ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 刺しゅうのペンケース

<<   作成日時 : 2009/09/17 23:33   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

東欧の刺しゅうを刺した布
ペンケースに仕立てました。
キットだったので材料は全て揃っていました。

------------------------------------------------------------
画像



刺しゅうをした布に
バイアステープを縫い付けます。

テープを広げて裏返し、
布はしに合わせます。
ミシンでダダダ〜っと
しつけもせずに縫いました。
布はしに近い折り目の線を
縫っています。

画像



ミシンで縫いとめた
バイアステープを
表に返すように
ひっくり返し、
裏側をまつり縫いします。

これで刺しゅう布の端が
テープで包まれました。

画像


バイアステープを
まつり縫いしたのは
この中のレモン色の糸。

このリボンのような糸たち、
縫い糸なんです。
端を持って、欲しい色の糸を
一本引っ張り出すというもの。
おもしろい形でしょ?

画像



お次はファスナー付けです。
これ・・・久しぶり。
基本的にミシン縫いのものって
実家にしかミシンがないから
やらないんです。

ファスナーを隠すように
布を合わせます。

画像




ファスナーを開くと
見えなくなっています。

その状態でミシン縫い。
バイアステープの縁を
ギリギリで縫っていきます。
(しつけはパスしました)

画像



刺しゅう布と内側用の布を
折りたたみます。
Mの字を横倒しにしたような折り方を
布の半分ずつ行いました。
(Mの上の部分が外側に来る感じ。分かるかな?)

内側の布のオレンジの糸は
しつけです。
(内側の布はミシン縫いなしで
 折りたたんだだけです。)


画像




折りたたんだ布の両脇を
ミシン縫いして袋状にします。

内側の布はひっくり返して
刺しゅう布の裏を隠すように
かぶせます。
(パープルの糸で口部分をしつけしました)

画像



ファスナーの縁に
内側の布の口の端がくるように
あわせてあります。

口部分をまつり縫いします。

内側の布が少し大きめになってしまい、
ギャザーのように波打ってしまいました。

画像



表にひっくり返して
出来上がりです。

刺しゅうをするよりも
ペンケースに仕立てる方が
時間がかかりました・・・。

画像



【失敗@】
実は布を折りたたんだ時に
挟み込んで縫った
深緑のテープが
下へ向いてしまいました。
挟み込む位置を間違えちゃったんです。

画像



【失敗A】
ファスナーを閉じた時に
黄色のバイアステープで
ぴったり隠れるはずだったのに・・・
あれ?顔を出しています。
位置合わせが甘かった・・・。
印付けが適当すぎたのです。
とほほ。

------------------------------------------------------------

多少の失敗はあったものの、
この夏中に完成までこぎつけられて、良かった〜と思っています。
最初は「野暮ったい感じ?パッとしないなぁ。」と思っていたけど
出来上がってみたら、かなり可愛い♪
黄色のバイアステープが材料に入っていたときは
ギョッとしたんだけど
ポイントになっていて良いです。

子ども達に夏休みの思い出スピーチをしてもらったんですが、
私も一緒にスピーチをしました。
『この夏に作ったもの』という題で
木彫りのフォトスタンド」と、この「ペンケース」を紹介しました。
図工や家庭科の興味に繋がったらなぁ〜と
密かな願いもこめてのスピーチでした。
子ども達は興味津々だったので、まずまずかな?

刺しゅうって家庭科で教える機会がないから、
知らずに育つ子もいます。
今回、紹介できて良かったなぁと思っています。
そのうち、「ぼくのうちのお母さん(お父さん)がねぇ、○○を作っているんだよ」なんて
手芸や工芸の報告があると面白いんだけどなぁ。
(個人的な興味でもあるんですが、そういう共通の話題があると話が弾んでいいのかなって思うこの頃。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ←「可愛いペンケースだね」「頑張ったね」と思われた方、良かったらポチッとクリックしてくださいね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
どんなペンケースになるのかなぁって興味津々だったんだけど、とってもかわいいじゃないですか!!
アクセントになる1色って効果大ですね。
私も、ビーズのがま口シリーズでペンケースを作ったんだけど、横長のがま口だったので、ファスナーに替えちゃおうかなって思いつつ、すでに数ヶ月(笑)
ちー母
2009/09/19 16:40
* ちー母さん *
刺しゅうは楽しかったけれど、ペンケースに仕立てるのは
思いの外、気合が必要でした・・・(笑)
でも、可愛く完成したので満足です♪
ビーズのがま口のペンケース、素敵だろうなぁ〜。
数ヶ月眠っているのも分かります。
あと少しなんだけど、なかなか・・・ね。(笑)
ツェツェ
2009/09/19 23:32
素敵なペンケースが出来上がりましたねぇ。。。
多少の失敗はご愛嬌でうまくごまかしましょ!!
私なんてミシン使えば気持ちいがんでるところも
「まぁいいか!!」って感じでバザーに
並んでます(^^;)
でも、このペンケースはいいですね!!
実用的で子供たちの興味にもつながると
思いますよ☆
ちゃーこ
2009/09/21 17:47
* ちゃーこさん *
自分使いでは気にならない失敗だったんですけど
完成してから気づくというのが私らしい・・・(笑)
使う分には問題ないのでいいんですけどね。
今のクラスの子ども達は私の手作りに興味津々の子が
意外と多いので、紹介するのも楽しいです。
家庭科を自分で教えていたら、もっと楽しいのかもなぁ〜。
ツェツェ
2009/09/21 21:20
私の小学生の頃は刺繍が家庭科でありました。
うちの母が刺繍を趣味でやってたので
私は本から図柄を選んで、今、思えばすごく凝ったものを
作ってしまい、先生の意図には反してたようです。
基礎的なステッチ使った作品が良かったようです・・・

かわいいペンケースですよね。
やっぱり身近に使うものを作るっていうのが
家庭科では一番だと思います。
ミシンでのファスナーつけ、だいっ嫌いなので
作りあげたってだけで私は尊敬します。
natsu
2009/09/30 00:48
* natsuさん *
私は中学校の家庭科クラブで刺しゅうを先生に教えてもらいました。
その時は、みんな同じ図案で刺すのですが
刺しゅう糸だけは自分で好みの色を用意するのでした。
それがオリジナリティーを出すのだと
色選びに苦心して、出来上がった時の喜びを思い出しました。
そういう経験の中から好きなものって出てくるのかもしれません。
ミシンでのファスナー付けは苦手です。
久々にやりましたが・・・もうしばらくはいいかなぁ。(笑)
ツェツェ
2009/10/02 18:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
刺しゅうのペンケース ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる