ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵 No.164(付箋の蝶々2)

<<   作成日時 : 2011/08/10 07:37   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 2 / コメント 6

前回の付箋の蝶々では
カッターマットに貼り付けて切ったら
付箋の糊面に細かい何かが付いて
貼りつきが弱くなったので
今回は、それを解消することを目的に・・・。

またもや蝶々を切りました。
前回はシロチョウ科の蝶々だったけど、
今回はアゲハチョウ科の「ウスバシロチョウ」です。
本には型紙が2種類載っていたので
名前の後ろに「a」「b」とついていました。
私の作ったのは「b」タイプです。

------------------------------------------------------------
画像




前回と同じく
付箋は2色を
重ねて切ります。

今回はマットに
直接貼るのではなく、
透明の袋に
貼り付けました。

画像





まずは中から
切り抜いていきます。

一気に切り終えました。

画像






外側も切り終えました。
型紙はするりと
外れます。

画像





外側もめくって
取り外します。

まずは水色の付箋から。

おお、キレイ!

画像




あら。
外側を外さなくても
蝶々本体を
取り外せばいいんだった!

取り外したら
羽模様に切れていた
透明の袋が
一部だけ残っていました。

画像





じゃ〜ん。
動物たちに
たわむれる蝶々。

可愛いですねぇ♪

画像




しかし、問題が!
実は透明の袋と一緒に
切ったので
付箋が付きにくくなることは
防げたんですが・・・

透明の袋も蝶々型に
切れてひっついていたので
細い切り絵の裏から
はがすのが大変!

画像




それでも
これだけ可愛かったら
許せちゃうなぁ〜。

付箋のビビッドな色も
なかなか美しい♪

------------------------------------------------------------

吉浦亮子さんの『蝶の模様切り紙』という本。
たくさんある蝶々はどれも魅力的。
初めて切ったのが付箋というのも
なんだかなぁという感じですが、
色画用紙で切ったら
もっと味のある美しい蝶々ができそうです。

まだ付箋の蝶々はあきらめていません。
今回使った透明の袋よりも
もっといいものがないかなぁ。

画像




とりあえず、
当初の計画通り
学校のノートパソコンに
前回の蝶々も一緒に
貼ってみました。

画像




無機質なパソコンの
真っ黒な色が
かえって蝶々を
引き立てる役目。

これはなかなか
グッドアイデア!!


もう少し、蝶々の数を増やしたいな。
小さめサイズがあると良さそう。
全面が糊のポストイットは
今のところはこの2色だけしかないけれど
ポップな色がかえっていい感じ♪

気持ちが明るくなりました!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ ←応援ありがとうございます。



蝶の模様切り紙―華やかに舞う、ロマンチックな世界の蝶86種類
誠文堂新光社
吉浦 亮子


Amazonアソシエイト by 蝶の模様切り紙―華やかに舞う、ロマンチックな世界の蝶86種類 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラッピング No.36(フラワーボックス)
頼まれ物をラッピングしました。 小さな手のひらに乗るサイズの小箱。 それを品よく、可愛くラッピング♪ ...続きを見る
ツェツェの部屋
2011/10/02 00:47
ツェツェの切り絵本棚≪2≫
「ツェツェの切り絵本棚≪1≫」の続きです。 切り絵作りのために私が購入した本を紹介しています。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2011/11/26 00:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
先日は遊びにきてくださってありがとうございました。
この切り絵の本はほんとうにステキですよね!
私は図書館で借りたんですけど、いずれは自分の本棚に加えたいと思っています。
切る時に色々工夫されていて素晴らしいですね〜〜
付箋の粘着が悪くなるのはちょっと気になっていました。
仕方がないので、作る前にカッターマットを出来るだけ掃除して、一旦付箋を貼ったら切り終わるまで剥がさないようにしていました。小さめのマットを使ってぐるぐる回して切ってました。

最近切り紙はご無沙汰しています。
また遊びにこさせて頂きますね。
えざきち
URL
2011/08/11 23:53
* えざきちさん *
この本、本当に見ているだけでもうっとりしちゃうので
購入してから切らずにいる間も何度も見返していました。
やっぱり付箋の粘着力は落ちますよね。
貼り直す回数がない方がいいだろうと思って
私も切り終わりまでは剥がさなかったんですけど…。
他にも気になった記事がいくつかありましたので
私も遊びに行かせていただきます♪
ツェツェ
2011/08/12 00:24
はじめまして〜
付箋蝶々の切り方を考えてみたのですが
糊の方に下絵を仮ドメするのはどうでしょう?
あまがわ
URL
2011/08/18 11:46
* あまがわさん *
はじめまして♪
なるほど、その手がありましたか〜。
思いつきませんでした。ありがとうございます。
次はその方法で切ってみたいと思います。
手軽ですし、うまくできるといいなぁ♪
ツェツェ
2011/08/18 22:20
今更コメントしてしまいます。
シールの台紙やワックスペーパーに貼ってから切るとうまく切れると思います。
使いたい時に剥がせばいいので保存も出来て便利だと思います。
GLORIA
URL
2011/08/19 01:07
* GLORIAさん *
コメント、ありがとうございます。
シールの台紙は手元にないのですが、
ワックスペーパーなら、いっぱい持ってます。
保存も考えると、こちらの方法も良さそうですね。
みなさんにアイデアをいただいて嬉しいです!ありがとうございます♪
ツェツェ
2011/08/19 08:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵 No.164(付箋の蝶々2) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる