ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 加賀友禅・型染のハンカチ

<<   作成日時 : 2009/08/12 09:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

能登島旅行で「加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森」へ行きました。
その時に体験した加賀友禅・型染のご紹介です。

画像




萱葺き平屋建て民家の
友禅の館。
1875年頃に建てられた民家を
移築してきたものだそうです。

ここで加賀友禅の型染体験!

画像





中に入ると
体験する場所だけでなく、
「加賀水引細工と花嫁のれん」が
展示されていました。

画像



母も妹も弟も
みんなハンカチを選びました。

花柄の型を選びます。
私は「てっせん(クレマチス)」。

ハンカチには白い線で
絵柄が写されていました。

画像




下絵に合わせて
型紙を置きます。

この型紙は何枚もあり、
色ごとに型を替えて
色を塗っていきます。

画像



色は全部で10種類くらい。
右上にある刷毛のようなもので
グルグルと円を描くように
色を塗っていくんです。

外側を濃く、内側を薄く塗るのがコツ。
ぼかしが特徴なので
濃淡を出すように気をつけながら
どんどん色を塗っていきます。

画像




ほら、こうやって
型をはずすと
鮮やかな色に
染まっていく様子が
分かります。

画像



花柄は下絵があるけれど
オプションとして
1型200円で
自由なところに
同じ型で絵を増やすことができます。

私は蝶の型を選びました。

画像


最後にペンでサインなどを入れて
出来上がりです。
最後はお店の人が
アイロンをかけてくれます。

蝶は濃淡をつけて
遠近を表現したつもり。

画像



自由な色を選ぶので
見本は青系の色だったけど
私は暖色系の花に。

花びらの中央は
もっと色が薄い方が
ぼかしが生きたなぁ。

画像



妹の作品。
彼女はハンカチの色はピンク。
可愛らしいものが出来ました。

手芸は苦手な彼女だけど
こういう絵付けなどは得意みたい。

画像




妹はぼかしが
とても上手でした。

途中で「コツを掴んだ!」と
嬉しそうに(得意そうに)
言っていました。

画像




弟の作品。

とても細かい小さな花びら。
そのため、ぼかしが難しかったらしい。

ワンポイントの型を使って
枠を作っていました。

画像




母の作品。
大きな図柄です。
ぼかしがうまくいかなくて
苦労したみたい。
顔料を付けすぎたのが
原因みたいです。

母もワンポイントを
枠にして染めていました。

------------------------------------------------------------

4人ともそれぞれ型も違い、
できあがりの様子を見ると
個性が表れていました。

パパッとなんでも決めていく母と妹、
それに引きかえ、色一つを決めるのにも時間がかかる私と弟。
体験をすると、そんな違いもよ〜く分かります。

こうやって体験をして作品を作ってくると
思い出にも残っていいなぁと
いつも思う私でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ←「加賀友禅の型染っておもしろいね」「楽しそうだね」と思われた方、良かったらポチッとクリックしてくださいね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
伝統工芸村での絵付け体験楽しそうですねぇ(^^)
ぼかしとかは確かに難しいですよ〜〜〜
私はトールをしてたことがありますが
これでぼかし入れるのはけっこう難しかったので
ぼかしの難しさはよくわかりますよ!!
自分で染めたハンカチ使うのがもったいない感じですね☆
私なら額に飾っておきたい気分になりそうです(^^)
ちゃーこ
2009/08/13 11:41
* ちゃーこさん *
ぼかしは本当に難しかったです。
頭では分かるんだけど、どのくらいの手加減でいいのか
やってみないと分からないし・・・。
練習もなく、説明の後にすぐ始めるので難しかったです。
コツが分かった時には染め終わっていたんですよねぇ。(笑)
確かにハンカチとして使うのではなく、飾るほうが向いているかも♪
ツェツェ
2009/08/14 17:28
本当に4人それぞれでおもしろいですね。
でもやっぱり、みなさんお母様の血をしっかり受け継いでますね!
ちー母
2009/08/14 18:47
のと島にゆのくにの森、楽しい旅行でしたね。
ここは去年に自分も行ったんですが、友禅染は出来なかったんですよね。凄くやってみたかったんですよ。
それにしても、みなさんそれぞれに凄くきれいに仕上がっていますね。
色を付けていくのは、こんな風に型を使うんですね。でも、ぼかしを入れるのは難しそうですね。
こういう体験は、本当に旅のいい思い出になりますね。
mikko
2009/08/15 23:48
* ちー母さん *
4人で作っていると、違いが出て本当におもしろいです。
こうやって、みんなで体験を楽しめるのも
母の血を受け継いでいるからなんですよねぇ〜。
でも、今回は母が一番失敗したのでした。(笑)
ツェツェ
2009/08/16 02:40
* mikkoさん *
友禅染は妹はあまり期待していなかったんですけど
(型どおりだから個性が生かせない〜って。)
意外と個性が出せたのがおもしろかったです。
型も6種類くらいありましたし、顔料も何種類もあるので
同じものができるとは限らなかったです。
でも、型もあるので綺麗にできるのも魅力の一つかなと思います。
よ〜くみると「ぼかし」の仕方で上手下手が分かるんですけど、ね♪
今度、行く機会があれば、是非チャレンジしてみてくださいね。
ツェツェ
2009/08/16 02:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
加賀友禅・型染のハンカチ ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる