ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵 No.36(雪の結晶 その1)

<<   作成日時 : 2008/03/01 09:47   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 6

新しく切り絵の本を
またもや買ってしまいました〜。

和風の切り絵の「もんきり」、
中国切り絵、外国の切り紙カレンダー、
可愛らしいダヤンの切り絵。
いろんな種類が増えましたが
もう少し写実性のあるものが欲しくって・・・。
学校の掲示物に使えそうなもの。
虫や花が多いもの、
そして季節感を感じさせるもの・・・。

これが、出会ってしまったんですよね。
小宮山逢邦さんの「からくり切り絵」
タイトルには「切り紙をとことん楽しむ本」と銘打ってありました。
おほほほほ。
これよ、これ!

表紙を見た瞬間に「ほし〜い!」と思ってしまいました。
だってね、蝶々やクワガタ虫、雪の結晶が載っているんですよ。
それもかなり凝った感じ!
うれし〜い!・・・ということで、早速、切ってみました。
今更ながらに季節はずれの雪の結晶です。

画像



この本はと〜っても親切。
だって、全部の型に紙がついているのです。
それも模様つきです。
ミシン目があって、
簡単に切り取れるところも心憎い〜。

画像



裏には型がついています。
折り目も書いてあるから簡単!
折り線の-----が太すぎて
折る時に微妙にずれるけど
まぁ、これは良しとしましょう。

画像



切り取りました。
手書き風の線だったので
微妙にガタガタしていて
精密に切り落とそうとすると
ちょっと難しい。
でも、それなりに切ればいいのかな?

画像



開いて、開いて・・・
おお〜できた!
なかなか美しい結晶です。
細かい部分が多かったけど
仕上がりに満足!

画像



小さな穴が多くって
苦労したけど、いい感じ♪
線がふにゃふにゃとしているのが分かりますか?
型どおりに切ったので
これも自然な雰囲気を出していて
結構好きだなぁ♪

画像



紙の地模様があまり見えないから
ちょっともったいない感じもします。
でも、1色の折り紙よりも
味が出ていいのかもね♪


これはかなり凝ったものでしたが、
この本にはシンプルなものもありました。
いろいろあって楽しめそうです。
コピーして使うための型紙も後ろについているから
模様の紙を使っても
また自分で好きな紙で作れるところも魅力的♪
買って良かったなぁ〜。



からくり切り絵―切り紙をとことん楽しむ本
エムピーシー
小宮山 逢邦


Amazonアソシエイト by からくり切り絵―切り紙をとことん楽しむ本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
切り絵 No.42(ボケの花)
「切り絵 No.36(雪の結晶 その1)」で使った本から 今度は花を切ってみました。 ボケの花です。 聞いたことはあるのだけど、いつ咲く花なんだろう? そう思いつつ、3月に掲示物として教室の壁に貼っちゃいました。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2008/04/08 00:42
切り絵 No.78(雪の結晶 その2)
「切り絵 No.36(雪の結晶 その1)」を作ってから半年以上、 他の雪の結晶を放置していました。 冬も近いことだし、作ろうかなと 同じ本からのシリーズを。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2008/12/30 03:00
ツェツェの切り絵本棚≪1≫
「ツェツェの切り絵お道具箱」に引き続き、 今回は切り絵に使う本のご紹介です。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2011/11/23 13:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
2枚目の写真を見て、これを切るの??と見ていたら、もう出来てた!
細かいですね〜
柄の入った紙も模様と合っていて素敵♪
horibee
2008/03/01 22:51
* horibeeさん *
最初に切るときはワクワクしていたんですが、
いざ、切り始めてみたら意外と大変でした。
途中でくじけそうになりましたが、一気に切りました。
柄の入った紙を使ったのは初めてですが
これくらいの柄なら違和感もなくて合うのだなと思いました♪
ツェツェ
2008/03/02 00:25
すご〜く複雑ですね。
これは型紙があっても難しそう。
しかも外側は、はさみでも内側はカッターですよね。
重ねた紙をカッターで切るって相当苦労します。
でも、本当にできあがりはきれいです。
紙の模様もぴったりですね。
また、最近紋きりのような切り紙の本がたくさん出てきていますよね。
先日数冊買い込んできました。
紋きりは少しひまになったら・・・ですが、この本をもとに、先生達に渡す卒業記念品を子ども達が作っています。サンドブラストですよ〜。
かわいいのがたくさんあって、図案迷いました。
Mayuflower
2008/03/02 07:59
* Mayuflowerさん *
重ねた紙を切るのは紙質で切りやすさが変わるけど
分厚いと折り山の部分の切り込みの大きさが
微妙に変わっちゃうので難しい・・・。
それにしてもMayuflowerさんのところの先生方が
うらやましいなぁ〜〜〜〜!
サンドブラストで子ども達が作品を作るなんて♪
子ども達にとっても思い出に残るでしょうね。
図案も選ぶのが楽しそうだなぁ。
ツェツェ
2008/03/02 10:01
こんにちわ。紙の模様にもこだわるとぐっと引き立つんですよね。
素敵です。
数年前紋切の本を買っただけで安心してまだ二枚程度しか作ったことない(笑)
ときに昨日絵封筒展に行ったら、書かなくても作れる、この紋切を貼り付けたいくつかの作品みました。
なんでもアートになるんですねぇ。
ぱすてるかりん
2008/03/02 19:46
* ぱすてるかりんさん *
今までは無地の紙で切っていたので
模様があるものは新鮮でした。
いろいろな紙を使うことで表現が広がるのも面白いですよね。
封筒やハガキに貼るだけでも素敵でしょうね♪
ツェツェ
2008/03/02 20:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵 No.36(雪の結晶 その1) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる