう一つ作ったので、後日UPしようと思っています♪
ツェツェ
2011/09/24 10:25
ツェツェさん、早速のお返事ありがとうございます。プリンタラベルというんですね。探してみます。
ツェツェさんの作品はどれもすごく綺麗で可愛くて本当に素敵なものばかりですよね。いつも「うわぁ〜素敵〜」と感激しながらPCに目が釘付けです。切り絵のUP、楽しみにしていますね。
hana
2011/09/24 12:46
* hanaさん *
席のクジ、うまく作れる材料が見つかるといいですね。
お役にたてて良かったです♪
作品たちも、たくさん見てくださっているようで嬉しいです。
趣味の範囲で楽しんでいますが、
見てくださる人がいることで楽しみも倍増です。
切り絵熱もまだまだ冷めることがなさそうなので
今後も見てくださいね〜♪
ツェツェ
2011/09/25 01:15
こんにちは。
レース切り絵、挑戦されたんですね。
すごいなぁ〜

私は個展を観に行って実物を目の前に、圧倒されてしまいました。
「ひぇぇーっ、ひゃぁー、す、っスゴイ!」
ずうっと悲鳴をあげていたような気がします。笑
その繊細な線、迫力の作品にめまいがしそうでした。
私には逆立ちしても無理だなぁ〜と諦めました。

そうです!
カッターに慣れている私にはハサミであの線を切るのは無理!
至難の業ですね。

個展ではラッキーにもご本人にお会いし、2ショット写真を撮っていただきました。
ご自分のこの技術を惜しみもなく多くの人に伝えたいと、誰にもとても気さくに話されていて、作品と同時にご本人も素敵で魅力的な方でした。

ツェツェさんなら絶対にこのレース切り絵、向いてますよ〜〜
k.k
2011/09/26 15:31
* k.kさん *
レース切り絵、すごいですよね。
ネット上で見ただけでも圧巻なのに
本物を見たらと思うと…♪
私もカッターに慣れちゃっているので、ハサミはなかなか…。
蒼山日菜さんが惜しみなく技術を本に紹介してくださるって
すごいなぁと思いつつも、ちょっと気後れしています。
カッターではレース切り絵の面白みに欠けるかもしれないので
とりあえずハサミでもう少し頑張ってみます♪
ツェツェ
2011/09/26 19:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵 No.173(花とうさぎ) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる