ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ニードルポイントのバラのバッグ

<<   作成日時 : 2009/08/18 08:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 16

やっと完成しました!!
かれこれ10年ほど前だったか、
通販で購入したニードルポイントのキット。
千趣会だったかなぁ、フェリシモだったかなぁ?
覚えもないくらい昔に購入したものなんです。

やり始めたら、あまりの細かさに・・・断念した数年間。
その後、なんとかやらねば、と
行きつけの美容院で待つ時間にチクチク。
(縮毛矯正をしているので長時間かかるんです)
いっつも美容院の人に
「完成は何年後になるのかねぇ」と言われていたんです。(笑)
美容院へ持ち込むようになってから
6〜7年も経っているから、
毎回、同じ会話の繰り返し。
「今日はどこまで進んだの?」
「え〜っと、数段進んだかなぁ。」
でも・・・完成した!
これで、美容院の人にも自慢できる〜!!

------------------------------------------------------------
画像




これがニードルポイント。
刺しゅうのクロスステッチと似ています。

クロスステッチ用の布に
「毛糸」をハーフステッチで
刺していくんです♪

画像




横から見ると
こんな感じです。

毛糸を刺しているので
みっしりと密集しています。
厚みもたっぷり!!

画像




何年もかけて刺し終わったところ。
18×28pに刺してあります。

1年前のクロスステッチ
同じ大きさのマス目に刺すので
かなり細かいうえに
毛糸が太くて大変でした〜。

画像




グリーン系・ピンク系、
両方とも3色あるんです。
これも大変だったけれど、
それ以外のブラウンが・・・
面積多すぎます。(笑)

------------------------------------------------------------
画像



さて、刺しゅうだけで
10年近く経ったわけですが、
あとはバッグに仕立てます。
これは一気にやらないと
また、お蔵入りになってしまう〜。

別珍布に
キルト芯を縫い付けたり、
持ち手を縫ったりします。

画像



ニードルポイントの布は
バッグの前面になります。
裏面はキルト芯と別珍布。

小さめの形です。

画像




底の部分は楕円形。
これを縫いつけるのは
全て手縫いで半返し縫い。

毛糸がない縫い代部分の布は白いので
表から見えないように
注意しながら縫いました。

画像



バッグの形が出来ています。
上から見るとこんな感じ。
キルト芯があるので
ふんわりしたバッグになります。

この後、無地の内袋を作って
中に入れ込んで
持ち手とともに
本体と縫い合わせるのです。
(これも手縫い。口部分をくけ縫いしました。)

------------------------------------------------------------
画像





完成です!!
約28×26pのミニバッグ♪

ちょっとしたお出かけに良さそうです。
今年の秋冬に活躍しそう!!

画像





これがバッグの後姿。

キルト芯でバッグ全体が
ふんわりしているのが
伝わるでしょうか・・・。

画像




上から見ると
内袋がふんわり、ふんわり♪
もわもわっとしているけれど
これが冬にはあったかそうで
いい雰囲気なんだと思います。

画像



 最後に、横からの写真!

 ニードルポイントをしながら
 「バッグの前と後ろが違う布って
 どうなんだろう?」と不安でした。

 でも出来上がったら、
 なんだかいい雰囲気♪

 このバッグ、写真では自立していますが
 本当はクタクタ〜ってするくらい
 やんわりさんなんですよ♪

------------------------------------------------------------

ニードルポイント、やってみたかったけれど、
初心者には、この細かさは難易度が高すぎました・・・。
もっと大きなマス目に刺すのから始めないと、ね。

こんなに苦労した作品は初めてです。
出来上がってよかったなぁ〜♪

今年の秋冬は大活躍してもらおう!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ←「長い期間、がんばったね〜」「いいものが出来たね」と思われた方、良かったらポチッとクリックしてくださいね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ワイヤーのクラシックミラーフレーム
今年の夏は、途中やりだったものも含め、 とにかく、いろいろな作品を完成させました。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2009/08/23 01:16
刺し子 No.1(金魚)
手芸テーマ記事の一番初めのものは「刺し子」でした。 8年ほど前、中学校で教えていた時に 選択授業で刺し子をしていたのでした。 男の子でも一針ずつ進めれば 作品ができるからと取り入れた授業。 なんだか懐かしいです。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2011/02/20 13:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
手作りの記事一覧で、目にとまりました。
素敵ですね〜。
苦節10年・・・。という言葉を
思い出しましたよ
ブラウンのところは、気が遠くなりそう・・・。
お見事です
nonnori
2009/08/18 09:21
これまた細かい!
並太くらいの毛糸でしょうか?
それをみっちり刺繍(この表現でいいのかしら?)するんだから
気が遠くなりそうです。
10年も温めましたか(笑)
私のビーズのがま口も、それくらい温めてしまいそうです・・・・
ちー母
2009/08/18 10:19
このニードルポイントかなり興味ありです!!
確かに細かそう。。。(’’;)
ツェツェさんで10年。。。ってことは
私だったらお蔵入り期間を入れると
その倍ぐらいかかるかも。。。(^^;)
でも、このバックはなかなかいい感じですね!!
ますますニードルポイントに魅力感じます〜〜〜☆
ちゃーこ
2009/08/18 10:44
きゃ〜、かわいい〜。
これはかなり大変な作業ですよね。
多分私だとあっという間に飽きてしまいそう・・・
毛糸なんですか〜。
ニードルポイントっていうのね。
できあがるとすごく上品ですてきな作品になるんですね。
これをキルトを入れて、ちゃちゃっとバックにしちゃうところがツェツェさんのセンスの良さです。ニードルポイントだけでもすてきなのに。
これはこの冬大活躍ですよね。
Mayuflower
2009/08/18 12:21
* nonnoriさん *
はじめまして♪コメントありがとうございます。
10年かかったのは、私の根性が足らなかったんですよねぇ。
多分、他の人なら、もっとすぐに出来上がるのでしょうけど
単調な刺し方に飽きてしまって・・・。
nonnoriさんはもっと細かい模様を刺しているんですから、すごいです!
でも、やっと使えるものに仕上がって満足しています♪
ツェツェ
2009/08/18 17:04
* ちー母さん *
そうそう、並太の毛糸ですよ〜。
それを刺しゅう糸で刺すような目の布に刺すのだから
「ちょっと無理しすぎでは・・・?」と思うくらいの密集度!
ふっくらと刺したかったけど、ぎっしりと刺し終わっていました・・・。
気が遠くなりかけるから、2〜3ヶ月に一度しかやらなかったの。
そりゃ、10年かかりますよねぇ。(笑)
ツェツェ
2009/08/18 17:06
* ちゃーこさん *
きっと、このキットだから細かかっただけで、
他のニードルポイントのキットならもっとふっくらと
大きめの目で刺すんだと思います〜。
本当に苦労というか飽きた気持ちに負けそうでしたが
なんとか出来上がってホッとしています。
意外と仕上がりが良かったのも安心しました。
せっかく刺し終わったのに、バッグがいまいちだったら・・・と
かなり心配していたんですもの〜。
ツェツェ
2009/08/18 17:09
* Mayuflowerさん *
私にしてはラブリーな柄だったので
刺しながら「似合うんだろうか・・・」と心配していました。
だけど、ちょっと上品で可愛らしさもあるバッグになって
ホッと一安心です♪
バッグなどの仕立ては苦手なんですよ〜。
ミシンは使えなかったので、全て手縫いというところもつらかった!
この夏を逃したら、きっとこの秋冬は使えないと思って
気合を入れて一気に作ったのが良かったのかなぁ。(笑)
ツェツェ
2009/08/18 17:11
素敵なバックに仕上がりましたね〜♪
秋が来るのが楽しみですよね!!
お蔵入りせず時間がかかってもちゃんと完成させるなんて、
ツェツェさん偉い!!
私なら永遠にお蔵入りです、きっと。
みんと
2009/08/18 17:14
* みんとさん *
えへ♪みんなに褒められて素直に嬉しいです〜♪
お蔵入り寸前だったのですが、美容院での待ち時間の長さが
かえって完成への道を助けてくれました〜。
まだまだ、お蔵入りの子達はいるんですが
少しずつ、気分が乗った時に引っ張り出すことになりそうです。
秋が来るのが本当に楽しみ〜。(今は壁に飾っています♪)
ツェツェ
2009/08/18 17:29
祝、完成おめでとうございます〜!!
パチパチパチ。(拍手の音)
たとえ10年かかっても、きちんと作品に仕上げたツェツェさんに脱帽。
素晴らしいです。
お蔵入りが多々ある私としては汗が出ますよ。(-_-;)
1度手をひいてしまうと、なかなかやる気になれません。
こうして大切に作り上げていくツェツェさんに、大切な何かを教えていただいたような気持ちです・・・
k.k
2009/08/18 23:12
* k.kさん *
10年っておそろしく長い年月ですよね・・・
あの頃は・・・って思い出すと、遥か彼方のような。
だけど気持ちの上ではあまり変わっていないんです。(笑)
自分でもよくあきらめずに作り上げたなぁと感慨深い作品です。
お蔵入りのものは私もかなりありますよ。
材料と称して集めまくったものも、たっくさん!
まぁ、長い人生、いつかやりたくなることもある、はず・・・(笑)
ツェツェ
2009/08/19 00:37
初めまして。
今ツェツェさんと同じこのニードルポイントのバラのバッグを刺し始めているCOZYと言います。2009年の記事にコメント&質問で申し訳ないのですが、毛糸の渡し方について教えてもらえますでしょうか?よろしくお願いします。
早速なのですが小さな模様を刺して、次の模様に移る時、裏に渡る糸は横に長く渡して刺しましたでしょうか?付属の毛糸で足りる??状態になってしまいました。(特に薄ピンクは1本しか入っていないですよね。)ツェツェさんの記事の中に刺した裏側のものがあったのでジッと見たのですが、よく分からなくて。(^_^;)
初コメ&突然の質問ですみませんが、教えてもらえると助かります。
どうぞよろしくお願いします。
COZY
2010/02/24 17:05
* COZYさん *
はじめまして♪同じものを作られているのですね!
小さな模様の場合は私も毛糸がなくなりそうでこわかったので
まず茶色の部分を全部刺してから、
近い部分だけ刺して、横に長く渡らないように刺しました。
3cm以上は渡さないくらいのイメージです。
茶色の毛糸は結構余ったのですが、それ以外の毛糸は
本当に心もとないくらいの量だったので
面倒ですが、なるべくチマチマと切って
次へ移った方がいいと思いました。
刺し初めと刺し終わりは少し他の糸の裏に渡すので
それを合わせると3cmくらいは同じかなぁと思ったので
目安の長さにしました。
うまく完成するといいですね♪
ツェツェ
2010/02/24 23:38
こんにちは
ご返答ありがとうございます。
すごーく参考になりました。
地刺しは最後…じゃなくてもいいんですよね。
地刺しを先に刺してしまって、それにくぐらせれば糸始末分の糸も少なくて済みますよね。
昨日までの「どうしよう」が嘘みたいです。
私もこの方法で頑張ってみます。
ありがとうございました。
COZY
2010/02/25 14:43
* COZYさん *
お役に立てたようで嬉しいです。
私は最初にバラ模様から刺し始めたのですが
あまりにも次が離れて面倒だったので
茶色を一気に先に刺す方法に切り替えたんです。
無事に刺し終わりますように・・・♪
ツェツェ
2010/02/25 23:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ニードルポイントのバラのバッグ ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる