ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵 No.128(菊盛り)

<<   作成日時 : 2010/09/23 00:31   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

新しい切り絵の本を購入しました。
小宮山逢邦さんの「そのまま切り紙 四季折々の花編」です。
「同じような花が載っている本を持っているからなぁ〜」と思いつつ、
ついつい、アマゾンで購入してしまいました。
小宮山逢邦さんの本はこれで何冊目だろう・・・。

この本から秋の花を見て、
切りやすそうで見映えがしそうなものを選びました。
菊の花たちです。
以前に「タイリンギク」や「中菊」を切っていますが、
それぞれ趣が違います。
おもしろいものですね。

------------------------------------------------------------
画像



型紙を
四つ折りにした
和紙折り紙に
ホッチキスで固定します。

うだつの上がる町並みに行った時に購入した
和紙折り紙は
ややしっかりしています。

画像





意外と細い線が多く、
神経を使いました。

あとは周りを
切り落とすだけ。

画像





切り終わり!

規則性のある形。
結構好きなんですよねぇ。

画像





開くと・・・
たくさんの菊が
重なり合っています。

色がちょっと渋すぎたかな。

画像






細い直線。

シャープペンの芯くらい?
息を止めて切りました。

画像






ここにも細かい切り込み。

葉の葉脈です。

画像




ここには
細い線を残します。

切り込みよりも
も〜っと神経を使います。
どうしても折り目の部分は
太くなってしまう・・・。
あ〜ぁ!

画像





陰になった花。
この花びらを切るのが
とても楽しかった!

画像





切り抜いた花びらを
重ねて遊んでみました。

いつもはゴミとして
捨ててしまうけど、
何かに使えないかしら。

画像

下に桃色の和紙折り紙を敷いて、スキャナーで取り込んでみました。
線の太さの違いが目立つなぁ。
でも、細い部分もよく分かる!

------------------------------------------------------------

今回使った小宮山逢邦さんの本だけど
今までとは少し勝手が違いました。

そのまま切って使える紙の裏に
型紙が印刷されているけれど、
「切り取り線」のミシン目がなくて不便。
そして、型紙だけが載っていないので
紙を切り外して切ってしまうと
同じものを切ることができなくなってしまうんです。

なので、今回はコピーをして
自分の手持ちの紙で切りました。
みんなはどうしているんだろうなぁ。
同じ切り絵を切ることって
今のところ、ないんだけど、
型紙がなくなるのが惜しい気がして・・・。

そして、小宮山逢邦さんのこの手の本を
何冊も持っているからか、
似たような図案があって新鮮味に欠けました。
花だけで何十種類も型紙を作って紹介してくれているので
仕方のないことなのかもしれません。

新しい切り絵の本、しばらくは自粛かな。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ ←参加しています。良かったらポチッとクリックしてくださいね♪


そのまま切り紙---四季折々の花編 (大人の趣味講座)
河出書房新社
小宮山 逢邦


Amazonアソシエイト by そのまま切り紙---四季折々の花編 (大人の趣味講座) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、(*^^*)ノ
ツェツェさんの切り絵よく見に寄らせてもらってます。
私も小宮山さんの本は何冊も持ってます。
先日も1冊買ってしまいました

図案の型紙ですが・・・
私もやっぱり残しておきたいので、
PCにスキャナで取り込んで切る事が多いです。
小宮山さんの本は図案が後ろに載っているので、
そのまま切ってしまってますが、
1枚しか図案がないものやオリジナルで描いたものは、
無くなってしまうのが惜しくて・・・
ツェツェさんと同じく、
同じ作品を2度も3度も切る事なんて滅多にないんですけどね(^^ゞ
りん♪
URL
2010/09/23 05:31
* りん♪さん *
来てくださっていたんですね。ありがとうございます。
実は私も時々覗かせてもらっているんです。
同じトンボを切ってる〜と密かに最近喜んでいました♪
図案の型紙をスキャナに取り込むんですね〜。
それなら何度も楽しめますね。
この小宮山さんの本は図案が別に載っていないので
スキャナで取り込んでから
本に付いている型紙つきの紙を切ろうかな。
いい案をありがとうございました♪
ツェツェ
2010/09/23 15:51
はじめまして☆
切り絵って素敵ですね☆!!
紙とハサミとかカッターとか大好きです。まだ切り絵にはチャレンジしてません。なので大変参考になりますね。美しい紙を眺めているだけでも楽しくて沢山集めてます・・・切り絵は紙をもっと美しくする技ですね。
ツェツェさんのペーパーワークは切り絵のほかにも楽しませて頂いてます。
これからも拝見させてください☆
mieux
2010/10/04 07:07
* mieuxさん *
私も紙は大好きです。いろんな紙があるとついつい欲しくなります。
ハサミは苦手なんですけど、カッターは好きなので
切り絵は楽しくて仕方がありません〜♪
紙はいろいろたまっているので、作品作りが追いつかないですが
また作っていきますので、お立ち寄りくださいね♪
ツェツェ
2010/10/04 22:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵 No.128(菊盛り) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる