ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵 No.100(灯籠流し)

<<   作成日時 : 2009/08/08 00:51   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 7

お盆の時期にぴったりの切り絵を作りました。
小宮山逢邦さんの「からくり切り絵 四季の彩り編」から
「灯籠流し」です。
本物を見たことはありませんが、
夏になるとニュースで見かけます。
6日は広島の灯籠流しがニュースで流れていました。

------------------------------------------------------------
画像




茄子色の美しい紙。
ぼんやりと色が変わっています。

画像




紙を縦に半分に折ります。
紙の厚みが少なくて
切りやすいのはいいんだけど、
これはこれは、とても細かい図案!

いざ切ろうとして
げっそりしてしまいました。(笑)

画像




規則性があるようで、
なかった細かい部分も
根性で切り終えました。
ほんっとに細かいの。
いやになっちゃうくらい
面倒な作業でした。

でも、頑張った分だけ
美しい切り絵ができるはず・・・

画像




あぁ、あの細かい四角たちは
灯籠だったのか・・・
開いてみると分かる図案の謎。

細かい小さな切り込みが
奥行きを与えていたのでした・・・。

画像




この細かい切り込みは
結構、適当に切っていましたが
全体で見るといい味を出しているんです。
水面に映る光とか灯籠とか。

画像




灯籠の光が
水面に反射しています。

ゆらゆらと揺れる様子が分かるなぁ。

画像




灯籠にはハスの花。
こんな灯籠を
おばあちゃんの家で見かけた覚えがあるなぁ。

画像




スキャナーで取り込んだら
鮮やかな色になりました。

細かい切り込みが
見えやすいですね。

奥には街の灯りが
見えているのでしょうか・・・。

------------------------------------------------------------

切り絵もいろいろありますが、
今回のような風景の切り絵は新鮮でした。
自分でも写真などを生かして
切ることができると楽しいだろうけど・・・
まだ、そこまでの技術が足りないんだよなぁ〜。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ ←今回で切り絵100作品目のご紹介でした〜♪良かったらポチッとクリックしてくださいね♪



からくり切り絵―四季の彩り編
エムピーシー
小宮山 逢邦


Amazonアソシエイト by からくり切り絵―四季の彩り編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ツェツェの切り絵本棚≪1≫
「ツェツェの切り絵お道具箱」に引き続き、 今回は切り絵に使う本のご紹介です。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2011/11/23 13:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ〜〜すごい

ツェツェさんの腕すごいですよ。
どんどん発展してますねぇ〜〜
natsu
2009/08/10 00:13
* natsuさん *
ありがとうございます♪
とうとう100作目の紹介となりました。
やっぱり少しずつ上達しているのかもしれませんね。
もうそろそろオリジナルが切れるといいんですけど・・・♪
ツェツェ
2009/08/10 12:50
「星」への想いをハガキに込めた作品を募集中(依頼)

ツェツェ様、こんにちは。「越前大野感性はがき展」のPR担当スタッフの佐々木と申します。同展のPR活動をする中で、切り絵作品等を発表されている貴ブログに出会い、コメントした次第です。投稿記事に無関係のコメントですみません。

当展は、福井県内にある大野市が主催する文化事業(公募展)です。ハガキ大のサイズに、自由な発想と手法で作った作品を応募してもらうというコンクールです。現在「星」をテーマに作品を募集しており、「星」にまつわる多くの人の想い(感動、夢、思い出等)が込められた作品(メッセージ)が、一枚でも多く届くことを期待しています。

この案内は、当展の趣旨に共感してもらえそうな方にのみ送っています。いきなりの申し出で恐縮ですが、「感性はがき展」の作品作りにチャレンジしていただけないでしょうか。ブログに掲載された感性際立つ作品を拝見し、是非応募してほしいと感じました。

また、当コンクールの存在をご友人やお仲間の方々に告知し、応募を呼びかけていただけたら幸いです。差し支えなければ、ブログのネタとしてご活用ください。募集要項については、公式HPをご覧ください。

※このカキコミがご迷惑の場合は無視してください。長文をお許しください。
実行委員 佐々木
URL
2009/08/10 22:28
* 実行委員 佐々木さん *
突然のお誘いで驚きました。
公募展には無縁の生活を送っているものですから・・・。
URLも載せて下さっていたので拝見しました。
過去の作品を見ると素晴らしい作品ばかり!
私にもできるかしらと考えております。
いつもは本を見て作るので、オリジナルができるかどうか・・・
検討させていただきますね。
お誘い、ありがとうございました。
ツェツェ
2009/08/11 01:03
幻想的ですね〜♪
という訳でお久しぶりです!
灯籠流しって地方によっても色々ありそうですよね。
私の知る長崎の灯篭流し(精霊流しといいますが趣向は同じかと)はかなりハデというかお祭り騒ぎなので(山車のような精霊船で街を練り歩き大量の爆竹をばら撒きます〜)こういうしっとりしたものもステキだな、なんてつい思ってしまいます。
きらら
2009/08/12 08:20
* きららさん *
地方によって色々あるらしいとは聞いていましたが
長崎にはお祭りのように行うものがあるんですね〜。
爆竹もばら撒くとは・・・かなり派手な行事ですよね。
同じ日本でも、趣向が同じであっても
見た目などの違いがあるものって結構あるんだろうなぁ。
ツェツェ
2009/08/12 09:49
ツェツェ様、こんにちは。
コメントありがとうございます。
当方の突然の申し出に対し、共感してもらえて本当にうれしいです。
出品についても前向きに検討していただけているようで感謝します。
作品のご応募を心よりお待ち申し上げます。

              実行委員 佐々木 拝
実行委員 佐々木
2009/08/12 10:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵 No.100(灯籠流し) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる