ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS グランドピアノのポーチ

<<   作成日時 : 2009/11/29 02:47   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

夏に買ったまま、置いてあったキットを
やっと作りました。

+Fab.という企画・デザインのブランドのもの。
手芸屋さんにありました。
たしか800円くらいだったと思います。

パンチングエナメルという新しい素材でできたポーチです。
エナメル調の布に穴があいているので
縫う時はその穴に糸をくぐらせるだけで
まっすぐ縫えてしまうという面白い素材です。
切りっぱなしでもほつれないので
子どもでも気軽に使えそうな素材です。

------------------------------------------------------------
画像


これがパンチングエナメル。
裏は布といっしょなんですが
表がツヤツヤ。
小さな穴が規則的に開いています。

型紙どおりに印を付けて
布を裁ちます。
これが私は面倒で苦手です。

切りっぱなしでいいのだからと
表に油性マジックで印をつけました。
(とってもいい加減な私・・・。)

画像



ファスナーがつくところは
こうやってくり抜いておきます。

裁ちっ放しでいいので楽です♪
そのうえ、直線は
パンチングの穴を目安に
切っていけばいいので
簡単にまっすぐに切れちゃいます♪

画像




キットに入っていたファスナーを
布の裏から合わせて
パンチングの穴で縫い合わせます。

赤い刺しゅう糸2本取りで
ひたすらランニングステッチ。
(並縫いと一緒ですね。)

画像



お次は鍵盤です。

白いパンチングエナメルに
こげ茶のパンチングエナメルを
上から置いて
こげ茶の刺しゅう糸で縫い付けます。
刺しゅう糸は1本取りです。

これで鍵盤のできあがり。
ふふ、可愛い♪

画像




赤い布に鍵盤を置いて
白い刺しゅう糸で縫い付けます。

1本で縫うから
これが意外と目立たないのです。

画像



ほら、白い糸が分からないでしょ?

鍵盤の上には
こげ茶の刺しゅう糸で
飾り縫いをしてあります。
これは3本取りで
バックステッチです。

画像




お次はマチと底の布を
用意します。

マチにはファスナーをつけました。
どれも両端を折り、
ランニングステッチで縫っておきます。

画像



さて、本体にマチを縫い付けていきます。
穴を目安にしながら
かがるように縫い合わせていきます。

白く見えるのは
本体の布の断面です。
切りっぱなしなので
これは見えても仕方がないみたい。
(端を折ると分厚くなって
 縫いにくいのだと思います。)

画像



ファスナーつきのマチを
本体の片方に縫い付けたところ。
しっかりした布なので
自立しています。

マチはファスナーがついているものと
ついていないものを
合わせるので
今は中途半端な感じですね。

画像




ファスナーつきのマチと
ついていないマチは
このようにしてかがって留めます。

画像


マチを縫い付けたら
あとは底をつけるだけ!

あと少しだ〜というところで
写真を撮りました。
底が片方縫い付けられた時です。

手を入れると
これくらいの大きさなのです。

画像



底が縫い付けられました!
側面のマチとは
ブランケットステッチで
縫い付けてあります。

マチと底を縫うときは
パンチングエナメルの切り口に
刺しゅう糸が擦れるらしく
何度も糸が切れてしまって
かなり難航しました。

------------------------------------------------------------
画像


じゃじゃ〜ん!
完成です♪

ツヤツヤで可愛い
グランドピアノのポーチです♪

手のひらサイズですから
ちょっとしたメイクポーチにも
なりそうですよね。
置いておくだけで可愛い!
(説明書には13×12×3pと書いてあります。)

画像



正面にファスナーがあって
側面にも大きなファスナー。

ガバッと開くから
使いやすそうです♪

画像



でもね・・・
本当はファスナーは本体の右側に付く
予定だったんですよ〜。
付ける方を間違えちゃったの!

でも、可愛いし、問題ないっか!
途中で気づいたけど
やり直しませんでした〜。

右手でファスナーを開けるのではなく
左手で開ければ問題ないのだ!(笑)

------------------------------------------------------------

このパンチングエナメル、面白い素材でした。
ま〜っすぐのバッグなら
簡単に手縫いで出来ちゃいそうです。

このキットは他にもあるみたいです。
このグランドピアノのポーチキットは色違いで黒もありました。
そっちの方がピアノっぽいけれど
赤は可愛さ抜群でしょ?

手縫いですべて作るのは新鮮です。
(3〜4時間かかったけどね。)
さて、このポーチに何を入れよっかなぁ〜♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ←「かっわいい〜♪」「パンチングエナメルって面白いね」と思われた方、良かったらポチッとクリックしてくださいね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
あっこれ、昨日、百貨店の手芸売場で見ました。
こうやって作るんですかぁ〜

何だろう〜と思いながらスルーしたので・・・
穴が開いてるのはそこを縫えばいいからなんですね。


natsu
2009/11/29 20:14
すごく、すご〜〜〜く可愛い!!
目をひきますね。
こんなキットがあるんですか? それにもビックリ。
キットとは言え、とても個性的です。
エナメル素材っていいなぁと思いました。

それにしてもツェツェさんは切り絵や空き缶アート、ワイヤークラフト・・・
いろいろ出来て本当にすごいです!!
k.k
URL
2009/11/29 22:42
* natsuさん *
まぁ、偶然ですね。見たばかりだったのですね。
この生地は最近、流行になるのかなぁと思いながら
とりあえずキットを買いました。
穴が開いているから綺麗に縫えるし丈夫そうです。
子ども達の手芸にはちょうどいいかも・・・。
はっきりとした色がいいなぁ。
ツェツェ
2009/11/30 21:17
* k.kさん *
パッと映えるポーチに仕上がり、大満足です♪
グランドピアノという形にこの色、バッチリでしょう?
エナメル素材って苦手だったんですが、
これくらいの小ささだとポイントとなって可愛いです。
私、いろいろ手を出しすぎてしまって、
あまり深くこだわって作るものってないんです。
ピピッと自分のアンテナに引っかかるものに手を出しちゃう。
興味津々なんですかねぇ。
今はk.kさんのところで知った紙へのクロスステッチを
やってみたいと密かに図案を吟味しているところです♪
ツェツェ
2009/11/30 21:19
パンチングエナメルって面白い!
使い方一つでもっと面白くなりそうな素材ですね〜!

ファスナーの付け位置、私はこっちのほうがポーチとして使い勝手がよさそうに思うけどな〜。
みんと
2009/12/01 15:46
* みんとさん *
こんなに面白い素材をよく作れるものだなぁと
手芸屋さんでビックリしました。
穴をあけておけば縫いやすいし、まっすぐにしやすいし。
いつも布素材を使うとゆがんでしまう私(適当だから・・・)も
これなら上手に合わせることもできました♪
ファスナーの位置は作り方の説明書と見比べなければ
だぁれも気づきませんよね〜。
私もこっちのほうが使い勝手が良いはずって思います!(笑)
ツェツェ
2009/12/01 23:45
すごくかわいいポーチ♪
パンチングエナメルって面白い素材ですね。
見た目がすごくかわいいし、裁ちっぱなしでいいところとか、穴を縫っていけばいいところとか、めんどくさがり屋の私でも簡単にできそう♪
ツェツェさんの説明もすごくわかりやすくてますます興味がでてきました。
教材にもよさそうですね。
小学生はもちろん、高校でもつかえそう。って今はもうお仕事してませんがそんな風に思っちゃうところが(笑)ですね。

アクアリウム、切り絵などなど、たくさん記事をアップされていてどれも「おお〜」「なるほど」「よっしゃ」と思うことがたくさんあります。コメントしてなくてもしっかり楽しませていただいてます。
素敵なブログをいつもありがとうございます
みも
2009/12/02 07:38
* みもさん *
本当に面白い素材でした。
パキッとした色はエナメルだからこそ映えるのかもしれませんね。
パンチングエナメルの生地自体はいろんな色がありましたよ。
小学生でも根気があれば作れるし、
高校生くらいなら本当に楽しんで気軽に作れそうです。
今後、クラブ活動なんかにはちょうどよさそう!
(ちょっとお値段は高いかな〜。)
今までのいろいろな記事も読んでくださっていてありがたい限りです♪
こうやって来ていただく方々がいらっしゃるからこそ、
細々と続けていけるのだと思います。
今後もいろいろ挑戦していきます♪
ツェツェ
2009/12/02 18:41
初めまして、うさねこと申します。
「パンチングエナメル グランドピアノ」で検索して
ツェツェさんのこのページがヒットし、拝見させていただきました。

私は、おなじピアノの黒を作成しました。
ツェツェさんは綺麗に素敵に仕上がっていますね
私、カーブのところがいまいちで、ちょっといびつになりました
赤も作ろうと買ってはありますが、また、カーブが・・・と思うと^^;
何かコツとかありますか?
うさねこ
URL
2009/12/20 00:01
* うさねこさん *
はじめまして。同じポーチを作られたのですね♪
拝見させていただいたけれど、いびつに見えませんでしたが・・・。
本人にしか分からないくらいなのでしょうね。
カーブはパンチングの穴に合わせるとずれてくるので
互いの布端を合わせながら長さを合わせて少しずつ縫いました。
後はカーブに入る手前で、縫う先をまち針で固定しました。
一気にまち針で固定すると縫いにくいので
1.5センチくらい先までを留めて、また進むの繰り返しです。
私が作った時のコツは思い出すとこれくらいです。
偶然ゆがまずに縫えただけかもしれませんが、
お役に立つでしょうか。
黒も可愛いけれど、赤も可愛いので頑張ってくださいね♪
ツェツェ
2009/12/20 01:32
突然お邪魔します!
このピアノの作り方やパターンを探していて、たどり着きました。
数年前にこのピアノを作り、化粧ポーチとして今も愛用しています。
先日、姪に「私も作りたい!」と云われ、キットを探したのですが、
廃番になっており、メーカーにもないと云われ、
実物から何とか作れないかと色々調べている最中です。
ツェツェさんの記事は凄くわかりやすく、参考になります。
不器用で手芸無知なのですが、何とか作りたいと思います。
何故パターンや作り方の紙を捨てた!!と今更ながら後悔です(-_- )
リンク
2013/12/17 20:20
* リンクさん *
同じものを作っていらっしゃったのですね♪
私は結局、母に取られました〜。
可愛いポーチですよね。
キットは廃盤になることもあるので、作り終わった時も
残しておいた方が良さそうですね。
お役にたてたなら嬉しいです♪
ツェツェ
2013/12/24 00:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
グランドピアノのポーチ ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる