ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵 No.115(紅白梅)

<<   作成日時 : 2010/02/04 23:25   >>

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 10

うちの近くの梅の木を、ふと出勤時に見てみたら、
小さなつぼみがいっぱい付いていました。
ちらほらと何個かが、咲いていました。
あと少し経つと、ほのかに良い香りがするのでしょう。

梅の花の季節だわと思って、
今回は梅の花の切り絵を選びました。

小宮山逢邦さんの「からくり切り絵 百花繚乱編」です。

------------------------------------------------------------
画像




本についていた紙。
ピンク色で可愛らしい♪
花柄の模様や
地模様があって
なかなか良さそう♪

画像





今回は四つ折りの型。
最近は二つ折りばかりを
切っていたから
久しぶりに厚みがあるなぁと
思いました。

画像




途中経過。

基本的に小さなくり抜きから
切り始めます。
この写真は、くり抜きが終わり、
外側のラインを切るだけの状態。

画像




切り終わったところです。
裏側を見て、
角がくっついていないかを
確認してから
要らない部分を取り除きます。

画像





開いて〜。

画像





開いたっ!

画像





紅梅に・・・

画像





白梅・・・♪

画像




枝がね、先にいくにつれて
近寄っているんです。
ゆる〜くカーブしているのです♪

画像





スキャナーで
取り込んでみると・・・

ほら、やんわりとした
カーブの枝。
紅白でおめでたい♪

この紙の色も素敵だな♪

---------------------------------------------------------------------------

無地の和紙折り紙で切るのもいいけど
こうして地模様のある紙で切るのも
楽しいものですね♪

今まで梅の花は切ったことがあるけど
これが今のところ、一番好きだなぁ〜。
(今までの梅の切り絵→「陰八重梅」「梅の花」

今後は何を切ろうかな。
まだまだ切りたいものがあります。
今までは教室掲示用だったけど
自宅にも飾りたいし・・・。
う〜ん、楽しみ!



あ、そうそう。
子ども達に切り絵の型紙を渡して数日・・・
ちらほらと完成した切り絵を持ってくる子が出てきました。
一人1枚ラミネートして、教室の入り口に飾りました。
これが、なかなかいいのです♪
色の組み合わせ方だけでなく、
文字を切りとって貼るなどの工夫も見られます。
「すご〜い!」「オレもやろうかなぁ・・・」
「先生、この型紙もほしいな。」
ふふふ、切り絵への興味が伝染しています。
もっとすごいのは、家でお母さん達がやっているらしいということ!
(せっかくなので、見せて欲しいなぁ〜と言ってあります♪)
親子で楽しんでくれたら、こんなに嬉しいことはありません。
職員室でも「子どもが作ったの?すごいねぇ。」と先生方からのお言葉が。
それを子ども達に伝えると本当に嬉しそう♪
楽しい時間が増えました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ ←参加しています。切り絵記事が少なかったら順位が下がっていました。あら〜。良かったらポチッとクリックしてくださいね♪



からくり切り絵 百花繚乱編
エムピーシー
小宮山 逢邦


Amazonアソシエイト by からくり切り絵 百花繚乱編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
切り絵 No.116(掲示用の題字)
「切り絵 No.115(紅白梅)」の最後にも書きましたが 今、私のクラスの子たちに静かな切り絵ブームが到来中です。 ラミネートした作品を教室入り口に飾ってありますが 題字を作ることにしました。 せっかくなので切り絵で作ったら雰囲気がいいかな。 思い立ったら、すぐにやらないと! ...続きを見る
ツェツェの部屋
2010/02/12 00:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
図案が、複雑になってきて進化してるー
でも、よいデザインですね
カーブとくりぬきが多くて大変そうだけど
きれいに仕上がってますね。
あさがお
2010/02/05 08:41
きれいですね〜
私もこの紙の色、好きです。

毎日ツェツェさんの手作りの作品に触れて生徒さんたちもやりたくなるのでしょうね。手先を使うことは脳の刺激にもなるし、ケガをしないように気をつけたりすることで集中力もつきそうだし、完成したときの達成感もあるし、切り絵はいいことづくしですね。
お母さん方がやりたくなる気持ちはすごくわかります。
ひなた
2010/02/05 10:26
4枚も重なってると
切りだすのも大変そうですね〜
可愛い色と模様で素敵な作品です(*^-^)
切り絵がだんだん広がっていってるんですね〜
なんか喜んでやってるの知ると
嬉しくなっちゃいますよね〜♪
教室が切り絵で飾られていくなんて
素敵ですね〜
poko
2010/02/05 13:33
これもすっごく可愛らしい切り絵ですね。
以前の梅の作品も見させていただきましたが、
今回はとっても複雑な柄なんですねー。

子どもの作品を一人ずつラミネートしてあげるなんて、
子どもはやりがい倍増だと思います。
大事に扱ってもらえてるって嬉しいですよね。
確実に手作りの良さが広がっていて素晴らしい
お話だと思いました。
ひまわり
2010/02/05 17:56
色もデザインも、素敵ですねぇ。
でも、紅梅のほうが大きいのはなぜかしら?
大きく見えるだけ?

数日前の週刊誌の広告に「主婦がはまる!ビーズの次は切り紙」というようなのがあったよ。
それを実証してるね。
ちー母
2010/02/05 23:35
* あさがおさん *
切り絵も年数を重ねるごとに難しいものを欲しています。
時間はそれなりにかかりますが
切りあがった時の気持ちがなんともいえず爽快です♪
オリジナルはまだまだできそうにないのですが
こうして紹介してある本が売られていると楽しく作れます♪
ツェツェ
2010/02/07 01:40
* ひなたさん *
可愛らしい色の紙だから優しい雰囲気の切り絵になりました。
子ども達が切ってきた作品は、苦労した跡が見られるのですが
楽しんで作ってきたんだなということが伝わってきます。
家でカッターナイフを使っているときに手を切らないかなと
ちょっと不安に思ったけれど、注意しているようです。
お母さんたちまで一緒に切ってくれているから余計に嬉しいなぁ♪
ツェツェ
2010/02/07 01:43
* pokoさん *
4枚重ねでも結構力を入れるので疲れました〜。
でも可愛らしい季節の切り絵になって大満足です♪
子ども達が喜んで作っているけど、興味がなかった子も
飾ってある作品を見ると刺激を受けるみたいです。
ラミネートは一人1枚してあげる約束なんですけど
それ以上に切った作品を透明ファイルにいれて家で飾っている子も。
家でも飾って楽しめるっていいですよねぇ♪
ツェツェ
2010/02/07 01:47
* ひまわりさん *
徐々に私の切り絵もバージョンアップ?(笑)
子ども達の作品、せっかくだから私が教室で掲示しているように
ラミネートしてあげようと思ったんです。
でも、あんまりたくさんになると予算的に難しくなるから
とりあえず一人1枚ということになっています。
それでも満足そうに子ども達は自分の作品の中から1つ選んできます。
知り合いの方にラミネートしてもらう子もいますし
切り絵からいろんなところへ話が弾んでいるような感覚です。
来年は切り絵クラブを作ってもらえるように希望しようかしらん。
ツェツェ
2010/02/07 01:50
* ちー母さん *
ほんとだ、紅梅の方が大きいですよね。
実際の梅はどうなんでしょうか。
今年、咲いた梅をよく観察してみようかな。
ビーズの次は切り絵なんですね。なるほど、私はその先を走ってる?
いや、主婦ではないんだった・・・(笑)
切り絵は手軽で材料費もそれほどかからないので広まりやすそうです。
ツェツェ
2010/02/07 01:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵 No.115(紅白梅) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる