ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵 No.11(金魚とシャボン玉)

<<   作成日時 : 2007/08/10 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 6

前回と同じ「昭和モダン」から
「金魚」と「シャボン玉」を組み合わせて
作ってみました。
なかなか面白い!

------------------------------------------------------

まずは、金魚から・・・
画像


これは三つ折りです。
細かい部分はあまりないので
結構簡単そうです。
もう、すでに金魚の形。
分かりやすいですね。


画像



ほら、切り終わりました♪
赤で作ったから
金魚らしさが出ているかな。


画像



青色の和紙折り紙に置いてみました。
水の上に泳いでいる感じ・・・
でも、ちょっと寂しそう。


------------------------------------------------------

そこで、次にシャボン玉という紋切りを!
画像

これは、結構面倒でした。
曲線続きは大変です。
五つ折りだから厚みがあって
切れにくいったらありゃしない・・・!
もう二度と切らないかも。


画像



開いてみるとシャボン玉っぽい?
だけど、私にはあぶくに見えました。
レンコンの穴にも見えてきます・・・


画像


苦労したあぶく達・・・
拡大すると苦労のあとが見えますか?
ガタガタした切り口になっているの。
泡の大きさはいろいろです。
まん丸のはずが、ちょっと違うのよね。


------------------------------------------------------

さて、組み合わせてみますか・・・
画像


そのまま、青の和紙折り紙に
シャボン玉を置いて、
その上に金魚・・・
ちょっと小さくまとまりすぎかな。


画像

シャボン玉を切った後の残り。
その丸だけを使って
気泡っぽく見えるように・・・
あぁ、やっぱり寂しい感じがする。
シャボン玉を切ったのに
もったいない気もするし・・・


画像

えいっ!これでどうだ!
シャボン玉も気泡も使ってみました。
なんだかお得な感じがします。
シャボン玉が水紋のようにも見えませんか?
だけど、金魚さん達が集まりすぎて
自由さがないような・・・


画像
とうとうやってしまいました!
つながっていた金魚たちをバラバラに・・・!
折り紙を折って切る意味があったのでしょうか。
そんな突っ込みをしながら
バラバラにしてしまう私。
それも、胸びれが気持ち悪く見えたので
それすら切り落としてしまいました・・・
一匹一匹が自由に泳いでいるみたい。
うん、これがいい!(・・・多分、ね)


試行錯誤のうえ、このような形で出来上がりました。
なかなか面白いじゃない・・・と悦に入っていたのです。

-----------------------------------------------------

組み合わせるという面白さが
調子に乗らせたのでしょうね。
いつもどおり、ラミネートして掲示物!と
そそくさと学校でラミネーターのスイッチを入れました。
ムフムフとほくそ笑みながら・・・
ラミネーターに作品を差し込んでいくと・・・

ジジジ〜・・・

「ん?」
出てこないではないですか!
なんと!
ラミネートされた作品が
機械に飲み込まれてしまいました!!!
ええ〜!?
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
「ええええええええええええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?!」
思わず、叫んでしまいました。
だって、だって、結構自信作だったのですよ?
しょぼ〜〜〜ん。

ネミネーターのスイッチを切って
機械を冷ましてから
バラバラと機械を解体してみました。
「あぁぁ〜〜〜〜〜〜」
しわくちゃになった金魚たちが出てきました。
確かに私は水と金魚を作ったけれど、
大海原のように本体自体が波打ってる・・・ショック!

どうやらラミネーターを温めすぎたことと
ラミネートを送る速度が遅すぎたことが原因のようです。
やわらかくなりすぎて、
出て来れなかったみたい・・・

そんなこんなで、この作品は幻の作品となりました。
あぁ、写真を撮っておいて良かったわ。くすん。
シャボン玉を作るのが大変だったので
リベンジをする気も起こりません。
・・・気を取り直して、来年あたりにもう一度チャレンジしてみよう。
(長文、すみませんでした〜)



紋切り型 昭和モダン色紙100枚付き
エクスプランテ


Amazonアソシエイト by 紋切り型 昭和モダン色紙100枚付き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
切り絵 No.12(椿)・・・&ウェブリシール
前回の失敗にもめげず、 今回も「昭和モダン」から。 今の季節には合わないかなぁと思ったけれど とてもモダンな紋だったので 気に入って切りました。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2007/08/18 14:29
9月の掲示物(お月見するうさぎ)
子ども達が夏休みの間に作ってみました。 ちょっと高学年には可愛すぎるかも!? 学校でいそいそと作っていたら 「ツェツェ先生、これ1年生用?」って言われちゃった。 6年生の担任が作っていたらダメ?(笑) ...続きを見る
ツェツェの部屋
2007/08/21 08:50
消しゴムはんこ No.8(金魚と泡)
「夏休みハガキ作戦」用の残暑見舞いを作りました。 その時に使う消しゴムはんこも用意しました。 久々の消しゴムはんこ。 デザインは簡単に、 でも小さめサイズでレベルアップ! ...続きを見る
ツェツェの部屋
2007/08/23 07:51
切り絵 No.120(金魚)
夏が近づいているので 少しは涼しげな切り絵を・・・と選んだのは金魚。 「金魚とシャボン玉」以来の金魚さん。 今回はリアルな金魚です。 小宮山逢邦さんの「切り紙あそび」という本からの図案です。 この本は季節物が多いので 切っていても楽しい♪ 可愛らしいというよりは ちょっぴり大人向けの図案という感じです。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2010/07/08 00:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
金魚は一年中いるのになぜか夏の風物詩ですね。
ああ暑い。金魚は水の中だから暑くないのでしょうか。
ラミネーターってどういうものかわからないのですが、小学校の教員の方はいろいろと工夫されているのですね。教育法や評価法なども小学校が一番進んでいるような気がします。(書店でも思うし、誰か先輩の先生が言っていた)
そういう点で高校は遅れています。まあ、自分が高校生だったころに比べて先生たちはなんて授業がうまいのだろうといつも感動していますけどね。(当時は先生の授業が下手とか生徒がいうのは許されないことだった)
きんもくせい
2007/08/10 22:57
記事の流れが面白くて楽しく読ませてもらってると…
ええ〜;
ダメになってしまったんですね(涙)(涙)
ワタシもショックです。。
ラミネーター、仕事でPOPを作るときに時々使うんですが、
ガタガタのナミナミ事件、たまにあります。
もうホント再生しようが無くなりますよね。
でも、画像でしっかり楽しませてもらいます☆
べす
2007/08/11 07:45
ラミネーター・・結構、奥が深いかも(笑
あるんですよね、巻き込むことが・
紙の薄さで速度とか設定を守らないとだめみたいです。

金魚も暑さの中に巻き込まれましたか・・・
私も今、暑さの中でうだってます。

せっかくの作品台無しだけど、失敗は成功の元!!
再度挑戦してみてぇ〜〜
natsu
2007/08/11 18:19
* きんもくせいさん *
ラミネーターというのは、半透明状のビニール製のシートに
紙などをはさんで機械に通すと熱でシートが溶けて(?)
ピッタリとくっつき、中のものがはさまれるようなものです。
今回は熱くしすぎてシートが柔らかくなりすぎました・・・
小学校は高校と比べるとどうなんでしょうか。
進んでいるのかどうかは分からないけど、
こまごまとしたことは多くある気はします。
それにしても金魚は水の中で泳いでいて
この季節は涼しそうに見えますね♪
ツェツェ
2007/08/12 12:00
* べすさん *
ラミネーターの失敗は過去に何度かあったんですけど
ここまでひどいのは初めてでしたぁ〜。
失敗するとどうしようもないんですよねぇ。
出てこないときはビックリして「えぇ〜?」って
本当に声に出してしまいました。
写真を撮ってあったことが不幸中の幸いです。
気に入っていたのになぁ〜(笑)
ツェツェ
2007/08/12 12:03
* natsuさん *
ラミネーターって意外と繊細なのねと反省しました。
送りの速さの調節があるのも納得しました。
ちょっと失敗するとガタガタしたり
うっすら白っぽくなったりするんだけど
まさか、呑み込まれるなんて〜。
natsuさんの言うとおり金魚も暑さにやられたんですよね(笑)
私も暑さにクラクラしています。
再チャレンジは、もうちょっとしたら考えてみますね・・・
ツェツェ
2007/08/12 12:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵 No.11(金魚とシャボン玉) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる