ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ガトー・ショコラ・フォンデュ(レシピ付き)

<<   作成日時 : 2009/03/28 10:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

数年前に作ったガトーショコラとは
違ったレシピで作りました。

バレンタインデーシーズンに
買っておいたチョコレートを
今回は使いました。
いつもよりも安かったかな???

------------------------------------------------------------

【材料】
 
★明治のブラックチョコレート:4枚(65g×4=260g)
★無塩バター:200g
★卵(Mサイズ):5個
★グラニュー糖+上白糖:130g *全部グラニュー糖でいいのですが、足りなかったので上白糖も入れました。
★薄力粉:65g
☆型用のバター・薄力粉:少量

【道具】

★ボウル3個(大中サイズくらいがあると便利)
★泡立て器(電動泡立て器だと作業が楽)
★ゴムベラ(最後まで綺麗にボウルから材料をこそげ取るのに便利)
★木ベラ(薄力粉を入れて混ぜる時に使用。ゴムベラでもOK)
★粉ふるい(なかったらザルでも代用可)
★量り(電動の量りだと楽チン♪)
★18cmの丸型・12cmの紙の丸型・紙のカップケーキ型など
 (一つの丸型だったら21pより大きいサイズ。21pだとあふれちゃう。)

【時間】

生地作り:1時間程度(手早い人ならもっと早いかも)
焼く時間:40分程度

【作り方】

1)材料を量り、薄力粉はふるっておく。
2)型にバターを薄く塗り、薄力粉をはたいておく。
3)オーブンを200℃に温めておく。

画像


4)バターはボウルに入れて
  弱火にかけた湯煎で溶かしておく。

*小さなボウルしかなかったので
 本当はチョコレートも一緒に入れて湯煎するけれど
 私は分けて湯煎しました。
 

画像


5)こちらはチョコレート。
  小さめに割って
  これも湯煎しておく。

*小さなボウルを二つも湯煎するので
 私はフライパンにお湯を入れて
 湯煎しました。
 それも石油ストーブの上で。(笑)
 

画像


6)卵を黄身と白身に分けておく。
  卵黄を入れたボウル(大サイズ)に
  砂糖の2/3程度を加えて
  泡立て器でよく混ぜる。

画像



  レモンイエローのクリームに
  なるぐらいなので、これくらい。
  結構、しっかり混ぜました。

画像


7)湯煎で溶かしておいた
  チョコレートとバターを
  混ぜ合わせます。
  最初は分離していますが
  泡立て器でそっと混ぜると
  チョコレートバターになります。

*普通は最初から一緒のボウルで
 湯煎するので、この手間は省けます。
 

画像



8)卵黄のクリームに
  溶かしたチョコレートバターを
  少しずつ加えながら
  混ぜていきます。

画像



  全部混ぜ合わせると
  こんな感じです。
  冬だからなのか
  ちょっともったりとしています。

画像



9)ふるっておいた薄力粉を
  さらにふるいながら
  加えて、さっくりと混ぜます。

画像




  混ぜ合わせたところ。
  さっくりというのが難しい・・・。

画像
10)別のボウルに卵白を入れ、
  七分立てにします。
    
  その後、残りの1/3の砂糖を加え、
  また混ぜていきます。
  これまた、ひたすら混ぜます。
  ボウルを逆さにしても
  卵白が落ちてこないくらい。
  メレンゲの出来上がりです。

*私は心配性なので
 ひたすらひたすら電動泡立て器で混ぜました。
 空気を入れるような感じで どんどん混ぜるので
 手で泡立てると疲れそう・・・。
 

画像



11) 10)で作ったメレンゲを
  9)の中に半分だけ入れて混ぜます。
  メレンゲの泡をつぶさないように
  手早く混ぜ込みます。
  その後、残りのメレンゲも加えて
  泡をつぶさないようにしながら
  混ぜます。

画像



  こんな感じになります。
  メレンゲが入ったことで
  ふんわりもったりとした
  生地の出来上がり♪

画像



12)型に生地を流し込みます。
  型の中央に流していくと
  きれいに平らになってくれます。
  あとは200℃のオーブンで10分、
  次に180℃のオーブンで
  20〜35分くらい焼いていきます。

画像



焼きあがったところです。
オーブンの調子を見ながら
焼き時間を調整し忘れて
180℃を20分くらい焼いたところで
焦げていました・・・。
なので、残り5分くらいは
アルミホイルをかぶせて
焼きました。

画像




一番大きい型(18cm)が
こんなに焦げちゃいました。
私、いっつも最後に焦がしちゃうの!


------------------------------------------------------------
画像

冷ますと表面が下がります。
結構、重量感のあるケーキ。
焼きあがった時はふんわりだけど。

黒い丸皿に
ドイツのレースペーパーを敷いて。
切り分けたケーキを飾ります。
シンプルに切っただけ。
それも二つ欠けちゃったから
隙間を空けて並べました。

画像


切り分けた断面を見ると
外はサクサクで
中はしっとり。
しっとりがお好みでない方は
もう少し長めに焼くといいと思います。
私はこれくらいが好き♪

翌日は冷蔵庫に入れて
冷やしたものを食べてみたら
全体がしっとりして
なかなか良かったです♪

------------------------------------------------------------
画像
まぁ、久しぶりのお菓子作りなので
こんなものでしょう。

いつもは弟の作ってくれたお菓子を
食べることが多かったから・・・。


ちなみに右の写真は
弟の製菓学校での
卒業作品だそうです。
シャルトル大聖堂。

弟は東京のケーキ屋さんに就職です。
多分、とっても大変だと思うけど
社会人、第一歩。
頑張ってほしいなぁ〜。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ←参加しています。「作ってみたいな」「美味しそう!」と思ったらポチッとクリックしてくださいね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
美味しそうなケーキ!!
チョコ好きにはたまらない♪すぐにでも作りたいー!
でもハンドミキサー持ってないから絶対キツイですよねぇ‥
買ったら絶対作ります(・∀・)

弟さんの作品すごいです!食べれるんですよね?
でも食べちゃうのは、もったいないですね☆
あやまま
2009/03/28 12:20
う、うまそ〜っ
あっ、いきなりこんな言葉で・・・すいません。
でも本当においしそう。
思わずレシピを印刷!
メモメモしてしまいました。

うちの子供もお菓子を作るのが大好きで、そちら系の仕事も考えていたようなので、弟さんのような学校にも行けるといいなあ。
お店でも開いて・・・その傍らで私はカルトナージュ教室・・・
夢は広がりますねえ。
Mayuflower
2009/03/28 19:19
おいしそう〜〜〜。
ちょっと中がしっとりしているのが美味しいですよね。
と、思います。
ブラウニーも美味しいけれど、
私はやっぱりガトーショコラが一番好きです。

この前フォンダンチョコというのを買ったら、
なんだかがっかりする味でした。
フォンダンというのから想像したものと違って、
中に生のとろとろチョコが入っていて、
空腹に任せて加熱せずに食べたら、「う、濃い」という味でした。
きんもくせい
2009/03/28 21:14
* あやままさん *
チョコたっぷりのケーキですが
意外と濃いようで二つくらいはいけちゃうくらいの味です。
このケーキにはハンドミキサーが必需品かも・・・
メレンゲをしっかりと作ることが大事だと思うから
手ではつらそうですもんね。
弟の作品は食べられる材料で作ってあるけれど
衛生面から食べちゃダメみたいです。
なので実家の玄関にケースに入って保管されているんですよ〜。
ツェツェ
2009/03/29 13:12
* Mayuflowerさん *
レシピ印刷までしてくださったのですね〜。
写真が大きくて印刷しづらかったでしょう?ごめんなさい〜。
弟は大学卒業後に進路変更だったので
いろいろありましたが、頑張っているなぁと思います。
お店を開いて、そこに作品を飾ってお教室〜♪
素敵な夢ですよねぇ♪
ツェツェ
2009/03/29 13:15
* きんもくせいさん *
ひっさびさのお菓子作りでした〜。
中がしっとりしている方が私も好きなんです♪
フォンダンチョコって聞いたことがありますが
私は食べたことがないんです。
加熱したらとろ〜っとして美味しいのかなぁ?
ツェツェ
2009/03/29 13:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ガトー・ショコラ・フォンデュ(レシピ付き) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる