ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵 No.8(傘をさす女の子)

<<   作成日時 : 2007/06/25 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像
今回は紋切りではなく、
フェリシモで買った本からやってみました。
フェリシモの「オトナの切り絵教室」という
半年購入し続けるコレクションに入っていたのです。
紋切りが3種類届いた後に、
こんなにも外国調の切り絵だなんて
なんだか不思議。

シルエットが美しい外国のイラストです。
なんとなく夢があるイラストです。
画像
洋書なので心配でしたが
説明文がありませんでした。
なんていうのか、本なんだけど文がない。
見れば分かるというようなもの。
ちょっとホッとしましたが、
それにしてもシンプルな作りの本です。
図案が描いてあって、その裏は真っ黒。
もう、そのイラストを切り取るだけで完成なんです。
材料も必要ありません。
カッターナイフさえあれば、
取り掛かることができるという代物です。

何を作ろうかなぁと思いましたが、
梅雨の時期なので
傘をさす女の子のイラストにしました。
これは一番最初のページに載っています。
画像



もったいないかなと思いつつも
ページを切り取ります。

画像


あとはカッターナイフで切り取っていきます。
紙の質のせいなのか、
刃が引っかかって切りづらい・・・
ちょっとイライラしつつも
頑張りました。

画像


今までの紋切りとは違う
切り口の汚さが気になるけど・・・
まぁ、仕方がないですよね。
カッターマットがなくて、
折りたたんだ紙の上で切ったことも
失敗の原因の一つかしら。

画像




切り取ったものを裏返すと真っ黒。
シルエットが意外と綺麗に見えるので
ちょっと面白い。
真っ白な壁に飾ったら映えそう!


さて、これをどうしようかな。
学校の掲示物にはちょっと雰囲気が合わない気も・・・
紋切りは習字に似合うんだけど。
家の壁に貼ろうかな。
他の種類もあるから、物語のように並べて飾るのも楽しそう♪
そう思いつつも、結局、教室に貼っちゃいました。
先生用の棚の空いている壁に・・・。
「せんせ〜、あれ、かわいい〜。」
女の子には人気です。
男の子は・・・反応なし(笑)

他の洋書でも素敵なものがアマゾンにありました。
ちょっと欲しいけど・・・切りにくいのが難点なんだよなぁ。



Easy-to-Cut Silhouette Designs (Other Paper Crafts)
Dover Publications
Christy


Amazonアソシエイト by Easy-to-Cut Silhouette Designs (Other Paper Crafts) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
これ、すごく気に入りました。どこに飾るというのではないのですが、額に(100均でもいいと思う)入れて飾るといいかなって思うけれど、ちょこっとロールシャッハみたいですね。なんだかちょっとそういう深層心理というか、心の闇みたいなものをにおわせる作品でもあります。
西洋の古い感じの絵などにはそういう雰囲気を漂わせたものがありますね。全然話は変わるのですが、大学の英語の時間に読まされた私のもっとも苦手とする物語系の「床下のこびとたち」という話を思い出しました。
きんもくせい
2007/06/25 23:27
* きんもくせいさん *
ロールシャッハみたいと言われて、確かに、そんな感じ・・・
西洋を感じさせる切り絵でしょう?
モノクロの世界がなんともいえず、
想像力をかきたてるんですよ・・・。
特に人間の目などがないので、表情がない、
そこが想像力をかきたてるのかもしれないなぁと思います。
可愛らしいような、ちょっと物悲しいような・・・不思議ですね。
ツェツェ
2007/06/26 00:17
おはようございます。
先日は、お越し下さいましてありがとうございました。
切り絵をいろいろやられているんですね。
細かな所まで実にキレイにカットされ感心して見させて
頂きました。

モノクロの切り絵は、よく寄席で見る切り絵を思い出しました。
こういったシルエットで表現した絵は、サンドブラストでも
よく使いますよ。
なごみの店長
2007/06/26 08:44
フェリシモに切り絵があるなとは思ってましたが、こんな図案とは知りませんでした。
童話の挿絵みたいで、物語が始まりそうな雰囲気がありますね。
洋書なのでやはり紙の質があまりよくないのでしょうか。
でも線がきれいに出ていますよ。
ひさっち
2007/06/26 16:54
* なごみの店長さん *
シルエットの絵はサンドブラストにピッタリですね。
モノクロの世界だからこそ、
表現できるものがあるのかなと思います。
細かいところのカットは大変でした。
あれ?と思った途端、
思っていた以上に切込みが入ってしまうのでした・・・
また遊びに伺いますね♪
ツェツェ
2007/06/26 20:00
* ひさっちさん *
フェリシモでも切り絵がコレクションに入り始めましたね。
なんだか最近、ブームになってきているのかなと思います。
普通のコレクションもあるのですが、
それも気になっているところ。
洋書はやっぱり紙の質が違うのかしら。
今度はちゃんとカッターマットを敷いてやってみます♪
ツェツェ
2007/06/26 20:02
ツェツェがコレクションに入るんだよね?
BlogPetのツェうさぎ
URL
2007/07/02 11:33
お久しぶりです〜♪このシリーズ知ってます〜>▽<本当に可愛いですよね!絵本の世界!って感じ…。私は最近、サジューシリーズが気になっているのですが、まだまだ針仕事系のことは無理です…(本当は苦手なんですけど興味はしんしん…。)ビーズのシリーズは時々注文しています。(手付かずもあるのですが…。;_;)
ぺこら
2007/07/06 15:51
* ぺこらさん *
こんにちは〜。このシリーズ、知っていましたか〜。
絵本っぽさにひかれていたのですが、
最近は和と洋の違いがおもしろいなぁと思っています。
ぺこらさんは針仕事が苦手なんですね。私もです。
ビーズシリーズは注文したことがないけれど
結構たくさんの種類がありますね♪
ツェツェ
2007/07/07 07:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵 No.8(傘をさす女の子) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる