ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS アルミ缶クラフト(椿)

<<   作成日時 : 2009/09/09 23:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 14

同僚の方がアルミ缶クラフトをやっているのを知り、
やってみたいと申し出ました。
どこかで見たことがあったんだけど
実物を見たら、感動しちゃいました。
アルミ缶が立派な芸術作品になっているんですもの♪
簡単にできると言われ、材料も用意してもらって
個人的に講習会を開いていただきました〜。

------------------------------------------------------------
画像



これが出来上がりです。
先に見てもらいたくって♪

アルミ缶が
こんなにも綺麗な作品に変身!

------------------------------------------------------------
画像




最初はこんな感じです。
緑色の分厚い厚紙に
アルミ板が挟まれています。

画像



裏を向けると・・・
ほら、アルミ缶です。

綺麗に消毒してあるんですって!
カビが生えないように・・・。
ちょっとしたことだけど
作品にするには
こういう気遣いが大事ですよね。

画像




好きな図案を
カーボン紙で写します。

私はイラスト集から選びました。
あまり細かいと
綺麗にふっくらと
厚みが出ないみたいです。

画像



上の写真に写っている、
タガネ(?)で
アルミを凹ませながら
作っていくんですが、
その前に油性マジックで
色を塗っておきます。

画像


油性マジックで彩色とは
驚きでした。
これが意外と綺麗な色に・・・。
エナメルのようでしょう?

塗りむらが目立たないように
何度か重ね塗りをしました。

くっきりとした絵にしたくて
線を黒でしっかりとなぞりました。

画像


黒の線に沿って
点で凹ませていきます。
タガネを斜めに置き、
グイッと垂直に起こすようにしながら
押すことがポイントみたいです。
(文字にすると分かりにくいかな。)

下には分厚い板などを置かないと
机が傷つくので要注意です。

画像




輪郭完了。
花びらや葉が
ふっくらと膨らむように
持ち上がっているのが
分かるでしょうか。

画像




最後にまわりを
タガネでトントンと
点で凹ませます。

私は図案の周りを細かく、
離れていくにつれ、
まばらに・・・。

画像





ふちにはイニシャルを
打ち込みました。

------------------------------------------------------------
画像



作り終わったら
厚みのある額に入れます。

土台ごと入れ込んじゃうのです。
素敵な作品が出来ました♪

画像




輪郭は点で凹ませてあるので
その部分が銀色に。
等間隔で打ち込むのが
コツなのかも。

画像



着色していない部分は
こんな感じで凹んでいます。

これがまた、
いい味を出しているんですよ〜。

画像




この写真だと
着色部分が浮き上がっているのが
分かりやすいかな?

油性マジックの色が
思っていた以上にいいのです。
ツヤツヤしているでしょ?

------------------------------------------------------------

この作品の大きさは
ハガキサイズくらいです。
制作時間は3時間弱。
右手が痛くなっちゃったけど
とっても満足!

アルミ自体の銀の美しさと
着色部分の発色のよさが
作品の完成度を高めている気がします。
まさか、身近にあるアルミ缶と油性マジックで作られたとは
見た人には分からないだろうなぁ〜。
我が家のリビングに飾ろうか、
玄関に飾ろうか・・・
幸せな悩みです♪

今回、教えてくださった同僚の方に
また講習会を開いてもらうお願いをしました。
次回は秋〜冬になるかなぁ。
どんな図案にしようか、今から楽しんで選びたいな。

(ネット上で簡単に自分で出来るアルミ缶クラフトの方法を教えていただきました。
 今度、その方法でも作ってみたいと思っています。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ←参加しています。「面白そう!」「素敵!」と思ってくださった方、良かったらポチッとクリックしてくださいね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アルミ缶クラフト(バラ)
アルミ缶クラフトで椿の額を作ってから3ヶ月弱。 他の作り方でもやりたいなと思いつつも 厚紙を探しているうちに秋になりました。 椿を作る時に教えてくださった同僚の先生が 材料を譲ってくれました。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2009/10/31 18:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
これはビックリです!!
アルミ缶と油性マジック。。。
準備する物も身近にある物なのでいいですよね☆
こんな素敵な作品ができるとは。。。
次も楽しみにしてますね(^^)
ちゃーこ
2009/09/10 17:07
自分が自己流でやっている、アルミ缶クラフトより手が込んでいて仕上がりも素晴らしと思います。
やはり、凹凸をだすのには、自分のやり方(ボールペン)では、ちょっと力を使うので、大変かもしれません。
かまさん(ビーバー)
2009/09/10 22:19
* ちゃーこさん *
身近にあるものが、ここまで素敵なものに変わると
驚きとともに感動でした〜。
小学生でもやり方が分かれば、始められそうなので
同僚の先生が習いに行って始めたんだそうです。
ただ、厚めの紙などを揃えるのが難しいみたいなのですが
なんとか揃えて自分で気軽に始められたらなぁと思っています♪
ツェツェ
2009/09/11 00:51
* かまさん(ビーバー)さん *
自己流で始められたということの方が素晴らしいです。
気軽に行えるほうが長続きしますよね。
今回の作品は本格的なのかしら?
ボールペンでは確かに力を使うかもしれませんが
工夫してみるのも楽しそう!
かまさんの教えてくださったやり方でもやってみたいと思っています♪
ツェツェ
2009/09/11 00:53
一体どなたがこんな素敵なことを
考え付くのかしら・・・と、感心してしまいました。
初めてとは思えない、出来上がりですねー
実際に見てみたいわ〜。
nonnori
2009/09/11 08:49
私のやり方で、試す時には、ボールペンの柄が細いので、ボロ布などを巻いて柄を太くする事をお勧めします。
また、ボールペンのインクが残っていると、油性ペンで色を塗る時に、色が濁ってしまうので、必ずインクを除光液などできれいにしてから色を塗る事をお勧めします。
かまさん(ビーバー)
2009/09/11 19:58
* nonnoriさん *
アルミ間を使って作品を作るという発想は素晴らしいですよね。
立体的な作品は今まで見たことがありましたが
平面にして作品が作れるのはすごいなぁと
今回、作ってみて強く感じました。
初めての人でも素敵に作れるのがいいところかなぁと思います♪
ツェツェ
2009/09/12 00:41
* かまさん(ビーバー)さん *
なるほど、持ち手の工夫も必要なのですね。
除光液でインクを取るという小さな工夫も思いつきませんでした。
いろいろ教えてくださってありがとうございます♪
ツェツェ
2009/09/12 00:43
才オォ(*・ω・*)ォオ才
めっちゃ素敵ですねぇ(*ー`*人)
σ( ̄  ̄ * ウチ
高校生の時 工芸を専攻してたんやけど
そのときに銅版を叩いて同じよぉなんを作ったことあるんですぅ
めっちゃ懐かしいわぁw
ばぁ
2009/09/12 02:40
わぁ〜っ、とても素敵!!
アルミ独特の光沢がたまりませんね。

私のパート先は○○○ビール。アルミ缶はたっぷりあります。(*^^)v
以前、アルミ缶を使ったアロマランプみたいな物に挑戦してみました。
思った以上に柔らかく、扱いやすいのにビックリ。

このクラフトも作ってみたいなぁ〜
たがね(?)って持っていないのですが、早速ネットで検索してみたら、釘でも大丈夫ですか? 出来上がりは違うと思いますが 釘 ならすぐに出来そうなので・・・

いつも楽しいアイディア、手作りへの情熱に刺激を頂いています。
ありがとう〜 

k.k
2009/09/12 10:30
すごいですねぇ〜
読み逃げしようと思ったけど、思わずコメントを…

アルミ缶を利用するなんて、すばらしいアイディアですね。
私もやってみたいなぁ〜
次の作品も驚かせてくださいね。(^.^)

そうそう、ヽ(^Д^*)/おひさ〜♪でした。
きゆみ
2009/09/13 21:44
* ばぁ さん *
工芸を専攻してらっしゃったのですねぇ〜。
銅版をたたいて・・・楽しそうなイメージですが
どんなものを作られていたのかしら?
手芸も好きですが、私、工作も結構好きかもしれないなぁと
ばぁ さんのコメントで思ったのでした♪
ツェツェ
2009/09/13 23:57
* k.kさん *
アルミ缶がいっぱいのお仕事先だったら・・・
いろいろやれそうな気持ちになりますよねぇ。
アロマランプみたいな立体的な作品作りも
アルミ缶なら私にもできるかしら。
たがねは数百円でホームセンターで売っています。
釘だと先が尖っているから、力加減は難しいかも。
あえて穴をあけるのも楽しそうだけど窪ませるのは難しいかなぁ。
ぜひ、k.kさんならではの作品作りに生かしてみてくださいね。
こちらもいつも刺激をもらっています♪
ツェツェ
2009/09/14 00:00
* きゆみさん *
おひさしぶりです♪
来てくださってありがとうございます!
アルミ缶というところがすごいですよねぇ。
最初見たときは誰もが驚くらしいんですよ。
かくいう私も驚いていたんですけどね。(笑)
秋にはこの作品を学校で展示する予定になっています。
教えてくださった同僚の先生のクラスの子の作品や
その保護者の作品に混じって・・・。
うちのクラスの子たちにもそれまでは内緒なんです。
驚く顔を想像すると・・・むふふってなっちゃう!!
ツェツェ
2009/09/14 00:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アルミ缶クラフト(椿) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる