ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵 No.28(鳥)

<<   作成日時 : 2008/01/31 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

中国切り絵の鳥を切ってみました。
今回は途中経過も
細かく撮影してみましたよ。
ツェツェの切り方のコツ(?)も
一応書いてみました。

------------------------------------------------------------
画像


型紙をコピーしたものを
二つ折りにした
赤い和紙折り紙に
ホッチキスで留めておきます。
ホッチキスの芯が
平らになるほうを
下に向けて留めたほうが
紙が浮きにくくて切りやすいです。

画像



まず最初は細かい部分から
カッターナイフで切っていきます。
私が使っているのは
刃の部分が細い
アートナイフです。
切った部分が分かりやすいように
黄色の和紙折り紙を敷いて
撮影しました。

画像

他の細かい部分も
丁寧に切っていきます。
コツとしては・・・
同じ向きの切り口は
一気に切っていくこと。
首周りのギザギザは
頭から体方向へ
切っていきました。
こまめに折り紙を動かして
向きを変えながら切っていきます。

画像


中の切り落とす部分が
全て終わりました。
尾の部分は体から尾の先へと
切っていく方が細い切り込みも
美しく仕上がる気がします。

画像

あとは周りを切っていきます。
切り終わったら
スポンと取れるはず。
細かい部分が
切り落とせていなくて
うまくはずれない時は
裏から切れていない部分を
確認してみましょう。
表に向けてから
カッターの先で丁寧に訂正します。
決して無理やり取らないことが
原則です。

画像




さあ、いよいよ型紙をはずします。
二つ折りの紙を切ったので
同じ形が2つできています。
もちろん、型紙も同じ形!
並ぶと可愛い♪

画像


10p未満の鳥です。
眉毛みたいで
少ししかめっ面?
口を尖らせて
何か言っているようです。
愛嬌のある可愛い子!

------------------------------------------------------------

ここで書いたコツは
あくまでもツェツェ流なので
もっと切りやすいやり方があるかもしれません。
カッターではなく、はさみで切る人もいるでしょう。
多分、やればやるほど
自分流のやりやすさやコツがつかめるのだと思います。
今はいろんな切り絵の本が出ているので
チャレンジしてみるのも楽しいですよ♪



中国のめでたい形 (ガジェットブックス)
エクスプランテ


Amazonアソシエイト by 中国のめでたい形 (ガジェットブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ツェツェさんの切り絵は切り口がきれいだなと思っていたらあとで修正をいれているのですね。なるほど〜〜〜〜〜〜。
私はあとではがせるのりで貼ったりしていたけれど、そののりもなくなったので普通のスティックのりで軽く貼ってから切っています。
授業でしたら生徒はクリップでとめていました。

男子はフリーハンドで絵を描き写している子どもが多かったです。

器用な人はいいですね。
羨ましいです。

きんもくせい
2008/02/02 00:51
切り絵の教科書みたいに素敵なブログ記事ですね。

実は16歳の時にはお仕事を始めていたので、全くリラックス
出来ていなかったなあ・・・と痛感しています。

ちょっと下手だと思いますが、ツェツェ様の作品をお手本に
やってみようかなぁ・・・と思いました。作品を見ているだけで
気持ちがほっと出来ました。
ポポラマチニ
URL
2008/02/02 14:57
* きんもくせいさん *
基本的には修正をするのは自分に負けた気がして
しないのですが、角の部分がうまく切れていない時は
「悔しい〜」と思いつつ0.5oほど切ることはあります。
私も普通のスティックのりで軽く貼っていたけど
最近はホッチキスが多いです。
クリップという手もありましたか〜。なるほど♪
フリーハンドで書き写すというのはすごいですね。
子ども達の方がいろいろなアイデアがありそう!
ツェツェ
2008/02/02 18:35
* ポポラマチニさん *
まぁ、教科書みたいだなんて。ありがとうございます♪
16歳の頃からお仕事をされているのですね。
お仕事に慣れるまではリラックスどころではないですよね。
手作りの良さはうまい下手ではなくて
自分が楽しめるという気持ちが大事だと思います。
ぜひ、切り絵を試してみてくださいね♪
ツェツェ
2008/02/02 18:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵 No.28(鳥) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる