ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ふくよかちゃん

<<   作成日時 : 2009/05/10 14:37   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 16

画像
私のクラスの子達、
私が作ったものを見ては
「すごい!」と喜んでくれます。

教室に切り絵を貼ってありますが
学級懇談会の時の自己紹介で
「私の趣味は切り絵です。」
と伝えると、保護者の方から
「うちの子も切り絵が好きなんです。
 また教えてやってください。」
と言われ、
きらきらノートには
「今度、切り絵を教えてね」と書かれていました。

手作りのビーズのネックレスをしていると
女の子が
「先生、これ、作ったの?」と聞いてくれます。
ちょっとしたものだけど、
私が手作り好きだと知って
「これはどうかな?」と聞いてくるんです。
可愛い!

------------------------------------------------------------
画像
今は教室の教師用机の上には
以前、作ったガラスの小鳥
ペーパーウェイトとして置いてあります。
それを見てとりあえず、
「先生、これも先生が作ったの?」
と聞く子達。
「うん、そうだよ。」と答えると
「えぇぇ〜?!」と大騒ぎ!
まさか、ガラスまで・・・と
ビックリしているんです。(笑)

「ね、この子、デブじゃない?」
「太ってるよね」

そんなことを言う女の子達がいたので
「デブって言わないであげてね。
 可愛い子なんだけど
 ちょっとふくよかになっちゃったの。
 『デブ』と言うと嫌な感じがするでしょう?
 そういう時は『ふくよか』という
 言い方をするといいんだよ。」

そんな風に話したのでした。

もちろん、怒って話したわけではなく、
同じことでも柔らかい、違う言い方があるんだよと知らせたくて
優しく教えたつもりでした。

------------------------------------------------------------

普段、使う言葉が
ケンカの引き金にもなるから・・・と思って
こういう日常の会話で、違う表現の仕方も教えたいと思っている私。
「お前」「アイツ」「コイツ」と子どもが言うと
すかさず、
「ん?それはキツイ言い方だね。
 あなた、この人、この方・・・って言う方がいいね」

と言っちゃうんです。
そういう時、だいたいの子は
誰かのことを言いつけに来ていたり、
ケンカの仲裁に私が入っている時の会話だったりする時が多いです。
怒って口に出す感情的な言葉がとげとげしいのです。
私が表現を変える方がいいと言うと
考えながら「あの子がこうして〜」と話しながら
感情が落ち着くことが多い気がします。

------------------------------------------------------------
画像
あぁ、脱線してしまいました。
ふくよかの話でした。

「デブ」という表現を
「ふくよか」にしたらと伝えた後の
子ども達のきらきらノートには
「先生の作った鳥を
 デブと言ってごめんなさい。」

書いてある子が何人もいました。
あぁ、きっと先生に言われて
落ち込んじゃったのかな?
叱ったわけじゃないんだよ。
フォローの言葉を書きました。
こういう素直な気持ちを書いてくる子たちが
とっても可愛らしいと思ったのでした。

でもね・・・
ふくよかちゃんをデブと言ってごめんね。」などと書いている子が多いこと!
ありゃりゃ、こりゃぁ間違えてるわぁ〜。
「ふくよか」が名前だと思っているみたい!
ぷぷぷ♪
あまりの可愛らしさに笑ってしまいました。

そっか、ふくよかちゃん、かぁ〜。
自分の言葉足らずを反省しつつも
「ふくよかちゃん」という命名も悪くないなと思っているツェツェです。
こういう子ども達とのやりとり、とっても楽しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ←参加しています。良かったらポチッとクリックしてくださいね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「やばい」から
みなさんはどのようなイメージでしょうか ...続きを見る
I CAN BE...
2009/05/10 18:24
南部鉄器の黒猫
ある本屋さんにあった雑貨で 一目見てお気に入りになった黒猫。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2013/09/07 00:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
言葉ひとつで印象が違ってきますよね。

どうせ使うなら美しい表現をしたいししてほしい。
みんながその辺りに少し気をまわすことができれば、きっと社会全体も変わるんじゃないかな…
なんて大きなことを思ったりしながら、目の前の子ども達の言葉について、いろいろと試行錯誤しながら伝えています。

言葉、大切ですよね。
Be honest
2009/05/10 18:10
田舎の学校にいたころはそういう話もしていましたが、都会の学校に赴任すると先生と生徒の間に距離があって、そういう話をすることがありません。
生徒は先生は勉強を教える人だと思っていて、とくに関わりたくない様子。
寂しいです。

ところで、ふくよかちゃんって私のことかと思いました(笑)。
なんでふくよかになるのかなあ?????悲しい。
痩せたいなあ。
きんもくせい
2009/05/10 23:08
言葉使い大切ですね。言葉ひとつで相手を傷つけてしまったり。
親の言葉づかいはそのまま子供が真似するので反省しきりです。
夫婦揃って口が悪いので(>_<)
子供は聞いていないようで周りの会話をよく聞いてるからビックリします。
普段から意識して子供のお手本になるようにしようと思いました★

ふくよかちゃんって響きが可愛いですね♪
ほんわかしてて・・写真の鳥さんが更に可愛く見えました♪
あやまま
2009/05/10 23:23
何気ないけど大事なことだよね。
先日も、じいちゃん(私の父)が孫(私の甥)に叱られてました。
じいちゃんは「おまえらは〜」って言ってたのを聞いてすかさずです。
じいちゃん、どうやって言い直そうか考えてました(笑)

ふくよかちゃんっていいんじゃないですか?
ちー母
2009/05/10 23:40
お久しぶりです!
ほほえましいですね〜。ふくよかちゃんとは何ともいい響きです。
お子さんたちが色んな手作りに興味を持ってくれるのは嬉しいですね!!
 本当に言葉の使い方ひとつでその場の雰囲気も変わってきますね。
私も気をつけたいと思います。
みんと
2009/05/11 16:13
「ふくよか」優しい響き。日本語って素敵ですね。
確かに同じ意味でも言葉の使い方次第で、相手の受け取り方が断然違ってしまいます。自分も後になって「あ、あんな言い方しなければよかった・・・」と反省する事、多々あり。
大人社会こそ気をつけるべきですね。
ツェツェさんがゆっくりと丁寧に子供たちと向き合っている姿が浮かんでくるようです。
k.k
2009/05/11 22:35
* Be honestさん *
私自身も言葉の使い方が間違っていることはあるけれど
なるべく相手を攻撃するような表現は避けたいし
相手の心が沈むような言葉は使いたくないなと思っています。
子ども達が気軽に口にする言葉には攻撃性のある表現が意外と多くて
それが相手の心に刺さることもあると気づいていないことも・・・。
反対にキツイ言い方に慣れてしまっている子も多いのかもしれません。
なるべくいろんな表現を知ってほしいと思いながら
身近な会話で少しずつ伝えていこうと思っています。
言葉って本当に大切ですよねぇ。
ツェツェ
2009/05/11 23:15
* きんもくせいさん *
子ども達の年齢が違うので一概には言えないと思いますが
今、受け持っている子は人懐っこい子が多いです。
いつか、私も「ふくよか先生」なんて言われちゃうかも・・・(笑)
デブよりは太っている、太っているというよりはふくよか。
いろいろな表現を知ることって人間関係にも重要なのかなと
最近、思うようになってきました。
ツェツェ
2009/05/11 23:17
* あやままさん *
自分自身も言葉遣いがいつもいいのかと言われると
反省することも多いのですが・・・。
それでも子ども達を相手にすると
攻撃的な言葉を発する子はちょっとした会話から
トラブルに発展しやすい気がするのです。
子ども達は身近にある会話からいろいろと覚えていって、
良いか悪いかという判断もないうちから自然に使い始めるので
たくさんの表現を使えるようにしてほしいなぁと
なるべく伝えるようにはしています♪
ふくよかちゃんって可愛いですよね。愛着がますます湧いています♪
ツェツェ
2009/05/11 23:21
* ちー母さん *
おじいちゃんが孫に叱られちゃったんですねぇ〜。
大人としては難しいところ?(笑)
子ども達って素直だから、いけないと思ったことには敏感ですね。
ふくよかちゃんって可愛い命名でしょう?
本当の使い方を分かってくれたかどうかは謎なんですが
ちょっとでも覚えていて、いつかその表現を使ってくれたらいいかな〜。
ツェツェ
2009/05/11 23:25
* みんとさん *
やわらか〜い表現っていいですよね。
人を傷つけないためにはいろいろな表現を知り、
使えるようになってほしいと思っています。
男の子には恐ろしい言葉を普通に使っている子も多いですから
あえて、やわらかい表現も伝えるようにしています。
男の子は「そんな言い方、恥ずかしい〜」という感じですけど。
私も子ども達と同じく、言葉には気をつけていきたいです。
手作りのものに興味を持ってくれるのは本当に嬉しいんですよ。
いつか一緒にいろいろ作れたらなぁと思っています♪
ツェツェ
2009/05/11 23:28
* k.kさん *
日本語って素敵な表現がまだまだいっぱいあるんですよね。
知らないと使えないし、知っていても使うようにしないと身に付かない。
子ども達と一緒に過ごしながら、
言葉の大切さが少しずつ分かってきました。
私も、日常では反省しきりですけど・・・。
なかなか子ども達と落ち着いて生活できていませんが
(バッタバタでドタバタした毎日なんです。)
ちょっとしたことでも大切にしていきたいなと思っています♪
ツェツェ
2009/05/11 23:30
初コメです。私は1年程前から体調を崩し最近、退職しました。両親等は仕事へ、私は家で1人安静の毎日。1人で居ると病気との将来への不安、家族への負担、焦りを考え精神的にも、ダメージを受け涙を流す毎日を送るようになっていました。
これでは「真の病気も治らん、心も病気になるわ。何か夢中になれる趣味を見つけないと…」と感じ、色々自分に合う事は無いかと探していた所、ツェツェさんのblogに出会い全て拝見させて頂きました。blogには教師ならではの、学校での子供達との触れ合いや出来事を通じ大人になり病気になり忘れて掛けていた何かを思い出す事もでき、そして、ここで『切り絵』に出会う事が出来ました。私の病気は原因不明で身体の筋肉に負担が掛かり腰臀部痛や首肩痛で長時間の座位や手に強い力を入れる事が不可能…でも少し体調が良く短時間でも可能ならば座る、手指を動かす訓練に、と考え簡単な図案で折り数の少ない物から始める事にしとました。そこで早速、blogで拝見した「昭和モダン」が割と簡単そうなイメージだったので頼んでみました!届くのが楽しみ!初コメなのに図々しく長々と暗く綴って申し訳無いです。

りょう
2009/05/12 01:48
前記事がらまとめて読ませていただきました。
今年度は5年生の担任になったんですね。新しい環境でも生徒さんとのコミニュケーションを大切にしようとしてるツェツェさんの心境がよく伝わってきました。
きらきらノート、その場では上手く伝えられなかった事や、素直な思いを考えながら文章にして伝えられるので、とても良いものだなと思いました。
言葉って表現の仕方で捉え方も随分と変わってきますよね。自分自身、特に子供の前では、言葉づかいに気を付けなくては、と改めて思いました。
mikko
2009/05/12 22:31
* りょうさん *
体調をくずし、退職されたとのこと、
毎日様々な感情とともに過ごされていた中、
ここで少しでもお役に立てることができて嬉しいです。
切り絵は短時間で出来ることであり、
いろいろと楽しめるので私も夢中になっています。
折り数の少ないものでも工夫次第で楽しめるのでいいですよ〜♪
自分の調子で進められるのもお勧めです♪
私もひょんなことから始めたものですが
次第にいろいろな切り絵に出会いました。
ちょっとした自己満足の時間なのですが、
作っている時に気持ちが明るくなります♪
コメント、嬉しかったです。ありがとうございます。
ツェツェ
2009/05/12 23:56
* mikkoさん *
新しい出会いに私も心機一転頑張ろうと思っているところです。
日記は今までずっと続けてきたものですが
昨年度が終わった時点でどうしようかと悩んでいました。
読む私が落ち込むことも多かった昨年はちょっと怖かったのです。
だけど、子ども達との大事なコミュニケーションの時間でもあり、
文字で書くということでお互いに思いを素直に表現する場でもあるので
やはり、今年も続けることにしました。
言葉遣いは私も気をつけなくてはと思いつつ、
子ども達と過ごしています。
ちょっとしたことでも大事にしたいなと思う毎日です♪
ツェツェ
2009/05/13 00:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ふくよかちゃん ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる