ツェツェの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵 No.1(対い鶴)

<<   作成日時 : 2007/01/15 22:13   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 16

画像
通販のフェリシモで初めて半年予約の商品を買いました。
半年の間、毎月一つずつ商品が送られてきて
6ヶ月目で全商品が集まるというものです。
気になっていた切り絵の商品を頼みました。
「オトナの切り絵教室」というコレクションです。

今回の作品はそのコレクションの中でも
ガジェット・ブックスの「【紋切り型】作って使えるめでたづくし」というものから。
切り紙の型紙26種と、ポストカードとして使える解説書、
和紙折り紙が15色+金銀入りで100枚入っていました。
紙を折って型紙通りに切り抜くと
美しい紋があらわれるのです。

---------------------------------------------------------

まずは紙を折ります。
今回、私が作った『対い鶴(むかいづる)』は二つ折り。
和紙の正方形の折り紙を半分に折るだけ。
らくちん、らくちん♪

次に型紙をコピーしたものを折り紙に軽くスティックのりで貼ります。
あとからはがせるタイプがいいみたい。
私はそういうものがなかったので、
切り抜かれる場所にのりをつけました。
画像



目をくり抜いたよ♪
細かい部分から・・・
慎重に、慎重に。




画像



全部、切り抜きました。
まだ型紙がついています。





画像



切り抜き終わったら、
型紙をはずして・・・
(黒いのが型紙です)




画像


ゆっくり開くと・・・
できあがりです♪
下には淡い桃色の和紙。
とっても綺麗。




---------------------------------------------------------

なんだか風流な遊びですよね。
「紋切り型」というのは江戸時代の遊びだそうです。
切り絵に興味があったので楽しかったです。
和紙折り紙が入っていたので
まだまだ様々な紋が作れます。
和紙というのが完成度の高さをかもし出しているのかなぁ。

あまりにも楽しくって
出来上がったときには小躍りしたくなっちゃいました。
こういう黙々と行う作業が好きなんです。
チマチマとやっていたけど
出来上がったら「うわ〜い!」って嬉しくなるのです♪
さて、次はどの紋を作ろうかなぁ〜。



紋切り型 めでたづくし色紙100付き
エクスプランテ


Amazonアソシエイト by 紋切り型 めでたづくし色紙100付き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
1月の掲示物(紅白の寿折り鶴)
新年が明けての新学期。 子ども達の習字の掲示の横には おめでたい掲示物がいいなぁと思って 「おめでたい紅白の折り鶴」を飾りました。 せっかく折ったんだから 生かさなくちゃね。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2007/01/19 19:22
切り絵 No.2(陰三ッ組橘)
前回の切り絵に気分を良くして また「めでたづくし」から図案を選んで作りました。 今度はミニサイズ。 15cmの和紙折り紙を4等分しました。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2007/01/24 21:47
ツェツェの切り絵本棚≪1≫
「ツェツェの切り絵お道具箱」に引き続き、 今回は切り絵に使う本のご紹介です。 ...続きを見る
ツェツェの部屋
2011/11/23 13:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
フェリシモにこんなのもあるんですね。
今度は私がびっくり!です。
しかもとっても鮮やか。
切り抜くのは彫刻刀を使うんですか?
そういえばうちのおじいさん、昔表具師で、ときどき金紙なんかを切り抜いてました。
面白そうだったので時々そばで見てました。
ツェツェさん、とても上手ですね。
ひさっち
2007/01/16 14:44
こんにちは♪
おもしろそうですね〜♪ 作る楽しみと使うアイデアを考える楽しみ 両方楽しめそうですね(*^_^*) 他にも いろいろな図案があるみたいで 次の作品も楽しみです。
先日 旅行のお土産で和紙の折り紙を貰ったので moonも挑戦してみようかしら… でも 力入れすぎで グサッっといっちゃいそうです(^_^;) 
moon
2007/01/16 14:59
こりゃ素敵っっ\(◎o◎)/♪
さっちょんもとっても欲しくなりました・・。
めでたづくしと春の奴に彫れました・・・。近いうちにGETしちゃいそうな予感です・・♪
フェリシモさっちょんも好きなのですが定期的に見ているわけではないので・・いいもの教えていただいちゃった♪
さっちょん
URL
2007/01/16 19:26
本格的ですね!
フェリシモも侮れませんわ(笑)
最近カタログチェックもしてないなぁ。
私もなんかやりたくなってきたわ。
この鶴はどこに飾るの?
ちー母
2007/01/16 20:19
* ひさっちさん *
フェリシモっていろんな商品があって
気づかないことも多いのかも・・・。
切り抜くときはアートカッターを使いました。
細かい部分も切れ味良くて。
おじいさんのお仕事を間近で見れたなんてうらやましいなぁ。
ツェツェ
2007/01/16 22:51
* moonさん *
作るのも楽しければ、飾るのも楽しそうなんです。
私ってこういうものに弱くって・・・
他の図案も作りました。
また後日、紹介したいと思いますが
この対い鶴が今のところ一番素敵な紋だなぁと思っています♪
ツェツェ
2007/01/16 23:06
* さっちょんさん *
めでたづくしもいいけれど、春のも良さそうですよね♪
私も気になっているところです。
気軽に始められて、素敵なものができるのは嬉しいです。
もしも手に入れて作ったら、ぜひ紹介してくださいね♪
ツェツェ
2007/01/16 23:08
* ちー母さん *
フェリシモ、侮れませんよ〜(笑)
カタログを何度も見返していると見つけちゃうんですよ。
この鶴は学校の書写の掲示の横に
貼ってみようかなぁと考えています。
廊下側だから、映えるかも・・・。
ツェツェ
2007/01/16 23:11
フェリシモ、そう色々なカタログがあって楽しいですね。
私も実はフェリシモの手作りキットの雑誌好きで、作りたいなと思うものありますが、如何しようかと考えて眺めているだけでした。
(これ以上、増やすとどうなると過る私。)
このキット素敵ですね。心が和みそうです。
見ていたら欲しくなってきました。
(ホームページを改めてみてこようと思います。)
それと、私の最近の習慣でこれも消しゴム判子にならないかと考えています。(^^;;
kamoko
2007/01/17 08:09
美しい〜。
仕上がった作品を額にいれれば、部屋のインテリアににもなりますね。
紋、日常生活の中では、なかなかお目にかかれませんが、こうやって、改めて見ると、まさに美しい日本の形、そんな印象をうけました。
我が家の紋は、何だったかしら?
富士山
2007/01/17 21:02
* kamokoさん *
フェリシモの手作りキットって、
そこらへんでは扱っていないようなものが多いので
カタログを見ているとついつい欲しくなります。
眺めているだけでも楽しめちゃう感じですよね。
紋は消しゴムはんこにも応用できそうですね♪なるほど!
ツェツェ
2007/01/19 18:56
* 富士山さん *
色もハッキリしていて、確かにインテリアにも良さそうです。
紋ってなかなかお目にかかれないけれど
見ていると奥が深い感じがします。
我が家の紋は・・・あまりにも単純すぎて面白くない。
昔、見たときにがっかりした記憶があります・・・(笑)
ツェツェ
2007/01/19 18:58
小学校の先生はこうやっていろいろな工夫をしているのですね。昔はきっと家庭にいるお母さんが多かったから、そういう経済的に豊かではないけれど、心が満たされた家庭が多かったのかなって考えます。(ちょっとお母さんに限定したのはまずかったかな)
そろそろ節分、何かしますか?
疲労であまり調子よくないけれど、ツェツェさんのブログをみていると何かしたくなっちゃうなあ。
金木犀
2007/01/20 07:34
* 金木犀さん *
小学校はこういう工夫がしやすい環境ではあると思います。
幼稚園の教室に行くともっと工夫があって
感動しちゃうくらいですが・・・
まぁ、ちょうど小学校で教えているから
自分の趣味を兼ねて掲示物に流用できてしまうのであって
これが高校生相手なら難しいのかなとも思いました。
節分は・・・私の中ではあまり行事として残っていないものですが
何かできたらなぁと思っています♪
ツェツェ
2007/01/20 08:06
ツェツェさん〜、私も切り絵、大好きなんですよ〜。
実は選択などで、昔やってました。子どもたちは図案を描くのが大変で、週1ではとても仕上がらないため、そのときは、絵本などを参考に下絵を写して作りました。
そう、滝平次郎さんの絵本です。絵本だけでなく、いろいろな作品集も出ているのでそれも参考にしました。(滝平さんは私の住んでいる隣の市に在住の地元の方なんですよ)
絵本と同じように、切り抜く紙は黒。そして、うしろに和紙を貼り付けてとても上品に仕上がりましたよ。これはなかなかでした。和紙はむら染めの。これがいい!
子供と一緒に私も作ったのですが、そのときの作品どうしたかな。
今でも班のポスターを作ったりするときには切り絵にすることが多いです。
結構、子供もはまるんですよね。
Mayuflower
2007/01/21 18:36
* Mayuflowerさん *
そうですか〜。
子ども達も楽しんでやれるものなんですね!
黒での切り絵ってとても趣があって
柄が引き立ちますよね〜。
和紙がまたいい味を出すんでしょうね。
子ども達に紹介して、やってみたいなと思っています。
その時間を工面するほうが大変かも?
ツェツェ
2007/01/21 19:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵 No.1(対い鶴) ツェツェの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる