ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵 No.80(牡丹)

<<   作成日時 : 2009/01/25 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

切り絵の細かいものがやりたくなって
久しぶりに本を出して
細かいもの・・・と探してみました。
あまりにも季節はずれでは
やる気も出ないので
今回は牡丹の花。
ダイナミックな図案と色に惹かれました。

------------------------------------------------------------
画像



本についていた紙。
色々な赤が入り乱れて。
美しい色です。
写真ではうまく写らない・・・。

画像




この本のいいところは
切り紙に合う紙があること、
そして、裏に図案が印刷済み。
切りたい時にすぐ切れる・・・。

図案だけでも十分美しい。

画像



たいてい、図案の真ん中から
小さい切込みを探して始めます。

デザインカッターの刃を
新しいものに変えたら
軽い力で簡単に
美しく切れる。

毎回、感動!

画像





葉脈も切りました。
糸のように細い線もあったから
最初に切ったほうが
気が楽♪

画像




あとは花びらを切るだけ。
病み上がりの体で
ぼ〜っとしながら切ったので
いつも以上に時間がかかったなぁ。
1時間です。

画像



二つ折りの図案だったので
切り終わっても大きい!

線ばかりの切り絵。

あとは開けるだけ!

画像




二つ折りの癖がついていて
ふんわりと
紙が浮き上がっています。

かげができてしまって
見づらいかな?

画像



では、ナナメから。

細い線ばかりでできていて
美しいんです。
色も形も・・・。

画像




元の紙の色が
細い線から見えていて・・・

なんと言えばいいのか・・・

本当に好きな雰囲気なんです。

------------------------------------------------------------

さて、久しぶりに切り絵をやったけど、
今回はスキャナーで作品を撮ってみました。
どんなものなんだろうなぁ〜って。

画像


あら、あっかる〜い!
光をまともに受けちゃって、
明るすぎるくらい!

ちょっと嘘くさいですよね。
きれいに切り口もスキャナーされているけど
左縁が切れちゃった!

これはこれで面白いけど
紙の質感はなくなっちゃうなぁ。


スキャナーはいまいち苦手なんだけど
雰囲気の違いが面白いなぁと思いました。

次の切り絵も同じようにやってみよっかな。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
 ↑久しぶりの大作の切り絵です。良かったなぁと思われたらポチッとクリックしてくださいね♪



からくり切り絵―四季の彩り編
エムピーシー
小宮山 逢邦


Amazonアソシエイト by からくり切り絵―四季の彩り編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラッピング No.26(アートフレームの変身)
これはラッピング記事にしていいものかどうか・・・ ラッピングするように変身させたので このカテゴリーに入れておきます。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2010/02/08 21:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
+。:.゚+゚(〃∇〃人)゚.:。+。:. 
めっちゃ華やかやねぇ♪
ほんま すごぉぉぉぉぉい!
前記事の消しゴムハンコも かいらしぃ♪
ナィ━━゚+.゚m9(。ゝω・。)゚+.゚━━ス!!! やね☆
ばぁ
2009/01/25 07:35
牡丹の花、細いラインがきわだっててきれいですね!
それにしても、細かい!!これだけ細い線ばかりで出来てるのって、切るのも難しいのでしょうね。仕上がった写真見ると、色合いもきれいに見えますよ。本物は、もっと・・?
今回のは、切り方も丁寧に書いてあったので、なるほど〜なんて参考になりました。何か切りたくなってきた!(笑)
mikko
2009/01/25 07:41
これも綺麗ですね。繊細で、実際のボタンのイメージとはまた違う本当にゲイジュツってかんじです。
グラデーションの紙はどういう質感なんだろうと思ってみています。手触りとかどういう感じなのでしょうか。
中国の故宮博物館を思い出します。
(私は台湾でみたのですが)
きんもくせい
2009/01/25 20:02
存在感のある華やかな 牡丹 ですね。
私はスキャナーを持っていないので、いつも同じ様な写真撮りになってしまいます。でもふんわりとした空気感が好きなんです。
時々細かいのが切りたくなる・・・わかります〜
それでも1時間位が限界ですよね。
k.k
URL
2009/01/26 18:17
* ばぁ さん *
華やかでしょう〜♪
気持ちが明るくなるかなと思って切ってみたんです!
あの消しゴムはんこは明日から活用する予定です♪
子ども達のプリントに捺すのが楽しみ〜!
ツェツェ
2009/01/27 01:12
* mikkoさん *
時々、無性に細い線ばかりでできた切り絵を
切りたくなるんです〜。
細くって繊細なんだけど凛とした感じが好きです。
こういう図案をなかなか自分では描けないので
本が大活躍しています♪
本物の切り口を見るのも実は好きなんです。
スュッパっとした感じがなんとも言えず・・・通じるかしら?(笑)
ツェツェ
2009/01/27 01:14
* きんもくせいさん *
実は、この紙はパソコンで取り出せる模様の紙なので
意外と普通の紙です。
質感はけっこうつるんとしています。
和紙折り紙のような質感だったらもっと美しいかもしれません。
高尚な博物館を例えに出されると、ちょっと照れてしまいます♪
ツェツェ
2009/01/27 01:17
* k.kさん *
本当に存在感たっぷりの切り絵です。
スキャナーで取り込むのは珍しいんですが
やっぱり、私も写真の空気感の方が好きです。
どちらも良さがあるんだろうけど。
細かいものは疲れるんだけど、達成感があって
やめられないんですよねぇ〜。(笑)
ツェツェ
2009/01/27 01:18
豪華ですね〜
牡丹って薔薇より豪華な気がします。
花びらが多いからかなぁ。
でも、この切り絵のように華奢なイメージもあるんだよね。
そこがまた、いいなぁと思うところ。
もう体調は回復しましたか?
ちー母
2009/01/27 22:57
* ちー母さん *
確かにバラよりも豪華な感じがしますね。
花びらのふわりと重なる感じが多いからかしら?
華奢な線ばかりの切り絵なのに存在感があるのも不思議ですよねぇ。
体調の方はなんとか戻りつつあります。
まだ吐き気がするので、食べた後が苦しいんですけど・・・
もしかして胃腸風邪?って周りに言われました〜。
ツェツェ
2009/01/27 23:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵 No.80(牡丹) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる