ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵 No.35(1/7のカレンダー)

<<   作成日時 : 2008/02/27 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

さてさて、今回はまたもや変わった切り絵です。
見たときは「なんじゃこりゃ?!」とつぶやいてしまいました。

画像



ね?変でしょ?
金魚の尾びれみたいでしょ?
それも左右対称じゃないの。
フリーハンドで描かれた感がたっぷり!

画像



意外と尾びれのところの
小さななみなみが難しかった!
もう、こうなったら適当に切っても
案外分からないんじゃないかしらん。

画像



開いてみると・・・
あら、意外!
思っていた以上に変じゃない。
かえでの葉っぱが取り囲んでいるような、
素敵な感じになってます♪

画像



やっぱり近づいて見ると
魚の尾びれのようだけど
全体図を見るとそんな風に見えないから
不思議だわ〜。

アメリカンな切り絵だわと思いつつ
(アメリカのものだか、イギリスのものだかも分からないのに勝手に思い込んでます。)
意外性にちょっとやられちゃった。
尾びれがかえでに見える・・・マジックだわ☆
紙を折って切る切り絵の良さは
この意外性にあるのかもしれない・・・。
そんなことを思いつつ、次回はまたアメリカンな切り絵にギョッとしちゃった私。
次回もお楽しみに〜。


Kirigami Fold & Cut-a-day 2008 Calendar
Kirigami Fold & Cut-a-day 2008 Calendar

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも思うのだけど、畳んでこういうデザインを切ったらこうなる、って考える人がすごいよね(笑)
わたしなんか、畳んだものを見てもちっとも展開図が想像できないし・・・
ちー母
2008/02/28 16:15
開いたときの感激はありますよね、これ・・・
葉っぱに見えるんだもの・・
アメリカンな切りもの・・ますます面白そう〜ですね。
natsu
2008/02/28 16:39
私はこれをみて秋の枯葉が地面におちて縮んだ様子を思い浮かべてしまいました。
かさこそかさこそ音がしそうです・・・・・。

ツェツェさんのいつになく脱力したような肩の力のぬけたレポートが面白いです<笑。
きんもくせい
2008/02/28 22:33
* ちー母さん *
私も同じように思います。
展開図を想像できないんですよね。
だからオリジナルで思ったようにたたんだ紙を切るなんて
と〜っても無理なんですよ。
これが出来るのってすごいことだなぁ。
ツェツェ
2008/02/28 22:52
* natsuさん *
ほんとに開けてビックリでした。
思ったのとだいぶ違うんだもの〜。
かなり私のツボとはずれた切り紙が続きます・・・
結構たまってしまったけど、切り続けますよ〜♪
ツェツェ
2008/02/28 22:55
* きんもくせいさん *
人によって見え方が違いますね〜。
縮んだ様子とは思いもよらず、そう思って見たら
たしかにそう見える!おもしろいです。
脱力してますか?
多分、この切り紙シリーズはこうなっていくような・・・(笑)
ツェツェ
2008/02/28 22:57
切る前はシンプルな感じがしたけれど、開いてみるとゴージャス♪
確かにアジアっぽくないですね。
中国のものは、本当に中国っぽく感じます。国の雰囲気も出るんですね〜
horibee
2008/02/29 20:32
* horibeeさん *
そう、シンプルなはずだったのに開けてみてビックリ!
国ごとに雰囲気が違うのも、また面白いところです。
こんなにも切り絵ばかり続くとは、自分でも思わなかった分、
新しい発見があって、なかなかやめられないのです♪
ツェツェ
2008/02/29 23:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵 No.35(1/7のカレンダー) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる