ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵 No.3(陰八重梅)

<<   作成日時 : 2007/02/20 22:55   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 10

画像
またもや、切り絵。
前に作ったものと同じ本「めでたづくし」から。
春の教室の掲示物にいいかなぁと思ったので
『陰八重梅(かげやえうめ)』を選びました。
習字と一緒に飾ったら風流じゃないかなぁ・・・

二つ折り、三つ折りの図案を使ってきましたが
今回はなんと五つ折りです。
図案自体は簡単そうだけど
厚みがすごい。
うまく出来るかな?

--------------------------------------------------------------

画像



前回と同じように
「もんきりらくらく定規」を使って
五つ折りをします。
15cmの色紙を4等分したものなので
いやぁ〜、小さい!


画像


これが型紙を貼ったところ。
結構、シンプルで簡単そう!
子ども達に紋切りをさせた時は
ハサミでやってもらったけど
私は切り口の綺麗さを考えて
カッターナイフで切ります。

画像



右下の部分の細長いところを
切り落としそうだったので
慎重に慎重に切りました。
まだ、型紙が付いていますが
この後、はがします。

画像


ジャジャジャジャーン!
開いてみました。
きれいな梅の花になりました。
薄桃色できれいでしょう?
あとは・・・
どの色を下に敷こうかな。

--------------------------------------------------------------
画像
これは作ってみた後、実にシンプルなので
どの色と会わせようか、迷いました。
「こげ茶」と合わせるか、
無難に「白」と合わせるか・・・
もしくは「黄色」でも意外にいいのかもしれない。
う〜ん。
結局、こげ茶にしてみました。
なんか、合わせて周りを切ったら
レンコンみたいに見えてきた・・・
ま、いいか。(笑)



紋切り型 めでたづくし色紙100付き
エクスプランテ


Amazonアソシエイト by 紋切り型 めでたづくし色紙100付き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
切り絵 No.115(紅白梅)
うちの近くの梅の木を、ふと出勤時に見てみたら、 小さなつぼみがいっぱい付いていました。 ちらほらと何個かが、咲いていました。 あと少し経つと、ほのかに良い香りがするのでしょう。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2010/02/04 23:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
れんこんの梅花切り?(だったかな?)それを連想されたのでしょうか?
笑ってしまいました。
ちゃんと、綺麗な梅の花そのものだと思いました。
切り絵シリーズ、デザインも素敵ですが名前のネーミングが洒落ているなと思っています。そういったセンス、私も欲しいです。
お習字と飾られるのですね。それもまた、風流だと感じました。
kamoko
2007/02/21 06:27
れんこん?私も言われてみると想像してしまいました。
カッターで切るのでしょうが、不器用だとぼこぼこしそうだなと思います。私だとれんこんが想像できるほどなめらかにきれないだろうと想像・・・・。
今は梅の時期でしょうか。こちらはもう梅は終わりつつあります。
(山のほうはどうか知らないけれど。)
金木犀
2007/02/21 06:42
楽しいですね〜、1枚の紙を折って切るだけで出来るなんて!!
布で作って和風のハワイアンキルト・・・って訳の分からない文ですが、パッチワークの図案に使えそうです!!
みんと
2007/02/21 18:27
* kamokoさん *
そうそう、れんこんのその切り方です。
分かってくださいましたか〜(笑)
私、よくこういった食べ物を連想したり
車の後姿を顔に見立てたりする癖があるみたい。
このネーミング、本当に素敵ですよね。
載っていた名前をそのまま使っていますが
風流で雅やかで気に入っています。
紋切りは日本の文化なので、習字にはピッタリです♪
ツェツェ
2007/02/21 18:53
* 金木犀さん *
私は昔からはさみよりもカッターナイフの方が好きで
よく使っているのですが、
気を抜くと何枚も一気に切るので
一番下の部分が切れていないこともありそう・・・
カッターマット(?)を敷いて、力強く一気に切りました。
こちらは梅が満開です。
通りかかると香りがふわぁ〜っと漂ってきます♪
ツェツェ
2007/02/21 18:56
* みんとさん *
一枚の紙からこれほどの形が美しく切りあがるということが
とっても楽しいんです♪
布で作ってキルティング(?)したら素敵かもしれませんね。
私はそれが苦手なんですけど、誰か作ってくれないかなぁ♪
ツェツェ
2007/02/21 18:57
めでたづくしにありますねぇ〜
綺麗♪
私もやってみよ〜〜
綺麗に切れるかな・・微妙に難しそう
押し花とコラボしたら綺麗に何かできそう♪
natsu
2007/02/22 21:38
* natsuさん *
すごくシンプルな紋だけど
とても端正な感じでしょう?
是非、やってみてください♪
押し花とのコラボも面白そうですよね♪
ツェツェ
2007/02/22 22:33
切り絵にはまってますね。
五枚も重ねると、私だったら一番上と下の紙がずれて、違う模様になりそう(T_T)
シンプルだから余計に難しそうです。
もうすっかり春ですね。
ひさっち
2007/02/23 16:47
* ひさっちさん *
切り絵、この本なら簡単にできるものばかりなので
気軽に取り組めます。
作ったものは教室掲示用に・・・と考えるとやる気も出ちゃう♪
シンプルなものはズレが目立ちやすいのでちょっと緊張します。
春も近くなってきたので、この柄を早く教室に貼らなくっちゃ♪
ツェツェ
2007/02/24 08:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵 No.3(陰八重梅) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる