ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 七夕飾りと教室の生き物たち

<<   作成日時 : 2011/06/25 15:51   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 8

忙しい毎日だけど、日々の生活は楽しみたい。
そんなことを思って、七夕の短冊作りをしました。

4年前、初めて教室に七夕の笹を飾ってから
だいたい毎年、七夕前には飾るようになりました。
昨年度はホームセンターで偽物の笹を見つけて大はしゃぎ!
意外とよくできている笹なので
2つ購入してまとめて壁に飾りました。
画像
今年は子ども達が
音楽の授業に行っている間に
こっそりと背面の壁の上の方に
笹をつけておきました。
音楽の授業が終わり、
教室に戻ってきた子達は
めざとく見つけ、
「あ〜、笹が飾ってある!」
「もう七夕が近いからかぁ〜。」
「ツェツェ先生、願い事も飾る?」と
口々に言っていました。

翌日に短冊を書くことを告げると
思っていた以上に
やる気満々の子ども達。
高学年ともなると嫌がる子も
結構出てくるものなんだけど・・・。
楽しみながら書いている子たちの多さに
私の方がビックリしました。
ある意味、幼い子たちなので
ほほえましい姿でした。
「○○になりたい」というような将来の夢も
多く書かれていました。
「友達を増やしたい」とか
「バトンをうまく回せるようになりたい」とか
身近な目標を書く子も多かったです。

来週は、笹の周りに星型に切った色画用紙でも掲示しようかな♪

------------------------------------------------------------

教室に季節を感じるものを。

それは採用されてから一貫している私の思い。
七夕飾りもそうですが、
植物を多く置くことも意識しています。
・・・とは言っても、選んでくれるのは母ですが。(笑)
2年前と同じ教室に戻ってきたので
南側の窓に面したロッカーが広いです。
なので、そこには多くの植物を置いています。

2年前に植え替えた黄色のカランコエも
かなり大きくなって健在です。
ユズの苗木も大きくなって
まだ教室にいます。
他には前記事で載せたラベンダー
キンギョソウなどがあります。

画像




2年前と同じように
大好きなワイヤープランツを
最近、置きました。

ぐんぐん育って伸びていく
成長具合が楽しみ♪

画像





ステンレスワイヤーを使って
はしごのような
アーチを作りました。
適当にワイヤーを切って
巻きつけただけだけど
結構難しかった〜。

ここにワイヤープランツの
枝を絡ませて
緑のアーチができたら
かわいいだろうなぁ。

画像




前記事で紹介したカランコエ
ピンクの花が咲いている
小さな鉢植えだったけど
元気がなかったので
母にお願いして
植え替えてもらった状態。
5月初旬の状態です。

画像



これが今の状態。
またピンクの花が
咲き始めました。
この花は八重らしいです。

カランコエの生命力って
本当にすごい!
葉を切って
土に挿しておくだけで
発根して
新たな株になるんです。

------------------------------------------------------------

教室にはメダカさんもいます。
実は2年前の理科で買い始めたメダカの子どもとその孫。
メダカの親たちは希望する子ども達に持ち帰って育ててもらったんですが
子どもと孫1匹だけは今も教室にいます。
その当時のメダカがこれほど長生きするとは・・・!

今年度の理科の授業前から卵を産み、
子ども達は興味津々。
その卵から生まれた稚魚も1cmほどに育っています。
新たに10匹加わったメダカも一緒に
子ども達が世話をしています。

理科の観察用に手に入れた多くの卵からも
山ほどの稚魚が産まれ、
学年全員の希望者に分けてあげました。
(多分200匹以上いたので・・・)
大喜びで持ち帰った様子を見ると
理科の学習が意欲付けになったのかなと思います。
教室に残ったメダカの稚魚は数十匹。
ぐんぐん育っていく姿は
植物の成長とも違う楽しみがあります。

他のクラスにも今年新しくメダカ水槽が設置されましたが、
観察用の卵が孵った後の稚魚は
かなり早い段階で死んでしまったようです。
なぜかなぁと考えたんですが、
2年前から水を継ぎ足して世話をしている
私のクラスの水槽の水は
たくさんのバクテリアが育っていて
メダカにとって住みやすい水になっているのかもと思いました。
私のクラスの稚魚達は
その水槽の水を使っていたので
いい生態系が出来上がっているのかもしれません。
大きな入れ物にドカンと水を入れて
水草を投入して、藻ができても放置。
見た目は悪いんですが、住みやすそうな気がします。

------------------------------------------------------------

子ども達が帰った後、
ゆっくりと植物を見たり、メダカを見たりするのは
実は結構な癒しです。
それができない日々が続いた後は
この時間が意外と私にとって大事なのだと
再確認させてくれるのです。

これからも教室が心地よく過ごせる場であるように
私自身がゆとりをもって整えていきたいな。
子ども達も巻き込んでやれるようになったら
もっといいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
春を待ちわびる教室の植物たち
真冬の教室はとっても寒いのですが、 窓際に植物を置いて育てています。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2012/01/28 00:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
きっと、大変なことになってるんだろうなぁと思ってました。
でもいろんなところに救いがあって、ホントによかった。
植物もメダカも、いきものって接してるとお互いの波動が絡み合うというか・・・
私は、土に触っても癒されるのよね。

グレープフルーツの種をまいてみるとか、アボカドの種から芽を出させてみるとか。
そういうのはどうでしょう?
ちー母
2011/06/27 19:04
* ちー母さん *
本当に大変なことになってます。(笑)
こんなにもゆとりのない生活は初めて!
なんて毎年言っている気がしますが・・・。
それでも教室のメダカや植物を見るとホッと和むんです。
疲れている時だからこそかな。
今度、給食でオレンジが出たら、種を植えてみようかなぁ。
理科のためのヘチマやインゲンマメの成長を見るのも楽しいんだもの♪
ツェツェ
2011/06/28 00:24
放課後の教室で、ホッと一息されてる姿を想像してました
職場が楽しく癒されるってよいですね。
学校であればなおさら
子どもにとってもよい環境ですね。

あさがお
2011/06/28 08:27
メダカってすごく長生きするんですね!私の飼っていたメダカは、なぜか一週間で全滅しました・・・トホホ・・・
でも子供達にも命の大切さ分かるかもしれませんね。
ももりん
2011/06/28 13:20
* あさがおさん *
子ども達が帰った後に誰もいない教室で
ぼぉっと生き物を観察すると気持ちが落ち着くことが多いです。
会議などが入っているとなかなかできないんですけどね。
子ども達もメダカはよく見て報告してくれます♪
ツェツェ
2011/06/29 02:37
* ももりんさん *
5年生は理科でメダカの学習があるので
いつの間にか馴染んでしまいました。
最初は水が合わないと死んでしまうこともありますが
長生きし始めるとずっと生きてくれます。
子ども達も自宅で飼っている子が意外と多いんですね。
自分で世話をする子も多いので学校でもよく見てくれています♪
ツェツェ
2011/06/29 02:41
お久しぶりです。元気そうで何よりです!
きくちん
2011/09/15 22:11
* きくちんさん *
お久しぶりです!!なんとか元気にやっています。
きくちんさんと出会った頃のことを思い出しました。
あの頃の思い、忘れかけては思い出す場面があらわれます。
今でも根っこは変わらないんだなと思います。
正規教員として日々奮闘中です。
ツェツェ
2011/09/15 22:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
七夕飾りと教室の生き物たち ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる