ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵 No.84(水仙)

<<   作成日時 : 2009/02/08 02:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

今までに切ったことがあると思い込んでいましたが
どうやら、切ったことがなかったみたい。
水仙のスッとした、凛とした佇まいが好きです。

------------------------------------------------------------
画像



本を見て、選びました。
季節に合う花を。

本には図案印刷済みの紙が
付いているので
気軽に取り掛かれます。

画像



縦に紙を二回折ります。

こんな図案です。
葉の部分を早く切りたいな。

しかし、切る時は
細かい部分、
真ん中の部分からが鉄則。
葉の部分は最後の方の
お楽しみです。

画像



切り終わりました。
だいたい、ここまで30分。
花びらの部分は
似た形なので
同じ感覚で切り取れます。

画像




開きました。

ちょっと光が当たりすぎ?
緑系の濃淡が美しいです。

茎と葉の模様も美しい・・・

画像



お花部分ア〜ップ!
凛とした花の形、好きです。

水仙の花束って
聞いたことがないけど、
もらったら感激しちゃうな。

水仙だけを花瓶に
しゃらって飾るの。
素敵だろうな。

画像




大好きな葉と茎部分。
このすらぁ〜とした感じがいいの。

あ、ネギみたい?(笑)

------------------------------------------------------------

今回もスキャナーで取り込んでみました。
あいかわらず、光が当たりすぎて
すごく嘘くさい感じに見えちゃうけど。
画像



スキャナーで取り込むと
まっすぐに取れるからいいんだけど
どうしても紙の質感は
消えてしまいますね。

規則正しい切り模様。
春が待ち遠しいな。


なんで、水仙って好きなんだろう。
道端で見つけた白い花、
それが水仙だったのかも。
保育園時代にひっそりと咲いていたお花、
クロッカスにフリージア、ヒヤシンスに、水仙。
このお花たちは、大きくなってから、ますます好きになったなぁ♪

なんだか、なつかしさを感じるのです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
 ↑私も水仙が好きよ〜って方、春が待ち遠しいよ〜って方、クリックしてくださいね♪いつもありがとうございます♪



からくり切り絵―四季の彩り編
エムピーシー
小宮山 逢邦


Amazonアソシエイト by からくり切り絵―四季の彩り編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
水仙の切り絵、きれいですね。ホント、春が待ち遠しくなりますね。
子供の頃に慣れ親しんだお花とかって、大人になってからいいものだなぁって再確認したりするものですよね。お花屋さんに売ってるきれいな花もいいけど、道端なんかにひっそりと咲いてる花は、ほのぼのとしてて良いですよね。
mikko
2009/02/08 09:41
ツェツェ先生、こんにちは
水仙のお花とても美しいです
紙の色も綺麗でピッタリだと思いました!!
切り絵の本というのがあるのですか??難しそうですが、挑戦してみたいと思いました
スー
2009/02/08 11:20
どちらかというと日本水仙のようですね。
真っ黄色のラッパ水仙より、小ぶりな日本水仙のほうが好きです。
口紅水仙っていうのも聞いたことがあるけど、あれは日本のなのかな。
水仙の花束、10本ひと束くらいなら売ってますよ。
探してみて!
ちー母
2009/02/08 18:24
* mikkoさん *
本当に大人になるにつれ、昔のことを思い出して
いつのまにか懐かしむ気持ちが生まれるようになりました。
その中で良さを再確認することが多いんです♪
お花屋さんの華やかな花も素敵だけど
公園や道端に咲いている可憐な花もいいですよねぇ。
最近、近くの梅の花が開花して、ほんのり香っています。
春が近づいているんですね♪
ツェツェ
2009/02/08 21:00
* スーさん *
切り絵の本は最近、何冊も売られています。
そのデザインもいろいろなんですが、
私は季節感を感じるこの本が気に入っています。
ミシン目で紙を切り取れば、すぐに出来るのもいいところです。
ぜひ、探してみてくださいね♪
ツェツェ
2009/02/08 21:01
* ちー母さん *
私も大ぶりな水仙よりも小ぶりの方が好き♪
可憐でひっそりとしているけど、
とっても凛とした感じがするんです。
水仙の花束なんて売られているんですね〜。
意識して探してみます♪
ツェツェ
2009/02/08 21:03
近所のちょっとした空き地にいっぱいニホンスイセンが咲いています。
何も手入れしなくても翌年自然に咲くのですよね。
すごいですね。
日本にそもそも自生していたものだから強いのですね。
ツェツェさんの水仙をみて考えていました。

他の園芸店で買った水仙は翌年は咲かないことが多いのです。
きんもくせい
2009/02/08 21:49
水仙が咲くと次は桃の花・・
その次は桜・・
季節の移り変わりを教えてくれますよね。

愛媛にいたときは、道の駅に一杯水仙の花束があって
たっくさんなのに、ひと束100円だったわ・・
natsu
2009/02/09 22:46
* きんもくせいさん *
自生していたものは強いですね。
ずっとその環境で生きていくのですから、
毎年、毎年、そこで花を咲かせるのでしょう。
手入れをしなくても季節を感じて花を咲かせるのって
本当にすごいことだなぁと思います。
ツェツェ
2009/02/09 23:15
* natsuさん *
春へと向かうこの季節は、
花が咲いているのを探すのも楽しみですね。
道の駅に水仙の花束ですか〜。いいなぁ〜。
ひと束100円だなんてお安い!!
見つけたら、即、買っちゃうだろうなぁ〜(笑)
ツェツェ
2009/02/09 23:19
すてきなきり絵。
このペーパーもすごくいいですね。
これだけのものを切り出すのは結構難しいのですよね〜。
すご〜い、驚いちゃう。
私がやったら、どこかが切れちゃったり、ぐにゃぐにゃになりそう。
額に入れて飾っておきたいですね。 
Mayuflower
2009/02/11 20:41
* Mayuflowerさん *
本の切り絵は紙の模様や色がとっても素敵なので
それなりに切れたら見栄えがするんですよ〜。
フリーハンドで長い線を切るのは好きなんです。
時々、腕や指にひっかけて、ぐにゃっとなること、ありますよ。
必死に逆に曲げて伸ばすんです。(笑)
ツェツェ
2009/02/11 22:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵 No.84(水仙) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる